お弁当屋さんの『ほっかほっか亭』でおなじみ。[7561]ハークスレイから期末配当金・年次報告書・おこめ券の株主優待をゲットです。 - 高配当株で配当金生活

お弁当屋さんの『ほっかほっか亭』でおなじみ。[7561]ハークスレイから期末配当金・年次報告書・おこめ券の株主優待をゲットです。

個人的にはちょくちょくお世話になっているものの、最近はコンビニやスーパーのお惣菜との競争が激しくなっているように思えるお弁当業界。既に成熟産業だからか、指標面を見てみると割安・高配当な会社がちょくちょく見受けられますね。今回の記事でご紹介する『ほっかほっか亭』でおなじみの[7561]ハークスレイもそんな1社となります。

7561 ハークスレイ 年次報告書

[7561]ハークスレイ 年次報告書:さて、今回はそんな[7561]ハークスレイから期末配当金・年次報告書・株主優待券の3点セットをいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。この[7561]ハークスレイですけれども、次回の優待からおこめ券1kgをゲットするための株数が100株→300株に変更となりました。この改悪は、優待好きの方にはちょっと不評だったようですね。私は同社の保有理由は配当がメインだったので、200株→300株に買い増ししてホールド継続ということにしました。

[7561]ハークスレイの株主優待(3月 年1回)

おこめ券
■ 300株以上:1kg分
■ 500株以上:3kg分
■ 1,000株以上:5kg分
※ 次回の権利確定分から株主優待ゲットに最低300株必要になります。

7561 ハークスレイ おこめ券

[7561]ハークスレイ 株主優待・おこめ券:さて、前回の権利確定までは最低単位の100株でいただけた同社の株主優待。私は200株を保有していたので、1kg分のおこめ券をいただいています。上に書いているように、来年度からは優待の基準が変わっていますので、おこめ券目当てで同社の株式を購入したいという方はご注意いただければと思います。

ハークスレイ 業績推移

[7561]ハークスレイ 業績推移:2015年3月期までは売上高が減少傾向にあった同社ですけれども、今年2016年3月期は久しぶりに売上高が増加見込みとなっていますね。営業利益・経常利益等については依然順調な推移をしています。また、同社は受取賃貸料などの営業外収益が意外に多く、毎年のように営業利益<経常利益となっている珍しい会社ですね。

ハークスレイ 新事業ほっか食楽

[7561]ハークスレイ 新事業ほっか食楽:最近同社に限らずちょくちょく見かけるようになった『宅配弁当事業』。[7561]ハークスレイでもほっか食楽というブランドを展開しておりまして、現時点では同社の本拠地である関西エリアでの展開が盛んですね。私の家の近所のほっかほっか亭でも、お店にこのサービスのポスターが貼ってありました。今後は、このサービスを全国展開していくんだそうです。

[7561]ハークスレイから配当金です。

7561 ハークスレイ 配当金

さて、今回は[7561]ハークスレイから1株あたり20円の配当金をいただきました。保有株数は200株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は3,388円ということになりました。

ハークスレイ[7561]の主要指標(2015年7月28日現在)

■ PER:13.73倍(予想)
■ PBR:0.59倍(実績)
■ ROE:6.7%(実績)
■ 配当利回り:2.95%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:38.1→70.2→207.3→123.2→81.6(2016/03予想)
■ 直近5期の配当推移:14→22→26→33→33(2016/03予想)

ここ数年、同じお弁当屋さん系の[9945]プレナスとの訴訟で損害賠償を受け取ったりしてきたので、業績が良い意味で荒れる事の多かった[7561]ハークスレイ。私は、両者ともに株主ですので損害賠償金が動いても、全体としてはあまり影響はなさそうですね。

ということで、ここ数年荒れる事の多かったEPSはさておき、今期の80円程度というのが本来の業績から出る妥当な数字なのかなと思います。一般的に成熟産業と見られているように思える『お弁当屋さん』ですけれども、同社は同社なりに新事業にもちょくちょく参入していますので、株主としてはさらなる成長を期待したい所ですね。配当利回り4%程度まで株価が下がる事があれば、もう少し買い増ししても良いかなと思っています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ