8月19日まで受付中。最短1年・最長10年で利率0.54%の円仕組預金。住信SBIネット銀行の『プレーオフ』をご紹介します。 - 高配当株で配当金生活

8月19日まで受付中。最短1年・最長10年で利率0.54%の円仕組預金。住信SBIネット銀行の『プレーオフ』をご紹介します。

特に投資信託の世界では『仕組みがかなりややこしい商品』に限ってそれなりに売れる傾向にあるように思いますよね。仕組みがややこしい商品も、証券会社が顧客をはめ込んでやろうと作っているのではなく、顧客側からの『少しでも高い利回りを』という要望に応えて作っているものと思うのですが、それでも私個人が投資するのであればそういう『仕組みのややこしい商品』は避けてしまうものですよね。

さて、今回はそんなちょっとややこしい預金商品をネット銀行の住信SBIネット銀行のウェブサイトで見つけましたので、ご紹介することにしたいと思います。投資信託のややこしい商品ならともかくとして、預金系のややこしい商品はとりあえず元本を割れるリスクはほとんどない事から、投資信託のややこしい商品に比べると幾分投資はしやすいのかなと思いますね。

元本保証の円仕組預金 プレーオフ
※ 上記の画像は住信SBIネット銀行のウェブサイトから引用

元本保証の円仕組預金 プレーオフ:さて、今回は住信SBIネット銀行の円仕組預金であるプレーオフをご紹介することにしたいと思います。今回発売中の商品は2通りありまして、1つが10年間利率の変わらない『フラット型』です。このフラット型の利率は0.54%となっていますね。

プレーオフ ステップアップ型の利率
※ 上記の画像は住信SBIネット銀行のウェブサイトから引用

プレーオフ ステップアップ型の利率:そして、もう1つのタイプの商品がステップアップ型となっています。名前の通りステップアップ型は年々利率が上がって行く定期預金でありまして、初年度の0.45%という利率はフラット型より低いものの、5年目の0.55%以降はフラット型を上回る商品という事になりますね。

ただ、落ち着いて累積の利金を比べてみるとステップアップ型がフラット型に勝つには8年以上投資する必要があるんですよね。この系統の商品は、意外に早期終了の可能性も高い事から、私個人の選択としてはフラット型を選ぶ事になりそうです。

プレーオフ 満期日は自分で選べません
※ 上記の画像は住信SBIネット銀行のウェブサイトから引用

プレーオフ 満期日は自分で選べません:さて、現在色々な銀行で扱っている預金の中では相対的に好利率な方である住信SBIネット銀行のプレーオフ。しかしながら、ここからがポイントでありましてこの商品はどこで満期になるかを『銀行側が決める事ができる』んですよね。つまり、これからの金利動向を見て基本的には銀行側が有利になるように満期が決められる事となります。ただ、その分利率は高めになっているんですけどね。


※ 上記の画像は住信SBIネット銀行のウェブサイトから引用

プレーオフのまとめ:ということで、今回ご紹介した住信SBIネット銀行のプレーオフについて改めてまとめておきたいと思いますが、この商品は預金なので途中解約しない限りは元本は保証されます。また、満期日については年に1回のタイミングで住信SBIネット銀行側が判定を行いまして、最短1年・最長10年となる預金です。この点が顧客にとって不利であるため、その分定期預金と比べて好金利となっているのです。

ということで、今回は8月19日までネット銀行の住信SBIネット銀行が募集している仕組み預金の『プレーオフ』をご紹介しました。ただ、商品としては過去の記事でご紹介した西京銀行の1%の定期預金の方が魅力的かなと思いますね。ネット銀行の機能としては、住信SBIネット銀行の方が使い勝手が良いため、どちらかに預金しないといけないとなればどちらにするか迷う所ですね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ