[9873]日本KFCホールディングスの45周年記念商品販売中。新商品の『焼きフライドチキンセット』をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

[9873]日本KFCホールディングスの45周年記念商品販売中。新商品の『焼きフライドチキンセット』をいただきました。

今回は、おおよそ半年ぶりに登場の銘柄である[9873]日本KFCホールディングスをご紹介したいと思います。KFCと言われるとピンと来ない方もいらっしゃるかもしれませんが、要するに『ケンタッキーフライドチキン』の事ですね。外食系である同社は、当然ながら株主優待銘柄でもあるのです。

日本KFCホールディングス[9873]の株主優待 (3月/9月 年2回)

5,000円相当の自社商品引換券
■ 1,000株以上の全ての株主が対象です。

さて、その[9873]日本KFCホールディングスの株主優待は半年に1回いただける同社の5,000円分の『自社商品引換券』です。半年で5,000円分ということは年間で1万円分でありまして『結構豪快な優待』だと感じてしまう方もいらっしゃるかと思うのですが、実は同社の株式1,000株というのは2015年9月現在で200万円分以上もしてしまうんですよね。

つまりは、冷静になって同社の優待利回りを計算してみると0.5%弱にしか過ぎないという事なのです。お金が有り余っていて同社に200万円以上投資しっぱなしでも良いという方か、優待目当て信用取引を駆使する方でないと同社の優待券をゲットするのは難しいかもしれませんね。

焼きフライドチキン

焼きフライドチキンが登場です:さて、[9873]日本KFCホールディングスでは同社の45周年記念の特別商品としまして、2015年9月3日から焼きフライドチキンが登場しています。揚げてからさらに焼くという新製法で作られているこの商品。CMなどでも流れておりまして、興味をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

日本KFCホールディングス[9873]の主要指標(2015年9月24日現在)

■ PER:87.34倍(予想)
■ PBR:2.43倍(実績)
■ ROE:-2.4%(実績)
■ 配当利回り:2.18%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:83.2→49.1→53.6→19.7→-23.4→26.3(2016/3予想)
■ 直近5期の配当推移:50→50→50→50→50(2016/3予想)

[9873]日本KFCホールディングスの焼きフライドチキンをいただきます。

ケンタッキー ポテトSサイズ

ケンタッキー ポテトSサイズ:さて、今回は690円の『焼きフライドチキンセット』を注文しました。このセットは、焼きフライドチキンが2つにポテトSサイズの組み合わせとなっていますね。同社のポテトは[2702]日本マクドナルドのポテトに比べると太いサイズのポテトですよね。個人的には、このサイズのポテトは好みです。

ケンタッキー コールスローサラダ

ケンタッキー コールスローサラダ:『焼きフライドチキンセット』に含まれる商品ではないのですが、チキンとポテトだけだと食事としてのバランスが非常に悪いように思えるので、今回は追加でコールスローサラダを注文しました。このサラダも決して健康に良いという訳ではないように思えるのですが、それでも野菜を食べないよりはマシでしょうか。

ケンタッキー 焼きフライドチキン

ケンタッキー 焼きフライドチキン:そして、こちらが今回のメインである焼きフライドチキンですね。フライドチキンを焼く事によって余分なあぶらが落ち、さらに食感も変わるということなのですが、私個人としては普段のチキンとの違いをそこまで感じる事はできませんでした。通常のチキン・焼きフライドチキンを同時に食べるとさすがに違いはわかるんでしょうけどね。

ということで、今回は当ブログでは久しぶりの登場となる[9873]日本KFCホールディングスにおきまして、9月3日から45周年記念商品として販売されている焼きフライドチキンをいただきました。普段のチキンとの違いを明確に感じる事はできませんでしたが、美味しい商品にはかわりありませんので、興味があるという方はこの機会にケンタッキーのお店に行ってみてはいかがでしょうか?

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ