今になって思うと夢の利率5.25%。オーストラリア国債11,000豪ドル分の利金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

今になって思うと夢の利率5.25%。オーストラリア国債11,000豪ドル分の利金をいただきました。

最近は一部新興国の通貨がかなり弱くなってきておりまして、私のように生の『ブラジルレアル建て債券』を保有している人の中には大損害で時価を見たくもないという方もいらっしゃるのではないかと思います。個々の新興国の減速の理由については、米国の利上げ観測や中国の景気減速など色々あると思います。

新興国債券について、先進国債券よりも相対的な高利回りに関しては魅力的だと思っているので、ポートフォリオで新興国債券はある程度保有するようにしているのですが、それでも海外債券ポートフォリオの中で最大10%程度までと決めているんですよね。


※ 上記為替チャートはヤフーファイナンスから引用

円=オーストラリアドル 過去2年間のチャート:さて、新興国ではないものの最近はその為替が下落傾向にあるのがオ−ストラリアドルです。一時は米ドルとオーストラリアドルがパリティ(等価)の場面もあったのですが、最近は円から見ると米ドルが120円前後、オーストラリアドルが80円台とすっかり差がついてしまいましたよね。同国の場合は、主力の資源が中国景気の減速を受けやすいという事情があるようですね。

ちなみに、オーストラリアドルは一時100円を超える場面がありました。それは2013年の春と2014年秋の短い期間だったんですけれども、私はそんな時期に限って『オーストラリア旅行』に行ってしまったという過去がありました。為替はコントロールできないので仕方ない事ではあるのですが、期間の短い1豪ドル=100円以上の時に旅行に行ってしまうとはついていなかったですよね。

オーストラリア国債の利金をいただきました。

オーストラリア国債 利金

今回は、そんなオーストラリアドル建てのオーストラリア国債から利金をいただいていますので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。今回利金をいただいた国債は2019年3月15日に償還を迎えるのものでありまして、利率は5.25%、保有元本は11,000豪ドルでした。各種税金を差し引きしますと、手取りで受け取った金額は230.11豪ドルです。円換算すると19,329円ですね。

オーストラリア国債 販売中のもの
※ 上記の表はSMBC日興証券のウェブサイトから引用

2015年9月30日現在 SMBC日興証券で販売中の豪ドル建債券:では、最後に私が海外債券の購入で愛用しているSMBC日興証券で現在販売中の豪ドル建て債券を見ておきたいと思います。最近は、豪ドル建ての債券の利回りが全体的に低下してきておりまして、上記で販売中の債券を見ると期間の短いもので利回り2%台、長いもので3%台ということになっていますね。

また、先進国の中では相対的に財務の良いオーストラリアだからか、今は国債の取扱いは1つもないようでありまして、個別の債券を買う場合は『できれば社債よりも国債を優先したい』自分にとっては、ちょっと環境に恵まれていない状況ですね。いずれ、またオーストラリ国債で利回り5%以上の場面が復活すれば、積極的に買い増ししていきたいと思いますが、それは遠い先のことかもしれませんね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ