リンガーハット[8200]株主優待券を利用してとんかつランチ。税別680円の超お得な『浜勝ランチ』をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

リンガーハット[8200]株主優待券を利用してとんかつランチ。税別680円の超お得な『浜勝ランチ』をいただきました。

今回は、最近の業績が最高益連続更新中の絶好調銘柄である[8200]リンガーハットをご紹介することにしたいと思います。ただ、最高益更新とは言っても同社のPERは2015年10月下旬時点で50倍程度ありまして『最高益=割安』とは限らないという事には注意が必要ですね。むしろ、私はここで持ち株数を減らしています。

さて、普段は[8200]リンガーハットの株主優待券は同社の『野菜たっぷりちゃんぽん』などで消化する事が多いのですが、今回は同社系列のとんかつ屋さんである浜勝を訪れましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。同社の売上を見てみると、ちゃんぽんが概ね全体の75%、とんかつが25%程度となっているようですね。私の印象よりはとんかつが売上に占めるシェアが高いような気がしました。

リンガーハット[8200]の株主優待の内容 (2月/8月 年2回)

1枚500円+消費税相当の食事券
■ 100株以上:2枚
■ 300株以上:7枚
■ 500株以上:12枚
■ 1,000株以上:25枚
■ 2,000株以上:50枚

8200 リンガーハット 株主優待券

■ >>> ヤフオクでも大人気[8200]リンガーハットの株主優待券の相場チェックはこちら
■ >>> 株主優待ゲットにはまずは口座の開設から。私が利用している口座を紹介しています。

[8200]リンガーハットの主要指標(2015年10月18日現在)

■ PER:50.20倍(予想)
■ PBR:4.44倍(実績)
■ ROE:8.5%(実績)
■ 配当利回り:0.60%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:-19.1→28.7→32.5→43.6→49.8(2016/02予想)
■ 直近5期の配当推移:10→10→10→13→15(2016/02予想)

[8200]リンガーハット 『浜勝』のランチをいただきます。

浜勝ランチ 準備

浜勝ランチ お漬け物など:さて、今回は同社の定食メニューの中では一番安い商品である浜勝ランチ(690円+税)をいただく事にしたいと思います。まずは、食事の準備としましてお漬け物と漬け物用の醤油、キャベツ用のドレッシング2種類とごまが運ばれて来ました。特に、この『野菜で作った生ドレッシング』が個人的にはお気に入りなんですよね。

浜勝ランチ 豚汁

浜勝ランチ 豚汁:浜勝ランチのお味噌汁は『赤みそ』『白みそ』の2種類からチョイスすることになるのですが、+100円を支払えば『豚汁』に変更する事が出来ます。優待券をキレイに使う事を考えると、ここはわざわざ豚汁に変更する事はないのですが、今日は豚汁が食べたい気分でしたので、ここは豚汁変更することにしました。

浜勝ランチ 黒米入り麦ごはん:こちらは『黒米入り麦ごはん』です。浜勝では、普通のご飯とこのご飯を選択可能なのですが、普通のご飯はいつでも食べられますのでこのお店に来た時はほぼ100%『麦ご飯』をチョイスしていますね。当然お代わりも可能でありまして、お代わりする時は改めて『白ごはん』を選ぶ事も可能なんだそうです。

浜勝ランチ メイン

浜勝ランチ メイン:そして、こちらが今回のメインとなる『揚げ物』です。浜勝ランチはロースかつとチキンカツのセットとなっていますね。揚げ物の量が幾分物足りないという方もいらっしゃると思うのですが、同社の定食はご飯・味噌汁・キャベツ・漬け物が全てお代わり自由なので、カツ自体が少なめであってもお腹いっぱい楽しむ事は可能なのです。大食いの方は、是非とも漬け物+ご飯の組み合わせでお腹いっぱいにしてほしい所ですね。

ということで、今回は[8200]リンガーハットの株主優待券を利用しまして、同社系列のとんかつチェーンである『浜勝』におきまして、ランチタイム限定のメニューである浜勝ランチを楽しみました。同社のとんかつ自体はビックリするほど美味しいという訳ではないのですが、定食全体としてみればお値段の割にはかなりお得な内容ではないかと思います。超オススメですね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ