キユーピー[2809]から中間配当金とキユーピー便り。今期はマヨネーズ発売90周年記念配当も行われるようですね。 - 高配当株で配当金生活

キユーピー[2809]から中間配当金とキユーピー便り。今期はマヨネーズ発売90周年記念配当も行われるようですね。

今更説明は不要であると思われる会社である[2809]キユーピーをご紹介することにしたいと思います。同社のちょっとしたネタとしては『キーピー』ではなく、『キーピー』と書くというのが鉄板の小ネタではないかと思いますね。知っているとどこかで自慢できる日があるかもしれませんね。

キユーピー便り

[2809]キユーピー便り:さて、今回はそんな[2809]キユーピーから中間配当金と株主通信にあたる『キユーピー便り』をいただきましたので、読者の皆様にもその一部をご紹介することにしたいと思います。この中には、当然ながら同社の事業内容の紹介や決算の内容なども掲載されているのですが『マヨネーズを使ったレシピ』が掲載されている事も特徴の1つですね。同社らしい試みですよね。

参考:キユーピー[2809]の株主優待 (11月/年1回)

自社商品詰合せ(マヨネーズ・ドレッシング等)
■ 1,000円相当:100株以上
■ 3,000円相当:1,000株以上

キユーピー 株主優待に関するご注意

[2809]キユーピー 株主優待に関するご注意:2015年11月から3年以上株式を保有した方のみが株主優待の権利を持つ事になります。見た目改悪ではあるんですけれども、本来の株主優待の趣旨に照らし合わせると、長期保有を優遇するというのもあながち悪い事ではないように思いますね。

キユーピー 業績推移

[2809]キユーピー 業績推移:[2809]キユーピーのような食品系の銘柄は景気の変動に業績が左右されにくい『ディフェンシブ銘柄』として扱われる事が多いですね。また、同社はマヨネーズ・ドレッシングなどの分野で国内首位であるため、原材料価格が上がった時に値上げをしても価格競争力をあまり失わなさそうというのは+ポイントではないかと思います。決して高収益という訳ではないのですが、売上高・営業利益の推移もまったり成長という感じで好印象ですね。

[2809]キユーピーから配当金です。

2809 キユーピー 配当金

さて、今回は[2809]キユーピーから1株あたり12.5円の配当金をいただきました。保有株数は100株でありまして、個人での源泉徴収税20.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は997円ということになりました。

キユーピー[2809]の主要指標(2015年8月2日現在)

■ PER:27.15倍(予想)
■ PBR:2.07倍(実績)
■ ROE:7.0%(実績)
■ 配当利回り:0.93%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:62.6→82.1→83.9→88.7→103.3(2015/11予想)
■ 直近5期の配当推移:18→20→22→23→26(2015/11予想)

では、最後に[2809]キユーピーの主要な指標をチェックしておくことにしたいと思います。同社の業績は足元では好調ですけれども、それでもここ3年で株価が3倍程度になるほどの好調さではないように思うんですよね。

[2809]キユーピーは『ディフェンシブ株ブーム』『株主優待ブーム』のどちらもの恩恵を受ける形で株価が伸びて来たと思うのですが、個人的にはここまで株価が上がって来てしまうと一旦売ってしまいたくなる衝動に駆られてしまいます。ただ、それを思いとどまらせるのが同社の優待の『3年長期保有縛り』なんですよね。株価の上がった銘柄の売却を思いとどまらせるこの施策、株価維持にはちょうど良い施策なのかもしれませんね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ