国内高配当株式トップ10(2015年9月25日現在)格安スマホ向けのメッキが好調。今週は[4973]日本高純度化学に注目します。 - 高配当株で配当金生活

国内高配当株式トップ10(2015年9月25日現在)格安スマホ向けのメッキが好調。今週は[4973]日本高純度化学に注目します。

今回は2015年9月25日時点での国内高配当株式のトップ10を概観したいと思います。このランキングでは、私なら投資しても良いかな〜と思える独自のスクリーニング基準を使って、基準に当てはまった銘柄の中から上位10銘柄をご紹介しているランキングです。本編に入る前に、今週の私のツイートに関する雑談からスタートです。

最近は世界的に株式が波乱の展開となっていますけれども、その発端の1つとなったように思えるのが中国株ですよね。あれだけ値動きの激しい中国株なんて買いたくないわ!という方も中にはいらっしゃると思うのですが、基本的に『逆張り』が好きな私なので、これからさらにガンガン下がるという展開になれば、一部銘柄を拾っていこうと思っています。

私の場合は、中国株を買うと言っても香港市場に上場しているものでディフェンシブ、さらには『本土に頼りすぎていない銘柄』をチョイスするようにしています。香港経済は中国と密接なので、そういう観点から選んでも中国が大コケの時に影響が0という訳には行かないんでしょうけれども、ディフェンシブで配当利回り4〜5%以上のものは積極的に買っていきたいですね。

たっちゃんのツイッターをフォローお願いいたします。

さて、今更ではありますが、実は私たっちゃんはTwitterのアカウントを持っております。アカウントをオープンして2年間の間は記事の更新情報を垂れ流すだけだったんですけれども、それではフォロワーさんの興味を惹き付けられないかなと思いまして、最近はそれ以外の事もはつぶやくようになりました。

私自身ののんびりした性格が災いして、このブログは『速報性』に欠ける所があるんですけれども、その『のんびりさ』についてはTwitterで速報を流す事にしてフォローしていきたいと思っています。

また、自分の保有している銘柄関連のニュース、本日の経済ニュースから自分の面白いと思ったもの、株主優待券を利用しての外食やお買い物などもご紹介したりもしています。そういうネタが面白いと思える方は、是非ともフォローをしていただければ幸いです。コメントなども出来るだけお返しするようにしておりますので、ボケつぶやきに面白いツッコミなどございましたら、お気軽にお願いします。

配当金生活向けの高配当銘柄ランキング。ランクイン基準は?

PERが20倍以下であること:タコ配傾向の銘柄はランクインしません
ROEが7%以上であること:資本コストは7%以上だと思うので
時価総額が50億円以上であること:極端な小型株は流動性の観点からカット
経常利益が前期比+であること:利益マイナスは嫌な感じがしますよね
自己資本比率が50%以上であること:財務が良い会社は安心できます

このランキングでは以上の5点を満たす銘柄を配当利回りが高い順にランク付けしています。なお、データ作成にはSBI証券のスクリーニングデータを用いています。

過去のランキング1位・2位・3位が気になる方は!?

第146回(2015/09/18):ピックアップ [8624]いちよし証券
夢真ホールディングス(4.66%)/いちよし証券(4.45%)/京都きもの友禅(4.17%)
第145回(2015/09/11):ピックアップ [7637]白銅
夢真ホールディングス(4.65%)/黒田電機(4.20%)/京都きもの友禅(4.18%)
第144回(2015/09/04):ピックアップ [6652]IDEC
夢真ホールディングス(4.78%)/黒田電機(4.34%)/京都きもの友禅(4.20%)
第143回(2015/08/28):ピックアップ [2341]アルバイトタイムス
夢真ホールディングス(4.43%)/黒田電機(4.18%)/京都きもの友禅(4.16%)
第142回(2015/08/21):ピックアップ [3388]明治電機工業
夢真ホールディングス(4.44%)/京都きもの友禅(4.17%)/黒田電機(4.00%)

2015年9月25日現在のランキングです

1(+1):[8624]いちよし証券:4.91%(+0.46%)
2(ー1):[2362]夢真ホールディングス:4.75%(+0.09%)
3(ー):[7615]京都きもの友禅:4.16%(-0.01%)
4(ー):[7517]黒田電機:4.14%(-0.00%)
5(+1):[6915]千代田インテグレ:4.05%(+0.16%)
6(ー):[7995]日本バルカー工業:3.96%(+0.11%)
7(ー):[7637]白銅:3.95%(+0.07%)
8(+2):[2341]アルバイトタイムス:3.75%(+0.03%)
9(再):[4718]早稲田アカデミー:3.73%(-)
10(ー2):[6652]IDEC:3.70%(-0.03%)

今週のランキングを見てみたいと思います。今週は一部順位の入れ替えはありましたけれども、再登場の[4718]早稲田アカデミーも当ブログではおなじみの銘柄ですし、全体的には動きの少ない1週間だったと言えると思いますね。さて、今週のトップ10にランクインしている銘柄はおなじみの銘柄ばかりとなりましたので、今週のピックアップとしてはトップ10圏外から[4973]日本高純度化学(今週17位)をみておくことにしたいと思います。

お堅い感じの会社名である[4973]日本高純度化学。なんとも私好みの会社名ですね。ウェブサイトでその業務内容を見てみると、同社のメインとしている事業は『メッキ』のようです。その中でも同社の強みとしているのは『金のメッキ』のようですね。どういう所に使われる商品かと言えば、プリント基板や電子部品などに用いられるものが多いんだそうです。

最近は急成長とまでは言えないものの、売上高ベースでも純利益ベースでも緩やかに成長している[4973]日本高純度化学。その原動力となっているのが、スマホの普及のようですね。特に低価格のスマホ向けのめっきにおいて、同社は強みを発揮しているようでありまして、それが同社の業績の追い風となっているようです。

日本高純度化学[4973]の主要指標(2015年9月26日現在)

■ PER:16.31倍(予想)
■ PBR:1.48倍(実績)
■ ROE:9.3%(実績)
■ 配当利回り:3.52%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:114.4→134.2→131.2→150.8→139.3(2016/03予想)
■ 直近5期の配当推移:80→80→80→80→80(2016/03予想)

では、最後に日本高純度化学[4973]の主要指標をチェックすることにしておきたいと思います。前述のように同社の業績は急成長ではないものの、特に売上高ベースではまったりとした成長を見せてくれています。1株あたり純利益を見てみると、今年は前年度比増加という予想もあるものの、このブログで採用しているSBI証券上の表示を見てみると前年度比7%程度の減少ということになっているようですね。

さて、最近の同社はパソコン向けの不調とスマホ向けの好調で補うという構図になっているようです。旧型の携帯からスマホへの移行は日本国内はもちろんのこと、アジア各地でも続いておりましてその間は同社の業績もそれなりに好調に推移するのではないかと期待されますね。株価の方はそこまで順調な推移ではないのですが、私好みの業種ではありますし、いずれポートフォリオには加えたいと思っています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.