三菱商事UBSリアルティが新たにメインスポンサーとなってイメチェン成功!? [3227]MCUBS MidCity投資法人から分配金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

三菱商事UBSリアルティが新たにメインスポンサーとなってイメチェン成功!? [3227]MCUBS MidCity投資法人から分配金をいただきました。

大阪の中で、ビジネス街としてはメジャーな大阪ビジネスパークに集中的に物件を保有しているリートで、基本的には大阪圏を投資の対象としていたリートである[3227]MIDリート。そのメインスポンサーには[9503]関西電力がついておりまして、『大阪ビジネスパーク中心』という資産構成は若干疑問に思いつつも、地元・関西贔屓の私としては昔から長らく保有し続けて来た銘柄でありました。

MCUBS MidCity投資法人に生まれ変わりました

[3227]MCUBS MidCity投資法人に生まれ変わりました:上場した初期の頃から保有し続けて来た[3227]MIDリートですけれども、今年6月16日を持って商号が新しく[3227]MCUBS MidCity投資法人に変更になりましたね。それとともに、このリートの体制も大きく変わってしまう事となります。

MCUBS メインスポンサーの変更

[3227]MCUBS MidCity投資法人メインスポンサーの変更:さて、[3227]MCUBS MidCity投資法人はそのメインスポンサーが今までの[9503]関西電力から『三菱商事・ユービーエス・リアルティ株式会社』に変更となりました。同社は商業リートの超老舗である[8953]日本リテールファンド投資法人や物流系リートの雄である[3249]産業ファンド投資法人を運営してきたのですが、意外にもオフィス系のリートに参入するのは初めてということになるんですね。

MCUBS MidCity投資法人 運用方針の変更

[3227]MCUBS MidCity投資法人 運用方針の変更:旧[3227]MIDリートは『大阪圏』中心に投資する、大阪好きな私好みのリートだったのですが、スポンサーの変更にともないましてその投資方針も大きく変更という事になりましたね。地域としては東京・大阪・名古屋の3大都市圏で70%、用途についてはオフィスを中心としながらも住宅・ホテルなどを織り交ぜて投資して行く事になりました。既に大阪圏の銘柄は多く保有していますので、これからは首都圏・名古屋などの物件に新規で投資するのかもしれませんね。

MCUBS MidCity投資法人 新規物件の取得

[3227]MCUBS MidCity投資法人 新規物件の取得:新生[3227]MCUBS MidCity投資法人が今年5月に取得したのが、住友不動産上野ビル6号館です。これからは、この物件のような東京都心エリアのオフィス物件の取得が続くのかもしれませんが、不動産好況の今『高値掴み』には十分に注意してほしい所ですね。なお、この物件取得に伴い公募増資も行っていたのですが、なんとビックリなことに今回が上場後初めての増資だったようですね。

[3227]MCUBS MidCity投資法人から分配金です。

3227 MCUBS MidCity投資法人 分配金

さて、今回は[3227]MCUBS MidCity投資法人から1口あたり6,444円の分配金をいただきました。保有口数は2口でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った分配金の金額は10,915円ということになりました。

[3227]MCUBS MidCity投資法人のここ最近の投資口価格の推移を見てみると、4月にメインスポンサーが『三菱商事・ユービーエス・リアルティ株式会社』に変更になると発表されて急上昇、その後リート相場が軟調に推移してきたので、最近になってスポンサー変更発表前の投資口価格まで戻って来ていますね。分配利回りは一時3%を切ろうかという勢いの事もありましたが、最近は4.5%程度の推移となっています。

現状の[3227]MCUBS MidCity投資法人は、保有物件が大阪贔屓の私から見ても個人的にはイマイチだと感じるので、相対的に他のオフィス系リートより高い分配利回りを期待したい所ですね。具体的にはその利回りが5%台に突入する事があれば、勇気を持って買い増ししていきたいですね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ