国内高配当株式トップ10(2015年7月31日現在)3年で配当5倍を達成した[7551]ウェッズ。最近は業績伸び悩みで株価も伸び悩み中!? - 高配当株で配当金生活

国内高配当株式トップ10(2015年7月31日現在)3年で配当5倍を達成した[7551]ウェッズ。最近は業績伸び悩みで株価も伸び悩み中!?

今回は2015年7月31日時点での国内高配当株式のトップ10を概観したいと思います。このランキングでは、私なら投資しても良いかな〜と思える独自のスクリーニング基準を使って、基準に当てはまった銘柄の中から上位10銘柄をご紹介しているランキングです。本編に入る前に、今週の私のツイートに関する雑談からスタートです。

自宅の最寄りの三井住友銀行で貸金庫を借りようか迷っている私。貸金庫を借りるには原則としてその支店での口座保有が必要ということでして、新卒の時に作った東京の支店の口座をメインに使っている私は、現在の自宅の最寄りの支店に口座を持っていないのです。

ならば、その支店で口座を作ればいいんじゃない!?と言う事になるのですが、実は最近の三井住友銀行は原則として2つまでしか口座を持てないようなんですよね。今、3つの口座を保有している私は厳密にはこれ以上新規口座開設ができないのです。ということで、とりあえず使ってない口座を閉鎖すればどうでしょう?と言われまして、私自身もすっかり存在を忘れていた『東京公務部』の口座を提示されました。

最後に使ったのは10年前で、残高が25円だった謎の口座。この口座は全ての取引が『NCK』という所だったのですが、よくよく思い出してみるとこれは『日本中央競馬会』の略だったんですよね。『JRA』じゃだめなの!?と素人ながらに思ってしまうのですが『JRAだと競馬だとスグばれて怒られる』ことへの対策なのかもしれませんね。

たっちゃんのツイッターをフォローお願いいたします。

さて、今更ではありますが、実は私たっちゃんはTwitterのアカウントを持っております。アカウントをオープンして2年間の間は記事の更新情報を垂れ流すだけだったんですけれども、それではフォロワーさんの興味を惹き付けられないかなと思いまして、最近はそれ以外の事もはつぶやくようになりました。

私自身ののんびりした性格が災いして、このブログは『速報性』に欠ける所があるんですけれども、その『のんびりさ』についてはTwitterで速報を流す事にしてフォローしていきたいと思っています。

また、自分の保有している銘柄関連のニュース、本日の経済ニュースから自分の面白いと思ったもの、株主優待券を利用しての外食やお買い物などもご紹介したりもしています。そういうネタが面白いと思える方は、是非ともフォローをしていただければ幸いです。コメントなども出来るだけお返しするようにしておりますので、ボケつぶやきに面白いツッコミなどございましたら、お気軽にお願いします。

配当金生活向けの高配当銘柄ランキング。ランクイン基準は?

PERが20倍以下であること:タコ配傾向の銘柄はランクインしません
ROEが7%以上であること:資本コストは7%以上だと思うので
時価総額が50億円以上であること:極端な小型株は流動性の観点からカット
経常利益が前期比+であること:利益マイナスは嫌な感じがしますよね
自己資本比率が50%以上であること:財務が良い会社は安心できます

このランキングでは以上の5点を満たす銘柄を配当利回りが高い順にランク付けしています。なお、私が普段から基準にしている数字なので、元々保有している銘柄も多いのですが、実際に私が保有している銘柄には☆印を付けております。なお、データ作成にはSBI証券のスクリーニングデータを用いています。

過去のランキング1位・2位・3位が気になる方は!?

第138回(2015/07/24):夢真ホールディングス(4.19%)/京都きもの友禅(4.13%)/黒田電機(4.00%)
第137回(2015/07/17):夢真ホールディングス(4.52%)/京都きもの友禅(4.12%)/黒田電機(3.92%)
第136回(2015/07/10):リベレステ(4.89%)/夢真ホールディングス(4.81%)/京都きもの友禅(4.15%)
第135回(2015/07/03):リベレステ(4.72%)/夢真ホールディングス(4.45%)/京都きもの友禅(4.06%)
第134回(2015/06/26):リベレステ(4.67%)/夢真ホールディングス(4.45%)/京都きもの友禅(4.07%)

2015年7月31日現在のランキングです

1(ー):[2362]夢真ホールディングス:4.31%(+0.12%)
2(ー):[7615]京都きもの友禅:4.09%(-0.04%)
3(ー):[7517]黒田電機:3.97%(-0.03%)
4(ー):[7995]日本バルカー工業:3.70%(+0.09%)
5(ー):[7637]白銅:3.60%(+0.02%)
5(+1):[5990]スーパーツール:3.60%(+0.06%)
7(ー):[8624]いちよし証券:3.52%(+0.05%)
8(再):[7551]ウェッズ:3.47%(-)
8(新):[4980]デクセリアルズ:3.47%(-)
10(ー2):[4718]早稲田アカデミー:3.39%(-0.00%)

今週のランキングを見てみたいと思います。今週は、初登場の銘柄として[4980]デクセリアルズが登場しています。以前はソニーケミカルとして上場していたソニー系の会社だったのですが、その後ソニーの完全子会社となって上場廃止、2012年にはソニーグループから外れて翌年にデクセリアルズに社名変更。そして、2015年7月29日に再上場したばかりの会社ということになりますね。まだ情報は少ないですが、上場直後に3%台という配当はなかなか珍しいのではないかと思います。

さて、今週のこのコーナーでかつては1位の常連銘柄だった[7551]ウェッズが再登場していますので、改めてご紹介することにしたいと思います。同社は自動車部品・自動車用品の卸の分野で強い会社でありまして、特に『アルミホイール』が強いということです。

『車用品中心』という事は、当然ながら車の売れ行き自体に左右される事になりまして、ある程度好景気である事が前提の会社なのかなと思っているのですが、特にここ数年は不景気→好景気への転換期だった事から、業績・配当ともに大きく伸ばしてきた会社でありました。ただ、2014年3月期からは業績がやや伸び悩みとなっていますね。

[7551]ウェッズの主要指標(2015年8月1日現在)

■ PER:8.83倍(予想)
■ PBR:1.04倍(実績)
■ ROE:12.3%(実績)
■ 配当利回り:3.47%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:62.0→122.5→157.0→158.5→163.0(2016/03予想)
■ 直近5期の配当推移:15→25→50→52→50(2016/03予想)

では、最後に[7551]ウェッズの主要な指標をチェックすることにしておきたいと思います。その業績の拡大とともに、1株配当も10円から50円まで一気に駆け上がって来た同社。前期・2015年3月期については第50期記念配当としてさらに2円が追加されまして、最終的には52円の配当ということになりました。今期は、今の所は記念配当が落ちた分の50円配当が予想されています。

ここ5年ほどはきわめて順調な業績推移となってきた同社ですけれども、7月24日に発表された同社の1Q決算を見てみると売上高は前年度比+9%ながら営業利益では17%程度のマイナスとなっているんですよね。その原因は原価が上がっているためということでありまして、今後もこの影響が残るのであれば今期は増収・減益という可能性もありそうですね。ただ、なんとか50円の配当についてはキープしてほしい所です。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ