国内高配当株式トップ10(2015年8月14日現在)創業60年記念配当込みで一気に配当3倍の[6915]千代田インテグレがランキング初登場です。 - 高配当株で配当金生活

国内高配当株式トップ10(2015年8月14日現在)創業60年記念配当込みで一気に配当3倍の[6915]千代田インテグレがランキング初登場です。

今回は2015年8月14日時点での国内高配当株式のトップ10を概観したいと思います。このランキングでは、私なら投資しても良いかな〜と思える独自のスクリーニング基準を使って、基準に当てはまった銘柄の中から上位10銘柄をご紹介しているランキングです。本編に入る前に、今週の私のツイートに関する雑談からスタートです。

配当金生活者でありながら、優待銘柄ファンでもある私。そんな優待ファンの大注目の先週の決算は[2702]日本マクドナルドだったのではないでしょうか。2015年1〜6月期の売上高は前年度比▲29.5%、経常損益は195億円の赤字と散々な成績だったのですが、そんな決算は既に織り込み済みだったのか、同社の株価はびくともしませんでしたね。

ここ最近は前年度比2桁マイナスの連続だった[2702]日本マクドナルドの既存店売上高、ただし昨年7月にチキン騒ぎがあった事で、8月以降は売上高のスタートラインが低くなっている事から前年度比では持ちこたえる事が予想されます。ここらを最低ラインの売上高とし、ここから売上高・業績の浮上なるかに注目したい所ですね。

たっちゃんのツイッターをフォローお願いいたします。

さて、今更ではありますが、実は私たっちゃんはTwitterのアカウントを持っております。アカウントをオープンして2年間の間は記事の更新情報を垂れ流すだけだったんですけれども、それではフォロワーさんの興味を惹き付けられないかなと思いまして、最近はそれ以外の事もはつぶやくようになりました。

私自身ののんびりした性格が災いして、このブログは『速報性』に欠ける所があるんですけれども、その『のんびりさ』についてはTwitterで速報を流す事にしてフォローしていきたいと思っています。

また、自分の保有している銘柄関連のニュース、本日の経済ニュースから自分の面白いと思ったもの、株主優待券を利用しての外食やお買い物などもご紹介したりもしています。そういうネタが面白いと思える方は、是非ともフォローをしていただければ幸いです。コメントなども出来るだけお返しするようにしておりますので、ボケつぶやきに面白いツッコミなどございましたら、お気軽にお願いします。

配当金生活向けの高配当銘柄ランキング。ランクイン基準は?

PERが20倍以下であること:タコ配傾向の銘柄はランクインしません
ROEが7%以上であること:資本コストは7%以上だと思うので
時価総額が50億円以上であること:極端な小型株は流動性の観点からカット
経常利益が前期比+であること:利益マイナスは嫌な感じがしますよね
自己資本比率が50%以上であること:財務が良い会社は安心できます

このランキングでは以上の5点を満たす銘柄を配当利回りが高い順にランク付けしています。なお、私が普段から基準にしている数字なので、元々保有している銘柄も多いのですが、実際に私が保有している銘柄には☆印を付けております。なお、データ作成にはSBI証券のスクリーニングデータを用いています。

過去のランキング1位・2位・3位が気になる方は!?

第140回(2015/08/07):夢真ホールディングス(4.44%)/京都きもの友禅(4.13%)/黒田電機(3.78%)
第139回(2015/07/31):夢真ホールディングス(4.31%)/京都きもの友禅(4.09%)/黒田電機(3.97%)
第138回(2015/07/24):夢真ホールディングス(4.19%)/京都きもの友禅(4.13%)/黒田電機(4.00%)
第137回(2015/07/17):夢真ホールディングス(4.52%)/京都きもの友禅(4.12%)/黒田電機(3.92%)
第136回(2015/07/10):リベレステ(4.89%)/夢真ホールディングス(4.81%)/京都きもの友禅(4.15%)

2015年8月14日現在のランキングです

1(ー):[2362]夢真ホールディングス:4.23%(-0.21%)
2(ー):[7615]京都きもの友禅:4.17%(+0.04%)
3(+1):[7995]日本バルカー工業:3.75%(+0.01%)
4(ー1):[7517]黒田電機:3.71%(-0.07%)
5(新):[3439]三ツ知:3.68%(-)
6(ー1):[5990]スーパーツール:3.67%(+0.04%)
7(+2):[8624]いちよし証券:3.57%(+0.09%)
8(ー2):[7551]ウェッズ:3.52%(-0.01%)
9(新):[6915]千代田インテグレ:3.48%(-)
9(ー3):[7637]白銅:3.48%(-0.05%)

今週のランキングを見てみたいと思います。今週は、久しぶりに新顔が一気に2銘柄登場していますね。5位の[3439]三ツ知は少し変わった名前なように思えるのですが、老舗の金属部品の会社ですね。特に、自動車シート用の部品に強いということで、自動車関係がまあまあ好況な最近は業績を伸ばしている会社です。ただ、自動車業界がいまいちだった時は赤字・無配に転落しているので長期投資をする上ではやや要注意ですね。

9位にランクインしている[6915]千代田インテグレは『ソフトな素材』を専門に加工している部品メーカーです。その部品は色々な所に使われているようですが、主力となっているのは、OA機器と通信機器のようですね。同社のウェブサイトを見ると、スマホのあちこちに同社のソフトな素材が活躍しているんだそうです。

さて、今回はこの2社のうち9位に初登場となっている[6915]千代田インテグレの方を詳しく見ておきたいと思います。同社はこの1年で株価が2倍程度になっておりまして、ここから新規で投資を行うのはちょっと気が引けてしまうのですが、伸びている会社を素直に狙うというのも投資の王道ですよね。皆さんは順張り・逆張りのどちらがお好みでしょうか!?

[6915]千代田インテグレの主要指標(2015年8月15日現在)

■ PER:10.16倍(予想)
■ PBR:1.20倍(実績)
■ ROE:9.2%(実績)
■ 配当利回り:3.48%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:7.6→7.6→153.0→185.9→297.3(2015/08予想)
■ 直近5期の配当推移:27→27→30→38→105(記念配当込み)(2015/08予想)

では、最後に[6915]千代田インテグレの主要な指標をチェックすることにしておきたいと思います。元々、業績上昇傾向にある同社ですけれども、今期については創業60年の記念配当も乗って来る事になりまして、前年度の38円から105円に一気に大増配ということになりました。この増配がランキング9位に初登場する原動力となっています。

ただ、同社の還元性向は元々2割程度を目処としているようでありまして、今期の予想業績をベースにすると1株配当は60円、配当利回りで2%程度というのがベースになりますね。また、来期については決算期を12月に変更する事から16ヶ月の変則決算となる予定です。

つまり、来期2016年12月期についても普段より決算期が4ヶ月長い事から好業績が予想されているんですよね。実際は、決算期が長い事によるマジックではあるのですが、スクリーニングなどで機械的に投資銘柄を決めている人には同社の業績は元々の実力以上に良く映るかもしれませんね。そう思うと、短期的には面白い銘柄であると言えるのかもしれません。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ