天下の三井物産系物流リート。保守的な運用方針が超魅力的な[8967]日本ロジスティクスファンド投資法人から分配金と資産運用報告書です。 - 高配当株で配当金生活

天下の三井物産系物流リート。保守的な運用方針が超魅力的な[8967]日本ロジスティクスファンド投資法人から分配金と資産運用報告書です。

元・ネット通販の店長だっただけあって個人的にもお世話になっていた『物流関係の施設』。通販事業を行う時、一定の規模以上になると全て自社から出荷するためにはかなりの広さの事務所を借りる必要がありますし、そもそも発送作業が莫大な量になってしまうんですよね。そういう事をまとめて代行してくれる物流施設には本当にお世話になりました。今でも通販事業は伸び盛りですし、私としては物流関係のリートはガンガン来ると思っていたんですよね。

8967 に帆ロジスティクスファンド投資法人 資産運用報告書

[8967]日本ロジスティクスファンド投資法人 資産運用報告書:さて、今回はそんな物流系のリートの中では国内で最も老舗である[8967]日本ロジスティクスファンド投資法人から分配金と資産運用報告書をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。スポンサーが大事と言われるリートの世界において、同社は天下の[8031]三井物産系なんですけれども、今回の資産運用報告書ではあまりその事のアピールはありませんでした。

個人投資家向け決算説明会の実施

[8967]日本ロジスティクスファンド投資法人 決算説明会大阪開催:[8967]日本ロジスティクスファンドの個人投資家向け決算説明会が来たる10月16日に大阪・梅田にて開催されるようですね。梅田に行くと、人がめっちゃ多いのでやや億劫になってしまうのですが、優待券が使える店が色々とありますので、せっかくなのでこの機会に大阪に出るのもありなのかもしれませんね。

日本ロジスティクスファンド投資法人 保守的な財務方針

[8967]日本ロジスティクスファンド投資法人 保守的な財務方針:個人的に[8967]日本ロジスティクスファンドのお好みなポイントの1つは同社の保守的な財務方針です。一般的に国内のリートは有利子負債比率が50%程度の銘柄が多いのですが、同社の場合はその比率が2割台に留まっているんですよね。本気を出せばもっと借金をして物件を取得出来る訳なのですが、それを敢えてしないというのがなんとも私好みなのです。

日本ロジスティクスファンド投資法人 堅実な分配金推移

[8967]日本ロジスティクスファンド投資法人 堅実な分配金推移:オフィス系のリートでは、リーマンショック前の分配金水準を取り戻せていない銘柄が多くありますけれども、[8967]日本ロジスティクス投資法人はそういう時期にも保守的に運用して来た結果、来期2016年1月期の予想分配金が1口4,000円と、2008〜2009年頃と比べると2割以上の増加となっています。必ずしも全ての決算期で前年比+という訳ではないのですが、中期的には着実に実績を積み上げて来ていますね。

[8967]日本ロジスティクスファンド投資法人から分配金です。

8967 日本ロジスティクスファンド 分配金

さて、今回は[8967]日本ロジスティクスファンド投資法人から1口あたり3.866円の分配金をいただきました。保有口数は6口でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った分配金の金額は19,644円ということになりました。

今年始めまでのリート活況のおかげで、一時は分配利回りが3%を切る水準まで買い進まれた[8967]日本ロジスティクスファンド。その後、この秋の相場急落で4%を超える場面まで売り込まれる場面がありましたが、2015年10月上旬現在では3%台の後半で落ち着いていますね。個人的には、買い増しするのであれは分配利回り4%台、できれば5%台はほしいと思っていますが、それほど遠くない未来に4%台で購入するチャンスはあるかもしれませんね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ