東海道新幹線グリーン車をいつでもひかり14,400円、こだま11,200円で利用できる『プラスEX』サービスの会員カードをゲットしました。 - 高配当株で配当金生活

東海道新幹線グリーン車をいつでもひかり14,400円、こだま11,200円で利用できる『プラスEX』サービスの会員カードをゲットしました。

出張や1人旅などで日頃から頻繁に『東海道新幹線』を使っているという読者の方も多いと思います。私は、大阪=東京の間の移動の時は自分が長らく株主としても応援してきた[9202]ANAHDを愛用して来たんですけれども、最近の同社のプレミアムクラスの値上げや株主優待制度の改悪を見て、ついに飛行機から東海道新幹線への浮気を決断しました。ANAの株式も一時の8,000株から2,000株まで持ち株数を減らしています。

JR東海[9022]のプラスEXサービスに申込しました。

プラスEX 登録完了

[9022]JR東海のプラスEXサービス カード到着:さて、今回は[9022]JR東海の東海道新幹線が3日前までの予約の場合はかなりお得な運賃で乗れてしまうというプラスEXサービスに登録を行いましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

このサービスはクレジットカード会社と連携したサービスのようでありまして、申込自体はクレジットカード会社の方に行う事になります。私の場合は、このサービスをダイナースクラブカードで登録することにしたので、ダイナースのウェブサイトからカード発行の手続きを行いました。

JR東海のプラスEXサービス ウェブで申込します

[9022]JR東海のプラスEXサービス ウェブで申込します:さて、[9022]JR東海からカードが届きましたので、上記のSTEP1は完了ということになりますね。続いて、上記の画像でいうSTEP2に移りたいと思います。ここから先は入力項目数自体は多いのですが、一般的なウェブでの会員登録に比べて極端に登録項目数が多いということはないように思いますね。私の場合は数分で会員登録が完了しました。

JR東海のプラスEXサービス 朝6時台ののぞみを予約してみると・・

[9022]JR東海のプラスEXサービス 朝6時台ののぞみを予約してみると・・:[9022]JR東海のプラスEXサービスの登録が終了しましたので、実際に新大阪=東京の予約画面を表示してお値段をチェックしてみる事にしたいと思います。まず、上の画像は朝6時台の新大阪発『のぞみ』の予約をしようとしたときの画面です。のぞみについては、朝6時台の便のみ『IC早特』のサービス対象となっておりまして、普通車12,340円・グリーン車14,400円で利用することができますね。なお『ひかり』であれば、終日この料金で利用することができます。

JR東海のプラスEXサービス こだまを予約してみると・・

[9022]JR東海のプラスEXサービス こだまを予約してみると・・:出張・1人のご旅行などで特に急ぐ必要はないという読者の方もいらっしゃると思います。そういう方は『こだま☆楽特IC早特』サービスがオススメなんですよね。上記は日中のこだまを予約しようとしたときの画面を表示しておりまして、なんとビックリ、たったの11,200円でこだまのグリーン車が4時間楽しめるんですよね。時間はかかってしまうものの、暇を持て余している私としては、最良の移動手段と言えるのかもしれません。

ということで、今回は[9022]JR東海のプラスEXサービスをご紹介しました。このサービスは上記のひかり・こだまのグリーン車の格安運賃目当てで登録したものですけれども、注意点としては『会員本人』しか恩恵を受けられないという事なんですよね。カップルでの旅行・ご家族での旅行には使えないという事になってしまうので、その点については注意が必要ですね。私のように1人旅・出張中心という方には超オススメですね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ