イオン銀行から夢のありそうな表紙のお手紙。中を開けてみると『イオン銀行カードローンBIG』の案内でした。 - 高配当株で配当金生活

イオン銀行から夢のありそうな表紙のお手紙。中を開けてみると『イオン銀行カードローンBIG』の案内でした。

このブログをご覧の現役投資家の皆さんは『カードローン』を利用する事はあまりないかもしれませんけれども、実際はクレジットカード発行会社にとっては、貴重な収益源の1つとなっているようでありまして、一見キャッシングを利用する人がほとんどいないように思えるアメックス・プラチナカードやダイナースクラブでも時々キャッシング関係のDMが届く事があるんですよね。

イオン銀行からDM

イオンカードから夢のありそうな表紙のDM:さて、今回はイオン系の銀行の持ち株会社である[8570]イオンフィナンシャルサービスからDMをいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。同社のメインとする事業はイオン銀行やイオン系のクレジットカードでありまして、国内のみならず最近はアジア各地でもショッピング・キャッシングの利用が順調の伸びているという事なんですよね。

イオンカードセレクト・最大5,000円相当のポイントプレゼント:さて、現在イオンカードセレクトでは、10月31日までの期間限定で『最大5,000円相当のポイントプレゼント』のキャンペーンを実施しています。最大の5,000ポイントをゲットするには、来年1月までに30,000円分のお買い物をするというハードルがあるのですが、普段からお買い物をイオン系のスーパーでしているという方はそこまで高いハードルではないのかもしれませんね。

イオン銀行 カードローンBIG

イオン銀行 カードローンBIG:ここから本題に戻りまして、今回はイオン銀行の『カードローンBIG』というサービスの案内をいただいていますので、ご紹介することにしたいと思います。このサービスは最大で800万円までお金が借りられるサービスでありまして、その金利は年3.8%〜13.8%となっているようですね。

この最低金利の3.8%で借りて、アメリカの配当利回り5%台の株に投資すれば『ノーリスクで差額ゲット!?』と夢を持ってしまうのですが、大体そういう事を考えていると失敗する事になるような気がするので無理な投資にこういうお金を使わないようにしておきたいですね。

カードローンBIG 月々3,000円からの返済OKです

カードローンBIG 月々3,000円からの返済がOKです:この系統のサービスの場合、毎月の返済額が少ない事をアピールするパターンが多いですよね。一般的にローンは早く返した方が良いとは思うのですが『月3,000円でいいよ』と言われると人間どうしても甘えたくなってしまうものです。その間に金利が積み上がって行くのであれば、それはそれで貸す方の思うつぼのような気もするんですけどね。

イオン銀行 ATMのご案内

イオン銀行 ATMのご案内:さて、今回のお手紙にはイオン銀行のATMの案内も掲載されていました。普段は、イオン銀行のATMではイオンカードセレクトしか使っていない私なんですけれども、この案内を見ると『みずほ銀行のキャッシュカード』が平日昼間は無料で使えるようなんですよね。メインバンクがみずほ銀行で、普段のお買い物がイオンという方は結構いらっしゃると思うのですが、意外に気付いていない方もいらっしゃったのではないでしょうか?

ということで、今回は[8570]イオンフィナンシャルサービス系列の『イオン銀行』のサービスの1つであるカードローンBIGなどをご紹介しました。私自身は使う事のないサービスだとは思うのですが、この系統の同社の収益源ということですので今後は特に経済発展の期待できるアジア地域での展開に期待していきたいと思っています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ