液卵の製造・販売大手の[2924]イフジ産業。たまご券の株主優待と配当金をいただきました。株価上昇で高配当からは卒業済みですね。 - 高配当株で配当金生活

液卵の製造・販売大手の[2924]イフジ産業。たまご券の株主優待と配当金をいただきました。株価上昇で高配当からは卒業済みですね。

日々の食生活には欠かせない商品である『たまご』。たまごというと、私たちがスーパーで購入する個人用のたまごを思い浮かべてしまうと思うのですが、当然ながらパン・お菓子などに使う業務用のたまごも世の中には存在しています。今回の記事でご紹介する[2924]イフジ産業は、そんなたまごの1つである『液卵』をメインに扱っている企業ということになりますね。

2924 イフジ産業 株主通信

[2924]イフジ産業 株主通信:さて、今回はそんな[2924]イフジ産業から期末配当金・株主通信・株主優待の3点セットをいただいていますので、その内容を読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

[2924]イフジ産業の株主優待(3月/9月 年2回)

たまごギフト券(100円)
■ 100株以上:3枚
■ 1,000株以上:12枚

イフジ産業 株主優待

[2924]イフジ産業 株主優待・たまごギフト券:液卵をメインの商材としている[2924]イフジ産業。それを意識してなのか、同社の株主優待は以前からたまごギフト券をいただける事になっていますね。1,000株未満の保有の場合は、年2回で合計600円分のギフト券でありまして、優待利回りは1%弱にしかすぎませんが、普段の生活で使いやすい優待なのでウレシイという方が多いのではないかと思いますね。

イフジ産業 業績復調です

[2924]イフジ産業 業績復調です:個人的には『需要安定』というイメージのあるたまご。同社の売上高推移を見る限りは、そのイメージはあながち間違いではないように思えるのですが、2年ほど前から原材料を調達するのに苦戦していたようでして、特に2014年3月期の業績が急減速となってしまいました。その分、前期2015年3月期は業績が急回復となっているのですが、実は2013年3月期以前の業績にまではまだ届いていないようですね。

イフジ産業 主要商品のご紹介

[2924]イフジ産業 主要商品のご紹介:[2924]イフジ産業がメインに扱っている『液卵』と言われてもそのイメージが思い浮かばないという方が多いのではないかと思います。私も同社の株主になるまでは、正直な所よく分からなかったのですが、つまりは上記の画像のようにたまごの『殻』を取り除いて、中身だけを加工したものなんですよね。加工の仕方には色々とありまして『卵黄だけ』『卵白だけ』という商品もなかにはあるようです。

[2924]イフジ産業から配当金です。

2924 イフジ産業 配当金

さて、今回は[2924]イフジ産業から1株あたり6円の配当金をいただきました。保有株数は500株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は2,541円ということになりました。

イフジ産業[2924]の主要指標(2015年7月26日現在)

■ PER:12.66倍(予想)
■ PBR:1.29倍(実績)
■ ROE:9.8%(実績)
■ 配当利回り:2.35%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:52.0→63.9→28.3→46.6→50.3(2016/03予想)
■ 直近5期の配当推移:14.7→16.7→16→11→15(2015/03予想)

では、最後に[2924]イフジ産業の主要な指標をチェックしておくことにしたいと思います。同社は、以前は高配当株式だった時代もあったのですが、最近は業績が復調傾向にある事から、株価が大きく上昇してきておりまして高配当株式からは卒業してしまっていますね。

また、同社は配当性向を25〜30%程度としておりまして、業績が落ち込む場面があればきっちりと減配してくる傾向にあります。個人的には、少しの業績の減速であれば15円配当くらいはキープしてほしいとは思うのですが、それは経営者の考え方次第なので致し方ない所かもしれませんね。

さて、同社の業種から判断するとこれからも売上高自体はソコソコ安定的に推移するのではないかと思います。卵市況の影響で利益ベースでは荒れる場面もあるとは思うのですが、そういう場面で株価が下がり、高配当株式に復帰する場面がありましたら買い増しを行っても良いのかなと思いますね。ただ、しばらくは500株のままで様子見ということにしたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ