香港のみならず世界で電力事業などを展開する高配当銘柄[00006]電能実業から配当金。他社からの買収提案があってやや波乱含みの展開も!? - 高配当株で配当金生活

香港のみならず世界で電力事業などを展開する高配当銘柄[00006]電能実業から配当金。他社からの買収提案があってやや波乱含みの展開も!?

好景気であっても不景気であってもそれなりの業績・それなりの配当を続けてくれる傾向にあることから、配当金生活のポートフォリオの海外株式セクターでは主力となっている『電力』などの公共系株式。昔は国内株式でも電力株が主力という時代もあったのですが、震災の時のゴタゴタを見て国内の電力株をポートフォリオの主力とするのは諦めて今に至っています。

さて、今回は配当金生活のポートフォリオの中で唯一の香港の電力株である[00006]電能実業から配当金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。日本語の漢字をあてると『電能実業』と表記する同社ですが、正確には『電能實業有限公司』と表記するようですね。

電脳実業 ウェブサイト
※ 上記画像は[00006]電脳実業の公式ウェブサイトから引用

当然ながら香港エリアを主力として電力を供給している[00006]電能実業。しかしながら、香港という狭いエリアでは業績が頭打ちになるのが目に見えておりまして、21世紀に入ってからは海外展開を進めています。上記の画像を見る限り、イギリス・カナダ・オーストラリア・タイなどに進出しているようですね。タイと言えば、日本の電力株[9513]電源開発も力を入れている国ですよね。

ちなみに、最近のニュースとしまして同社は香港をはじめ世界各地のインフラ投資に活発な[01038]長江基建集団からの買収提案を受けているようです。そうすると、株価がドーンと上がって美味しい!?と思いきや、買収提案額がかなり控えめなようでありまして、今の所株価への反応は薄いんですよね。今後の買収金額の引き上げに個人的には期待したい所ではあります。

電脳実業の過去1年間株価チャート
※ 上記株価チャートはグーグルファイナンスのウェブサイトから引用

[00006]電脳実業の過去1年間株価チャート:基本的に業績についてはまったり推移の傾向にある電力株。前述の[01038]長江基建集団の買収提案の後、多少株価は上がっているんですけれども、それ以前にここ最近は中国株に引っ張られる形で香港株は全体的に軟調な推移となっておりますので、多少反発したとは言っても今年はじめの好調な時期に比べると1割強株価は下落していますね。

同社の配当利回りは一時4%台に突入する場面もあり、そろそろ買い増しの時か!?と思ったんですけれども、そこで出て来た[01038]長江基建集団のニュース。これから買収関連で多少荒れそうな銘柄をここで買い増しというのは個人的にはちょっと気が引けてしまいますね。今は提案の段階で買収が成立するかわかりませんし、結果的に買収がナシという事になれば改めて買い増しを行いたいと思っています。

[00006]電脳実業から配当金をいただきました。

00006 電脳実業 配当金

さて、今回は[00006]電脳実業から1株あたり0.68HK$の配当金をいただきました。保有株数は500株でありまして、法人での源泉徴収税を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は287.07HK$という事になりました。この記事を書いている段階での為替レートを掛け合わせますと4.458円を受け取った事になります。

電脳実業[00006]の主要指標(2015年9月16日現在)

■ PER:2.48倍
■ PBR:1.23倍
■ ROE:63.3%
■ 配当利回り:3.68%(実績)
■ 直近5期のEPS推移:3.37→4.25→4.56→5.23→28.58(2014/12実績)
■ 直近5期の配当推移:2.11→2.32→2.45→2.55→2.68(2014/12実績)

では、最後に[00006]電脳実業の主要な指標をチェックしておく事にしたいと思います。昨年は事業の再編にともなう子会社株式売却などがありまして、業績的には異常値となってしまいましたけれども、PBRは1倍強で安定、さらに配当については着実なペースで増配を繰り返してくれていますね。

世界で電力をはじめ、各種インフラを提供する事業を行っている同社。個人的にはお好みの業種ではあるんですけれども、まずは買収関連のニュースが出ていますので、とりあえずは様子見ということにしたいですね。中長期的にはまったりと成長できる銘柄だと思っていますので、基本的には下がれば買い増しの方針で臨みたいとは思っています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ