リート・国内債券・その他マネー関係2015年8月の人気記事ランキング。今月は三井住友銀行・イオン銀行・大和ネクスト銀行など銀行関係の記事が人気でした。 - 高配当株で配当金生活

リート・国内債券・その他マネー関係2015年8月の人気記事ランキング。今月は三井住友銀行・イオン銀行・大和ネクスト銀行など銀行関係の記事が人気でした。

今回の記事ではいつもの記事と趣向を変えて、2015年8月に高配当株で配当金生活のブログ内で注目を集めた国内高配当銘柄・株主優待銘柄・海外株式・海外債券以外のリート・国内債券・その他マネー関連の記事のトップ10をご紹介することにしたいと思います。

先月のリート・国内債券・マネー関係の記事トップ5のまとめ

1位:リバランスで国内リート等をお買い上げ(その他の記事)
2位:個人向け国債(国内債券)
3位:[3817]SRAHD(高配当ではない国内株式)
4位:[9432]日本電信電話(高配当ではない国内株式)
5位:[8604]野村證券のサマー投資セミナー(その他の記事)

先月2015年7月の『リート・国内債券・マネー関係』の記事の中で最もアクセス数が多かったのは、ポートフォリオの大幅なリバランスに関する記事でした。最近は株式市場の方も軟調になってきていますが、7月の段階では国内リートが独歩安の展開だったんですよね。ということで、久しぶりに国内リートを追加で購入したのでした。個人的なイメージでは、まだまだ下がりそうな予感もするのですが、あまり私情は入れすぎずに適宜買い増しはしていきたいと思っています。

当ブログのリート・国内債券・マネー関係人気ランキングトップ10について

当ブログの人気の二大系統のコンテンツと言えば『国内の高配当株式』『株主優待銘柄』でありまして、読者の皆様も私のブログにはこの2系統の記事を期待しているという方が多いのではないでしょうか!?そもそも、このブログのタイトルが『高配当株式で配当金生活』なので致し方ない部分もあると思うのですが・・・・。

しかしながら、配当金生活のポートフォリオに占める『国内株式』の割合は全体の18%にしか過ぎず、それ以外の『海外株式』『国内債券』『海外債券』『リート』などの割合が残り82%も占めているのです。

このうち『海外株式+債券』については別途ランキング記事を執筆していますので、今回の記事では『国内債券』『リート』『旅行関係』『その他マネー関係』の記事のうち、過去1ヶ月間の間に多くの読者の方にご覧いただいたものをランキング形式でご紹介することにしたいと思います。投資じゃないやん!というものも混ざっているランキングなのですがあくまで『その他』のランキングなので、ご了承いただければと思います。

なお、今回のランキングは当ブログの2015年7月24日から2015年8月23日までのアクセス数を元に作成しています。ランキングをチェックしていただき、もし興味がある銘柄・サービスなどがございましたら、元の記事もチェックしていただければ幸いでございます。具体的な内容のご紹介は各個別の記事で行っています。

下記の人気記事ランキングトップ10も合わせてご覧ください(月1更新)

国内高配当株式 人気記事ランキングトップ10
国内株主優待銘柄 人気記事ランキングトップ10
海外株式・海外債券 人気記事ランキングトップ10

第10位:[2674]ハードオフコーポレーション(元高配当株式)

今年に入って株価5割以上の上昇でついに高配当株式からは卒業へ。中古品の[2674]ハードオフコーポレーションから期末配当金と株主通信です。

第9位:住信SBIネット銀行 仕組み預金(その他の記事)

8月19日まで受付中。最短1年・最長10年で利率0.54%の円仕組預金。住信SBIネット銀行の『プレーオフ』をご紹介します。

第8位:大和ネクスト銀行 定期預金(その他の記事)

大和証券系の大和ネクスト銀行でまあまあな円定期預金登場。半年・1年ものが0.5%の夏の特別金利キャンペーンです。

第7位:[9055]アルプス物流(元高配当株式)

株価が上がりすぎて配当利回り2%強まで下がった元・高配当株式[9055]アルプス物流から期末配当金をいただきました。

第6位:個人向け国債(国内債券)

SBI証券で投資中の個人向け国債(10年・変動)元本1,000,000円分の利金。大和証券で実施中の個人向け国債CPもご紹介です。

第5位:SMBC日興証券芦屋支店口座開設(その他の記事)

私が保有しているSMBC日興証券の支店がサービス終了へ。この機会に我が家の近所の『芦屋支店』に取引口座を変更しました。

第4位:ANAのプレミアムクラス値上げ(旅行関係)

さらばANAHD[9202]の株主優待券。よく使っていた伊丹=羽田のプレミアム株主優待運賃が大幅値上げにつき、優待券を売却して新幹線に浮気です。

第3位:アラマンダジャグジーテラス(不動産投資)

固定利回り6%の不動産投資型リゾートホテル。沖縄・宮古島のアラマンダジャグジーテラスの案内をいただきました。

第2位:イオン銀行のこども預金(その他の記事)

中学3年生までのこどもがいらっしゃる方必見!? イオン銀行の『こども預金』で最大実質利回り5%以上ゲットの大チャンス到来です。

第1位:三井住友銀行 個人年金保険の営業(その他の記事)

三井住友銀行からお手紙。普通預金に9,000万円も入れているのはもったいないので、個人年金保険はどうですか?とのことです。

ということで、今月のランキングで1位に輝いたのは三井住友銀行の個人年金保険の営業に関する記事でした。いずれ来るかもしれない株価暴落に備えて、ナンピン用の資金を三井住友銀行の決済性預金でキープしている私ですが、さすがに9,000万円も無駄金が眠っていると、なんとかして投資商品を買ってもらおう・・という営業をしたくなるんでしょうね。

その他、今回は定期預金関係の記事が珍しく3つもランクインしています。今のように、相場環境がやや弱気になってしまった時はどうしても定期預金などに逃げてしまいたくなるもの。定期預金の記事の人気度は、相場の環境と反比例しているのかもしれませんね。

2015年8月 リート・国内債券・マネー関係の記事トップ10のまとめ

1位:三井住友銀行 個人年金保険の営業(その他の記事)
2位:イオン銀行のこども預金(その他の記事)
3位:アラマンダジャグジーテラス(不動産投資)
4位:ANAのプレミアムクラス値上げ(旅行関係)
5位:SMBC日興証券芦屋支店口座開設(その他の記事)
6位:個人向け国債(国内債券)
7位:[9055]アルプス物流(元高配当株式)
8位:大和ネクスト銀行 定期預金(その他の記事)
9位:住信SBIネット銀行 仕組み預金(その他の記事)
10位:[2674]ハードオフコーポレーション(元高配当株式)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ