ヴィレッジヴァンガードコーポレーション[2769]から初めての期末分配金。年1万円の買い物券が魅力的な優待銘柄ですね。 - 高配当株で配当金生活

ヴィレッジヴァンガードコーポレーション[2769]から初めての期末分配金。年1万円の買い物券が魅力的な優待銘柄ですね。

基本的には『逆張り投資』を好む私。業績が芳しくないのに配当が良い・または株主優待を実施している銘柄に投資するのが好きな私なのですが、業績イマイチで配当が良いという銘柄はなかなか見当たらないので、必然的に業績がイマイチめの銘柄に投資する時は『株主優待銘柄』が中心となってしまいますね。

[2769]ヴィレッジヴァンガード 期末報告書:さて、今回は今期赤字転落も?という状況になっている[2769]ヴィレッジヴァンガードコーポレーションから期末配当金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。同社は5月決算の会社なのですが、その一番のお目当てである株主優待については中間期の11月権利確定となっていますので、興味があるという方はこれからが狙い目ということになりますね。

この[2769]ヴィレッジヴァンガードという会社、既にご存知の方も多いと思うのですが、よくショッピングモール内に出店している『雑貨が豊富なちょっと変わった本屋さん』というイメージですね。個人的にはお金を払ってまでほしいものはあまりないのですが、優待券で買う事ができるのであれば買ってみたいと思えるものが多く、今年から年20,000円分の株主優待をゲットすることにしました。

参考:ヴィレッジヴァンガード[2769]の株主優待(3月9月/年2回)

10,000円相当の買物券
■ 100株以上:10枚(10,000円相当)
※ 1年以上2年未満継続して保有(株主名簿に連続3回以上5回未満記載)の株主には1枚、2年以上継続して保有(株主名簿に連続5回以上記載)の株主には2枚追加

■ >>> ヤフオクでも大人気の[2769]ヴィレッジヴァンガードの株主優待券の相場チェックはこちら
■ >>> 株主優待ゲットにはまずは口座の開設から。私が利用している口座を紹介しています。

[2769]ヴィレッジヴァンガード・業績はちょっとイマイチのようですね。

2769 ヴィレッジヴァンガード 業績推移

[2769]ヴィレッジヴァンガード 業績推移:さて、2012年5月期には1株利益200円台を出していた同社ですけれども、2013年5月期以降は不調が続いています。特に2014年5月期にはギリギリではありますが営業赤字にまで落ち込んでしまっているんですよね。前期・今期と大幅回復とまではいかず、将来がやや不安な状況です。ただ、株価もその状況を反映してかかなり落ち込んで来ているんですけどね。

ヴィレッジヴァンガード ダイナー

[2769]ヴィレッジヴァンガード ダイナー:最近の同社の新業態としまして『ヴィレッジヴァンガード ダイナー』というハンバーガー屋さんを出店しているようです。ネットで検索してみると、ソコソコ美味しそうなハンバーガーをいただけるお店のようですね。一度優待券で試してみたいのですが、今の所は出店が首都圏限定となっているので、当面の間は初体験お預けということになってしまいそうです。

[2769]ヴィレッジヴァンガードから配当金です。

2769 ヴィレッジヴァンガード 配当金

さて、今回は[2769]ヴィレッジヴァンガードから1株あたり14円の配当金をいただきました。保有株数は100株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は1,186円ということになりました。

ヴィレッジヴァンガード[2769]の主要指標(2015年9月7日現在)

■ PER:----倍(予想)
■ PBR:0.98倍(実績)
■ ROE:-8.2%(実績)
■ 配当利回り:0.90%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:201.9→-498.3→-135.6→9.1→-49.4(2016/05予想)
■ 直近5期の配当推移:14→14→14→14→14(2016/05予想)

では、最後に[2769]ヴィレッジヴァンガードコーポレーションの主要な指標をチェックしておく事にしたいと思います。この3年間、アベノミクス相場のおかげで業績・株価ともに今の所は絶好調という会社が多いように思うのですが、同社については我関せずの独自の推移という状況になっていますね。

2013年3月期には46億円という巨額の商品表評価損を出してしまった同社ですが、その後業績はやや回復し前期2015年5月期は最終黒字となっています。今期は、不採算店を閉鎖する事に伴う『固定資産除却損』などの影響でまたまた最終赤字転落の予想となっているのですが、今後かつてのような3桁台のEPSはなくとも、安定して黒字化できるかに注目しておきたいですね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ