1,400以上の投資適格社債に分散投資して3%台中盤の分配をゲット。[LQD]米国投資適格社債ETFから分配金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

1,400以上の投資適格社債に分散投資して3%台中盤の分配をゲット。[LQD]米国投資適格社債ETFから分配金をいただきました。

今回は、「資産運用始めるなら!マネックス証券」で投資している海外ETFの中から、アメリカの『投資適格社債』に投資している銘柄の[LQD]iシェアーズiBoxx米ドル建て投資適格社債ETF(以下[LQD]米国投資適格社債ETFと記します)の分配金をいただきましたので、ご紹介する事にしたいと思います。

ここ4〜5年ほどは、アメリカの債券の中でもその格付けが低いものである『ハイ・イールド債券』に投資するのが流行っていたと思うのですが、私は保守的な投資方針を貫いているので基本的には[LQD]米国投資適格社債ETFのような『投資適格の債券』に注力して投資して来ました。実は、ここ数年はハイ・イールド債の方がパフォーマンスが上だったのですが、それは今更言っても仕方ない事ですよね。これからも、私は『保守的』な投資方針を貫き通したいと思います。

LQD 株価チャート
※ 上記のチャートはグーグルファイナンスのウェブサイトから引用

[LQD]米国投資適格社債ETF 過去5年間の株価チャート:投資適格債券に限らず『債券』というものは、新規発行から満期まで持ち続けていればその値動きを余り気にしなくても良いと思うのですが、[LQD]米国投資適格社債ETFのようなETFの場合はその投資対象となる債券自体の価格が日々変動していますので、値動きが発生してしまうのは仕方ない事ですね。

ただ、[LQD]米国投資適格社債ETFのような投資適格債券の集合体の場合は、上記のチャートを見ていただくと分かるように平時である限りは極端な価格の変動はありません。ただ、この低変動率もあくまで『米ドル建て』でという事でありまして、日本円ベースではそれなりの変動があるという事は覚悟しておかなくてはなりませんね。

[LQD]米国投資適格社債ETFから分配金をいただきました。

LQD 分配金

さて、今回は[LQD]米国投資適格社債ETFから1口あたり0.329521$分の分配金をいただきました。保有株数は267株でありまして、各種源泉徴収税を差し引きした後の手取金額は67.14$という事になりました。この記事を書いている段階の為替レートを掛け合わせますと8,068円を受け取った計算です。

LQD 分配金推移
※ 上記の表はisharesの公式ウェブサイトから引用

[LQD]米国投資適格社債ETF 分配金の推移:米国債券型のETFでは良くあるパターンである『毎月分配型』のETFである[LQD]米国投資適格社債ETF。ここ1年強の分配金の推移を見てみると、1口=0.33$前後/月の分配水準がしばらく続いていますね。当然ながら、長期金利の水準変動次第では分配水準の変動も考えられるのですが、数ヶ月単位では分配水準が激変ということはなさそうですね。

最近は世界的にちょっと不穏な空気が漂っていまして、今までは目前に迫っていると言われていた『アメリカの利上げ』は少し延期されるというのではないかという意見が出ているようですね。それでも、いずれは利上げが行われ、[LQD]米国投資適格社債ETFの分配利回りも昔のように4〜5%台に突入するかもしれません。ただ、2015年9月上旬現在では3.4%前後の分配利回りとなっていますね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ