株価が上がりすぎて配当利回り2%強まで下がった元・高配当株式[9055]アルプス物流から期末配当金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

株価が上がりすぎて配当利回り2%強まで下がった元・高配当株式[9055]アルプス物流から期末配当金をいただきました。

私が元・通販の店長ということもあり、個人的には注目してしまう『物流系』の会社。実際にネットショップの店長として、こういう物流サービスを使い続けて来た私は、個人的にはこういうサービスは今後も伸びると現役時代から思っていたにも関わらず、結局は物流系のリートにちょくちょく投資するだけに留まってしまいました。そういう伸びそうな分野に集中的に投資出来る人が資産を一気に増やせるのでしょうが、私の保守的な性格ではそれは無理だったのかもしれませんね。

9055 アルプス物流 定時株主総会決議通知

[9055]アルプス物流 定時株主総会決議通知:さて、今回はそんな物流系の銘柄の1つである[9055]アルプス物流から期末の配当金をいただきましたので、ご紹介することにしたいと思います。同社は電子部品系では大手の[6770]アルプス電気の子会社でありまして、その影響から物流の中でも『電子部品の物流』に強みを持っている会社です。

かといって、電子部品の物流に特化しているという訳でもなく売上高ベースでおおよそ半分は電子部品以外の分野ということになっていますね。最近は、生協向けの個別宅配事業も行うなど、電子部品以外の分野の拡大に積極的であり、さらには積極的な海外展開も進めています。今後が楽しみな会社の1つですね。


※ 上記の株価チャートはヤフーファイナンスから引用

[9055]アルプス物流 過去5年間の株価チャート:さて、ここで[9055]アルプス物流の過去5年間の株価チャートをみておきたいと思います。2012年までの不景気の頃は株価800円前後、1株配当35円で配当利回り4%の高配当株式だった同社ですが、最近は1株配当が35円のままであるのに対し、株価は概ね2倍程度まで伸びて来ていますので、配当利回りは半分の2%ということになってしまいました。この間、1株あたり純利益が1.5倍程度にが伸びている事は確かなのですが、それに応じて増配をしないというのはちょっと物足りないですよね。

[9055]アルプス物流から配当金です。

9055 アルプス物流 配当金

さて、今回は[9055]アルプス物流から1株あたり17.5円の配当金をいただきました。保有株数は300株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は4,446円ということになりました。

アルプス物流[9055]の主要指標(2015年8月6日現在)

■ PER:10.92倍(予想)
■ PBR:0.74倍(実績)
■ ROE:6.9%(実績)
■ 配当利回り:2.14%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:106.1→133.2→119.8→143.8→146.6(2016/03予想)
■ 直近5期の配当推移:35→35→35→40(記)→35(2016/03予想)

では、最後に[9055]アルプス物流の主要な指標をチェックしておくことにしたいと思います。ここ最近は、毎期着実に増収・増益の決算を繰り返しておりまして、1株あたり純利益も2011年3月期の92円から今期・2016年3月期は146円予想と1.5倍強まで成長していますね。

その一方で、配当は当時の35円のままとなっています。昨年の記念配当40円をきっかけに、今期から普通配当40円になるのかと思いきや、今の所は今期は35円の配当予想ということになっていますね。指標面では割安な同社ですので、配当メインという訳でなければこれからも買える銘柄だと思うのですが、私は『配当利回り2%程度で売る』という持論に従って徐々に持ち株数を減らしている段階です。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.