超老舗の総合型リート[8955]日本プライムリアルティ投資法人から第27期の資産運用報告書と分配金です。 - 高配当株で配当金生活

超老舗の総合型リート[8955]日本プライムリアルティ投資法人から第27期の資産運用報告書と分配金です。

ここしばらくは一時期よりも日経平均株価などの主要株が軟調な事が話題となりましたが、実はそれよりも前から下がり始めているのが『国内リート』なんですよね。直近では少し反発しているんですけれども、一時は今年2015年1月16日につけた年初来高値から指数で25%も下落する場面がありました。

思い起こしてみると、あのリーマンショックの前に早々に高値をつけ、日経平均株価が堅調に推移する中でも一足お先ににミニバブルが崩壊していってしまったのが当時の国内リートなんですよね。今回も株価暴落の先行指標となってしまうのかとちょっと心配ではあるのですが、私はそういう感情を投資に介入させる事なく『下がれば買い増し』の姿勢で臨みたいと思います。

日本プライムリアルティ 資産運用報告書

[8955]日本プライムリアルティ 資産運用報告書:さて、今回はそんな国内リートの中で5番目に上場した超老舗銘柄の1つである[8955]日本プライムリアルティから資産運用報告書・分配金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。同社はリートの投資タイプとしては『総合型』のリートということになりますね。

日本プライムリアルティ 福岡での決算説明会

[8955]日本プライムリアルティ 福岡での決算説明会:東京では投資関係のイベントが日頃から多いと思うのですが、地方都市では開催される株主総会の数も少なく、投資関係のイベントも比較的少ないですよね。この点では、地方都市よりも東京に住む方が利点があると言えるのかもしれませんね。さて、今回は[8955]日本プライムリアルティの決算説明会を福岡で開催するようです。近所にお住まいの投資主の方はこの機会に経営陣を見ておくというのもアリなのかもしれませんね。

日本プライムリアルティ 最近の分配金の推移

[8955]日本プライムリアルティ 最近の分配金の推移:後述のように総合型ながら『オフィスをメイン』としている銘柄の割には分配金推移に手堅いイメージがある[8955]日本プライムリアルティ。最近の分配金推移を見てみると、金融危機前の7,000円台には届かないものの、一時5,000円台まで分配金が落ち込んでいた事を思うと順調に回復してきているように思いますね。今の所は今期・来期も順調に分配金を増やす予想となっています。

日本プライムリアルティ 資産分散の状況

[8955]日本プライムリアルティ 資産分散の状況:基本的には『総合型』のリートとして分類される[8955]日本プライムリアルティですけれども、実はオフィスが全体の8割近く、東京周辺への投資が全体の8割強と実は『東京のオフィス』にかなり偏った投資となっているんですよね。個人的にはオフィスよりも商業施設の方がお好みではあるのですが、それでもこれから東京のオフィス市況が良くなると見るのであれば同社のような資産構成の方が商業施設よりも追い風になるというのが一般的な見方でしょうね。

[8955]日本プライムリアルティから分配金です。

8955 日本プライムリアルティ 分配金

さて、今回は[8955]日本プライムリアルティから1口あたり6,419円の分配金をいただきました。保有口数は3口あでありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った分配金の金額は16,308円ということになりました。

今年はじめまでのリート好況の場面では、同社の分配利回りは一時3%を下回る場面がありましたけれども、最近になって投資口価格か下落している事から、分配利回りは3.5%程度まで回復してきているようですね。上場リートの中では5番手争いの規模の同社ですし、総合的には信頼感はあるのですが、個人的にはオフィス中心の銘柄は好みではないので買い増しするとすればせめて分配利回り4%台にてと考えています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ