リンガーハット[8200]の株主優待券でとんかつチェーン『浜勝』の変わり種ディナー。『清涼とんかつ膳』をいただきます。久しぶりのハズレ!? - 高配当株で配当金生活

リンガーハット[8200]の株主優待券でとんかつチェーン『浜勝』の変わり種ディナー。『清涼とんかつ膳』をいただきます。久しぶりのハズレ!?

普段から、株主優待券を利用した外食の多い私ですが、その内容をせっかくブログでご紹介するんですから、定番のメニューではなく『期間限定メニュー』をいただく事が多いような気がするんですよね。例えば、[9861]吉野家HDのお店では、当然ながら牛丼を食べるのが一番美味しいようには思うのですが、ブログでご紹介する事を意識するとどうしても『牛丼』を食べる気になれないのです。この前、お店で牛丼を食べたのはいつの日だったでしょうか!?

清涼とんかつ膳
※ 上記の画像は浜勝の公式ウェブサイトから引用

浜勝 清涼とんかつ膳:さて、今回はちゃんぽんで有名な[8200]リンガーハットが経営するとんかつ屋さんである『浜勝』にて、こちらも定番メニューではなく期間限定メニューの清涼とんかつ膳をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介するようにしたいと思います。

リンガーハット[8200]の株主優待の内容 (2月/8月 年2回)

1枚500円+消費税相当の食事券
■ 100株以上:2枚
■ 300株以上:7枚
■ 500株以上:12枚
■ 1,000株以上:25枚
■ 2,000株以上:50枚

8200 リンガーハット 株主優待券

■ >>> ヤフオクでも大人気[8200]リンガーハットの株主優待券の相場チェックはこちら
■ >>> 株主優待ゲットにはまずは口座の開設から。私が利用している口座を紹介しています。

[8200]リンガーハットの主要指標(2015年7月27日現在)

■ PER:57.61倍(予想)
■ PBR:5.31倍(実績)
■ ROE:6.5%(実績)
■ 配当利回り:0.52%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:-19.1→28.7→32.5→43.6→49.8(2016/02予想)
■ 直近5期の配当推移:10→10→10→13→15(2016/02予想)

浜勝の『清涼とんかつ膳』をいただきます。

ドレッシングとお漬け物

浜勝 ドレッシングとお漬け物:個人的には、とんかつ以外のセット内容に気合いが入っていると感じている『浜勝』。食べ放題のお漬け物も食べ放題の割には内容が豪華な気がしますし、ドレッシングも2種類準備されています。特に、このうちの『生ドレッシング』というのが私好みの商品なんですよね。是非とも一度食べてみる事をお勧めしたいと思います。

浜勝 麦いりご飯

浜勝 麦いりご飯:浜勝のご飯は『普通のごはん』『麦ごはん』から選択する事が出来ます。普通のご飯の方は、普段の生活でいやというほど食べていますので、ここは黒米入りの『麦ご飯』の方を選択しています。当然ながら、このご飯も食べ放題です。

浜勝 豚汁

浜勝 豚汁:お味噌汁は通常であれば、島原産の白みそ・長崎産の赤みそからの選択となるのですが、今回は+100円支払いをして豚汁をチョイスしました。普通のお味噌汁であればお代わり自由となります。

浜勝 角切りキャベツ

浜勝 角切りキャベツ:とんかつにセットで付けるキャベツと言えば、どうしても千切りキャベツのイメージが強いと思うのですが、浜勝では上のような『角切りキャベツ』も選択する事が出来ます。角切りキャベツというと、関西エリアでは串カツ店を思い出してしまいますね。

清涼とんかつ

浜勝 清涼とんかつ:そして、こちらが今回のメインメニューである清涼とんかつです。メニューにあったように、季節野菜のフライにロースかつのセット。ロースかつの上には、鳥取県産のねばりっこという長芋で作ったとろろがたっぷりとかけられています。

浜勝 清涼とんかつの梅ソース

浜勝 清涼とんかつの梅ソース:そして、この梅ソースをつけてロースかつをいただく訳なんですけれども、個人的にはこの梅ソースの味が強すぎるように思えました。おそらく、とろろに普通のポン酢ソースであればこのカツはかなり美味しいと思うんですけれども、この組み合わせだと梅の味ばかりしてしまう気がするんですよね。カツ自体は美味しいだけに残念に思いました。

ということで、今回は[8200]リンガーハットの株主優待券を利用しまして、同社系列のとんかつ屋さん『浜勝』におきまして、期間限定メニューの清涼とんかつ膳をいただきました。この商品自体はかなり工夫している良い商品だとは思うのですが、たまには自分のお口に合わないものもあるというのは仕方ない事だと思いますね。次回は、違うメニューで再挑戦したいと思っています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ