関西エリアなど一部の地域で販売中の商品。[9887]松屋フーズの株主優待券で『冷やしとろたまうどん ミニ牛めしセット』をいただきます。 - 高配当株で配当金生活

関西エリアなど一部の地域で販売中の商品。[9887]松屋フーズの株主優待券で『冷やしとろたまうどん ミニ牛めしセット』をいただきます。

牛丼系御三家の1つとして名高い[9887]松屋フーズ。ここ最近は牛丼系のお店の値上げが相次ぎまして、首都圏においては牛丼系御三家の牛丼の価格が全て300円台に突入してしまったんですけれども、実は松屋の『牛めし』は首都圏以外は値上げされておりませんで、今でも290円での販売が続いているんですよね。このインパクトは大きいのか、私が訪れる松屋のお店は以前よりもやや混み合っている気がします。いつまで290円での販売が続けられるかに注目ですね。

松屋フーズ うどん
※ 上記の画像は松屋フーズの公式ウェブサイトから引用

冷やしとろたまうどん ミニ牛めしセット:さて、その[9887]松屋フーズのお店で最近西日本エリアを中心に広がっているのが『うどん』を取扱いしているお店です。関東エリアではうどんの取扱いが始まっていないため、世間的にはまだ話題になっていないように思うのですが、これから徐々に『松屋でのうどんの取扱い』を拡大させて行く事になるんでしょうかね?2015年8月現在では130店舗強限定のメニューとなっています。

松屋フーズ[9887]の株主優待 (3月/年1回)

優待お食事券
■ 100株以上:10枚
※ 主要メニュー+おすすめメニューの中から1品を選択可能です。その時点でのオススメメニューは[9887]松屋フーズのウェブサイトに掲載されていますので、お店に行く前に確認することをお勧めします。

■ >>> ヤフオクでも大人気の[9887]松屋フーズの株主優待券の相場チェックはこちら
■ >>> 株主優待ゲットにはまずは口座の開設から。私が利用している口座を紹介しています。

9887 松屋フーズ 株主優待券

松屋フーズ[9887]の主要指標(2015年8月17日現在)

■ PER:53.63倍(予想)
■ PBR:1.35倍(実績)
■ ROE:1.9%(実績)
■ 配当利回り:1.00%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:111.7→40.4→36.2→33.9→44.6(2016/03予想)
■ 直近5期の配当推移:24→25→24→24→24(2016/03予想)

松屋の『冷やしとろたまうどん ミニ牛めしセット』をいただきます。

冷やしとろ玉うどん

冷やしとろたまうどん:さて、こちらが[9887]松屋フーズのお店ではじめていただく『冷やしとろたまうどん』です。地元、兵庫県エリアでは地元資本の丸亀製麺が非常に強いエリアでありまして、敢えて『松屋でうどん』をいただく必要はないように思えてしまうのですが、普段から松屋の優待券はあまりがちですし、関西で人気のある『うどん』を松屋でいただくのもアリなのかなと思いました。味は可もなく不可もなくという印象ですね。

ミニ牛めし

ミニ牛めし:こちらが、うどんとセットになっている『ミニ牛めし』です。基本的には[9887]松屋フーズのお店では毎回定食を食べるのが定番になっていますので、同社のお店で『牛めし』をいただく事自体かなり久しぶりなような気がしますね。たまには原点にかえって『牛めし』というのも悪くはないのかなと思いました。

お味噌汁

お味噌汁:汁っけたっぷりの『うどん』+『牛めし』のセットにさすがに『お味噌汁』はつかないのではないか!?と思ったのですが、そこは何にでも味噌汁がついて来る[9887]松屋フーズですよね。今回のセットメニューにもきちんと『お味噌汁』は付いて来るのでありました。

ということで、今回は[9887]松屋フーズの株主優待券を利用しまして、同社でははじめての体験となる『うどん』メニューの冷やしとろたまうどん ミニ牛めしセットをいただきました。お肉系の定食をいただくよりはあっさり食べられる気がするうどんセット。同社で優待を消化する際の定番メニューになるのかもしれませんね。いずれの全国展開に期待したいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ