[3068]WDIの展開する外食ブランドの1つ『カプリチョーザ』へ。内容豊富な2名様セットでピザ・パスタなど食べまくり大会です。 - 高配当株で配当金生活

[3068]WDIの展開する外食ブランドの1つ『カプリチョーザ』へ。内容豊富な2名様セットでピザ・パスタなど食べまくり大会です。

このブログでは久しぶりの登場となる[3068]WDI。会社名だけ聞いても謎の会社と思いますけれども、その展開する外食ブランドはソコソコ有名な所が多く、下記の展開ブランドを見ると『あ〜、あの会社ね』と思う方が多いのではないかと思います。カプリチョーザやエッグスンシングスにウルフギャング・ステーキハウスが同じ会社だと思うと、ちょっと驚きの方も多いでしょうけどね。

[3068]WDIの展開するブランド
■ カプリチョーザ
■ トニーローマ
■ エッグスンシングス
■ ハードロックカフェ
■ ウルフギャング・ステーキハウス

さて、同社の株価は株主優待ブームの恩恵を受けてなのか、昨年の夏以降に一気に2倍に駆け上がりまして、その間に私は保有していた株式を一旦売ってしまいました。最近になって株価が下がって来ておりますので、再購入したい所だと考えているのですが、欲を言えばもっと安い所で買い直したいですね。

[3068]WDIの株主優待(3月/年1回)

株主優待券
■ 100株以上:3,000円相当
■ 500株以上:10,000円相当
■ 1,000株以上:20,000円相当
■ 2,000株以上:30,000円相当
※ 株主優待VIPカード(20%割引)が100株以上保有の全ての株主に贈呈されます。

3068 WDI 株主優待券

WDI[3086]の主要指標(2015年8月20日現在)

■ PER:38.56倍(予想)
■ PBR:4.79倍(実績)
■ ROE:8.6%(実績)
■ 配当利回り:0.60%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:14.9→11.0→17.5→22.3→34.7(2016/3予想)
■ 直近5期の配当推移:8(記)→6→6→8→8(2016/3予想)

[3068]WDIのカプリチョーザでディナータイムです。

さて、今回は[3068]WDIの一番メジャーなブランドである『カプリチョーザ』にやってまいりました。普段、あまりパスタやピザなどを食べない私ですけれども、それでもたまにはこういう料理を食べたくなりますね。[7581]サイゼリヤの優待がお食事券だった頃は良くパスタやピザを食べていたのですが、同社が優待を改悪してからはこの系統の料理はすっかりご無沙汰となってしまいました。

今回『カプリチョーザ』でいただくのは2名様セットです。ドリンク2杯・好きなサラダ1個・スパゲティ1個・ピザ1枚で3,540円(税別)となっています。安くはないですけれども、ディナータイムで2人でお腹いっぱい食べると考えるとそこまで悪い内容ではないように思いますね。

マンゴージュース

マンゴージュース:ドリンクはマンゴージュースをチョイスしました。こういう料理をディナータイムに食べるなら『アルコール』でしょう、という方もいらっしゃると思うのですが、そういう方には+100円でアルコール飲料をチョイスする事も出来るようですね。私はお酒を飲まないので詳しくないのですが、グラスワインなどがイタリアンでの定番なのでしょうか。

イカとツナのサラダ

イカとツナのサラダ:サラダは3種類からの選択です。今回はどうしても『イカ』が食べたい気分だったので『イカとツナのサラダ』を選択しました。

トマトとニンニクのスパゲティ

トマトとニンニクのスパゲティ:パスタは11種類からの選択です。同社のメイン商材の1つだけあって、選択肢は豊富でありまして、2人でやって来る際はケンカにならないように気をつけないといけませんね。今回選択のトマトとニンニクのスパゲティは選択肢の1番目に書いてあるメニューなので、人気商品なのかもしれませんね。

ピザ・カプリチョーザ

ピザ・カプリチョーザ:ピザは9種類からの選択です。こちらも多種多様な選択肢でありまして、なかなか決まらないと喧嘩の種になりかねませんね。普段、滅多に来ないお店なのでここはお店の名前と一緒の『カプリチョーザ』という商品をチョイスすることにしました。本当は『マルゲリータ』が良かったかなとも思うのですが、この商品は単品価格が安いからという何とも貧乏性な理由でパスしてしまいました。

ということで、今回は[3068]WDIの展開するブランドの1つである『カプリチョーザ』におきまして、税抜き3,540円の2名様セットをいただきました。私が再購入したいと思っている同社の株式ですが、最近の株主優待人気の中では『株価が下がれば買いたい』という方は大勢いらっしゃるんでしょうね。なかなかチャンスは巡ってこないかもしれませんが、じっくりとそのチャンスを待ちたいと思っています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ