SBI証券で投資中の個人向け国債(10年・変動)元本1,000,000円分の利金。大和証券で実施中の個人向け国債CPもご紹介です。 - 高配当株で配当金生活

SBI証券で投資中の個人向け国債(10年・変動)元本1,000,000円分の利金。大和証券で実施中の個人向け国債CPもご紹介です。

私が投資している商品の中で最も保守的な商品と言えば、それは言うまでもなく個人向け国債なのではないかと思います。最近は、国内の10年・変動型の個人向け国債であっても、その利率が0.2%〜0.3%台であることも珍しくなく、そこそこの定期預金にすら負けてしまう状況も珍しくないのですが、それでも10年・変動型の個人向け国債は、いずれ利率がアップする可能性がありますので、定期預金に勝てる可能性はある商品ですね。

SBI証券から個人向け国債の利金をいただきました。

SBI証券 個人向け国債 利金

さて、今回はネット証券のSBI証券から個人向け国債の利金をいただいています。保有元本は100万円分でありまして、今回の利率は過去最低に近いレベルの0.20%でありました。個人での源泉徴収税20.315%を差し引きしまして、実際に受け取った利金の金額は797円ということになりました。

大和証券の個人向け国債キャンペーンをご紹介です。

2015年8月 個人向け国債の条件

2015年8月の個人向け国債の条件:さて、ここで2015年8月に販売中の個人向け国債の条件を見ておきたいと思います。現在販売中の10年・変動型の個人向け国債の初回利率は0.26%ということになっていますね。7月に入って、長期国債の利回りが低下傾向にありますので、個人向け国債の利率の低下も致し方ない所でしょうか。

また、3年・固定型と5年・固定型の商品についてはまたまた利率が最低の0.05%に貼り付きとなってしまいました。正直なところ、0.1%を切ってしまうとイオン銀行系の普通預金にも負けてしまいますので、利金目的で投資する理由はほとんど無くなってしまいますね。

最近は毎月毎月述べている事のように思うのですが、現状の個人向け国債に投資する最大の理由は『キャッシュバックキャンペーン』にあると思います。大手3社で毎月横並びで開催されている訳ではないのですが、1,000万円以上購入の時のキャッシュバックは0.5%でありまして、このキャッシュバックだけを受け取り、1年後に個人向け国債を解約すれば実質0.5%の定期預金(確定申告しないのであれば税引き前約0.625%相当)とかなりの利率となる訳です。あまり、みんなで遣り過ぎるとキャンペーンが終了してしまうのでほどほどが良いと思うんですけどね。

大和証券 8月の個人向け国債キャンペーン
※ 上記の画像は大和証券のウェブサイトから引用

大和証券 8月の個人向け国債キャンペーン:さて、今月は私がいつも利用している野村證券の個人向け国債キャンペーンが1ヶ月お休みとなっていますので、代わりに[8601]大和証券の個人向け国債キャンペーンをご紹介することにしたいと思います。これは、今月1ヶ月の間に購入した『10年債』『5年債』の金額に応じてキャッシュバックが行われるというものなんですよね。『3年債』はキャッシュバックの対象となりませんので、それについてはご注意ください。

大和証券 国債CP キャッシュバックの金額
※ 上記の画像は大和証券のウェブサイトから引用

大和証券 国債CP キャッシュバックの金額:[8601]大和証券の個人向け国債キャンペーンでのキャッシュバックの金額は上記のようになっています。基本的に毎月キャッシュバックの金額は変わりませんね。100万円以上の購入で0.3%、500万円以上の購入で0.4%、1,000万円以上の購入で0.5%のキャッシュバックが基本線となっておりまして、それに加えダイワのポイントプログラムのポイントが気持ち程度ゲットできます。

ということで、今回はネット証券のSBI証券で購入している個人向け国債100万円分から利金をいただいた話題と、大和証券の8月の個人向け国債キャンペーンの話題をご紹介しました。大手証券会社の個人向け国債のキャンペーンはいつまで続くものか分かりませんので、現金が大量に浮いているという方はこの機会に参加しておくべきものなんでしょうね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ