国内高配当株式トップ10(2015年10月9日現在)トヨタグループなのに忘れられた高配当銘柄、段ボールの[3952]中央紙器工業をご紹介します。 - 高配当株で配当金生活

国内高配当株式トップ10(2015年10月9日現在)トヨタグループなのに忘れられた高配当銘柄、段ボールの[3952]中央紙器工業をご紹介します。

今回は2015年10月9日時点での国内高配当株式のトップ10を概観したいと思います。このランキングでは、私なら投資しても良いかな〜と思える独自のスクリーニング基準を使って、基準に当てはまった銘柄の中から上位10銘柄をご紹介しているランキングです。本編に入る前に、今週の私のツイートに関する雑談からスタートです。

工場などの大規模な設備を保有している会社にはありがちのイベントである『株主向け工場見学』。私が保有している銘柄の中でも色々な会社がこのような系統のイベントを開催してくれているのですが、参加できる定員が少ないのに対し、その応募者数がどこの会社も多いようでほとんどこのようなイベントに参加した経験がないんですよね。

そんな中、私が当選した貴重な株主向けの見学会が2013年10月に行われた[9513]電源開発の見学会です。今になって思うと、あれだけ見学会に応募し続けているのにあれから2年間、1つも見学会に当選した事がないんですね。全国どこで開催される見学会も積極的に応募しているのに、なかなかこいいうイベントにはあたらないものです。ブログのネタ的には面白いイベントだと思いますので、これからもめげずに色々と応募していくようにしたいと思っています。

たっちゃんのツイッターをフォローお願いいたします。

さて、今更ではありますが、実は私たっちゃんはTwitterのアカウントを持っております。アカウントをオープンして2年間の間は記事の更新情報を垂れ流すだけだったんですけれども、それではフォロワーさんの興味を惹き付けられないかなと思いまして、最近はそれ以外の事もはつぶやくようになりました。

私自身ののんびりした性格が災いして、このブログは『速報性』に欠ける所があるんですけれども、その『のんびりさ』についてはTwitterで速報を流す事にしてフォローしていきたいと思っています。

また、自分の保有している銘柄関連のニュース、本日の経済ニュースから自分の面白いと思ったもの、株主優待券を利用しての外食やお買い物などもご紹介したりもしています。そういうネタが面白いと思える方は、是非ともフォローをしていただければ幸いです。コメントなども出来るだけお返しするようにしておりますので、ボケつぶやきに面白いツッコミなどございましたら、お気軽にお願いします。

配当金生活向けの高配当銘柄ランキング。ランクイン基準は?

PERが20倍以下であること:タコ配傾向の銘柄はランクインしません
ROEが7%以上であること:資本コストは7%以上だと思うので
時価総額が50億円以上であること:極端な小型株は流動性の観点からカット
経常利益が前期比+であること:利益マイナスは嫌な感じがしますよね
自己資本比率が50%以上であること:財務が良い会社は安心できます

このランキングでは以上の5点を満たす銘柄を配当利回りが高い順にランク付けしています。なお、データ作成にはSBI証券のスクリーニングデータを用いています。

過去のランキング1位・2位・3位が気になる方は!?

第148回(2015/10/02):ピックアップ [7595]アルゴグラフィックス
いちよし証券(5.00%)/夢真ホールディングス(4.99%)/京都きもの友禅(4.22%)
第147回(2015/09/25):ピックアップ [4973]日本高純度化学
いちよし証券(4.91%)/夢真ホールディングス(4.75%)/京都きもの友禅(4.16%)
第146回(2015/09/18):ピックアップ [8624]いちよし証券
夢真ホールディングス(4.66%)/いちよし証券(4.45%)/京都きもの友禅(4.17%)
第145回(2015/09/11):ピックアップ [7637]白銅
夢真ホールディングス(4.65%)/黒田電機(4.20%)/京都きもの友禅(4.18%)
第144回(2015/09/04):ピックアップ [6652]IDEC
夢真ホールディングス(4.78%)/黒田電機(4.34%)/京都きもの友禅(4.20%)

2015年10月9日現在のランキングです

1(+1):[2362]夢真ホールディングス:5.03%(+0.04%)
2(ー1):[8624]いちよし証券:4.77%(-0.23%)
3(ー):☆[7615]京都きもの友禅:4.20%(-0.02%)
4(+1):[7995]日本バルカー工業:4.08%(-0.03%)
5(ー1):[7517]黒田電機:4.00%(-0.12%)
6(+1):△[7637]白銅:3.90%(-0.09%)
7(+2):△[7551]ウェッズ:3.85%(+0.02%)
8(ー2):[6915]千代田インテグレ:3.76%(-0.23%)
9(再):☆[4718]早稲田アカデミー:3.73%(-)
9(再):[5990]スーパーツール:3.73%(-)
※ 参考:上記のうち現在たっちゃんが保有している銘柄には☆印を、過去に保有していた事のある銘柄には△印が付いています。

今週のランキングを見てみたいと思います。今週は2銘柄が再登場となりましたが、どちらもこのコーナーでは常連の銘柄という事になりますね。このうち、内需系の塾銘柄である[4718]早稲田アカデミーは私が長年保有している銘柄です。基本的には塾銘柄はうまく立ち回らないと先細りというイメージが否めない中で、同社が高配当をキープしていけるかに今後も注目ですね。

さて、今回は1〜10位までの銘柄が全て常連の銘柄となりましたので、ランク外の銘柄の中から今週19位の[3952]中央紙器工業をご紹介することにしたいと思います。個人的には『マイナー市場』に上場する銘柄は非常に好みなんですけれども、同社は私の保有銘柄では滅多に見かける事のない『名証2部単独上場』の銘柄という事になりますね。

会社名に『紙器工業』と入っているだけありまして、同社のメインとする商材は段ボールケースなんですよね。様々な産業の様々な所で欠かせない『段ボール』ではありますが、それがメインの事業の会社というとどうしても地味な感が否めませんよね。ただ、私はそういう業種こそに好んで投資する傾向にはあります。

ちなみに、[3952]中央紙器工業は筆頭株主があのトヨタ自動車でありまして、同社が2割以上の株式を握っているため[3952]中央紙器工業はトヨタのグループ会社という事になりますね。当然ながら、段ボールの販売先はトヨタグループがメインとなっているようです。ということで、同社の業績は当然ながらトヨタに左右される事にはなりますが、親会社のトヨタよりはかなり安定した業績推移となっているため、敢えてこちらに投資するのも乙なのではないかと思いますね。

[3952]中央紙器工業の主要指標(2015年10月11日現在)

■ PER:9.70倍(予想)
■ PBR:0.55倍(実績)
■ ROE:6.3%(実績)
■ 配当利回り:3.48%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:167.2→150.1→145.6→127.0→118.7(2016/03予想)
■ 直近5期の配当推移:36→38→40→40→40(2016/03予想)

では、最後に[3952]中央紙器工業の主要指標チェックすることにしておきたいと思います。まず、上の数字を見て一番気になる所は毎期毎期1株あたり純利益(EPS)がゆっくりとしたペースではありますが、連続でマイナスになってしまっているという事なんですよね。

ここ5年ほどを見てみると、売上高はほぼ横ばい・営業利益は微減傾向が続いて来ましたけれども、今期2016年3月期は会社予想ベースで営業利益が前年度比ー2%となっていますので、コレからの頑張り次第では久しぶりの営業増益の可能性もあります。ただ、基本的にはややマイナスで推移すると思っておいた方がマイナス決算で着地した時にがっかりしなくて済むように思いますね。

さて、個人的にはこういった安定しつつもやや微減で将来反転する可能性がありそうな会社というのは、逆張りしやすい銘柄だとは思っているのですが、同社はなぜか最低投資単位が1,000株でありまして、小型株なのに最低100万円以上の資金が必要となってしまっています。100株単位であれば、様子見の100株買いができるんですけれども、今の所は投資単位の変更の予定はないようですね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ