リート・国内債券・その他マネー関係2015年7月の人気記事ランキング。ギリシャ危機・中国株暴落時に思い切ってリバランスした記事が一番人気でした。 - 高配当株で配当金生活

リート・国内債券・その他マネー関係2015年7月の人気記事ランキング。ギリシャ危機・中国株暴落時に思い切ってリバランスした記事が一番人気でした。

今回の記事ではいつもの記事と趣向を変えて、2015年7月に高配当株で配当金生活のブログ内で注目を集めた国内高配当銘柄・株主優待銘柄・海外株式・海外債券以外のリート・国内債券・その他マネー関連の記事のトップ10をご紹介することにしたいと思います。

先月のリート・国内債券・マネー関係の記事トップ5のまとめ

1位:[9984]ソフトバンクの社債(国内債券)
2位:[8601]大和証券 ダイワのプレミアムサービス(その他の記事)
3位:アメックスプラチナ 誕生日プレゼント(クレカ)
4位:[8031]三井物産 神戸市役所の職員食堂(その他の記事)
5位:ひふみ投信 ひふみのあゆみ(投資信託)

先月2015年6月の『リート・国内債券・マネー関係』の記事の中で最もアクセス数が多かったのは、[9984]ソフトバンクの社債に関する記事でした。知名度は高いものの、その借金の額が非常に多い事から有名企業の社債の中では相対的に高利回りとなる同社の社債。1.36%の社債ならソフトバンクでもまあええかと思いまして、前回の社債は500万円分購入しています。

当ブログのリート・国内債券・マネー関係人気ランキングトップ10について

当ブログの人気の二大系統のコンテンツと言えば『国内の高配当株式』『株主優待銘柄』でありまして、読者の皆様も私のブログにはこの2系統の記事を期待しているという方が多いのではないでしょうか!?そもそも、このブログのタイトルが『高配当株式で配当金生活』なので致し方ない部分もあると思うのですが・・・・。

しかしながら、配当金生活のポートフォリオに占める『国内株式』の割合は全体の18%にしか過ぎず、それ以外の『海外株式』『国内債券』『海外債券』『リート』などの割合が残り82%も占めているのです。

このうち『海外株式+債券』については別途ランキング記事を執筆していますので、今回の記事では『国内債券』『リート』『旅行関係』『その他マネー関係』の記事のうち、過去1ヶ月間の間に多くの読者の方にご覧いただいたものをランキング形式でご紹介することにしたいと思います。投資じゃないやん!というものも混ざっているランキングなのですがあくまで『その他』のランキングなので、ご了承いただければと思います。

なお、今回のランキングは当ブログの2015年6月22日から2015年7月22日までのアクセス数を元に作成しています。ランキングをチェックしていただき、もし興味がある銘柄・サービスなどがございましたら、元の記事もチェックしていただければ幸いでございます。具体的な内容のご紹介は各個別の記事で行っています。

下記の人気記事ランキングトップ10も合わせてご覧ください(月1更新)

国内高配当株式 人気記事ランキングトップ10
国内株主優待銘柄 人気記事ランキングトップ10
海外株式・海外債券 人気記事ランキングトップ10

第10位:カルビープラス 神戸ハーバーランド店(その他の記事)

4年で株価10倍![2229]カルビーのアンテナショップ『カルビープラス』の神戸ハーバーランド店へ。人気No.1の『ポテりこサラダ』をいただきました。

第9位:[8952]ジャパンリアルエステイト投資法人(国内リート)

国内2大リートの一角。泣く子も黙る[8802]三菱地所系のオフィスリート[8952]ジャパンリアルエステイト投資法人から分配金です。

第8位:[8973]積水ハウス・SIレジデンシャル投資法人(国内リート)

リート業界のディフェンシブ銘柄として、分配金は超安定のヨコヨコ推移継続中。[8973]積水ハウス・SIレジデンシャル投資法人から分配金です。

第7位:消費税の転嫁状況等に関する調査(その他の記事)

公正取引委員会から法律に基づいて返信義務のあるお手紙。『消費税の転嫁状況等に関する調査(平成27年度)』ということです。

第6位:[9984]ソフトバンク社債(国内債券)

突然の野村證券からのお電話。買えないと思っていた『ソフトバンク社債』がたっちゃん用に急に準備されたようです。少しだけ購入しました。

第5位:[8604]野村證券のサマー投資セミナー(その他の記事)

[8604]野村證券の超優良イベント『野村のサマー投資セミナー2015』に参加しました。資料をゲットするだけでも参加の価値はありますね。

第4位:[9432]日本電信電話(高配当ではない国内株式)

永遠の割安銘柄・高配当銘柄からはついに卒業。株式2分割・業績堅調で株価大躍進の[9432]日本電信電話から期末配当金です。

第3位:[3817]SRAHD(高配当ではない国内株式)

2017年度には配当金145円目標。もし達成されれば夢の配当利回り6%へ。注目のIT系[3817]SRAHDから事業報告書です。

第2位:個人向け国債(国内債券)

野村證券から個人向け国債2,000万円分の利金をいただきました。トヨタ種類株のような商品をいただくため同社にはお布施を続けます。

第1位:リバランスで国内リート等をお買い上げ(その他の記事)

ギリシャ危機・中国の株価下落の影響!? 国内リート市場が大崩壊しているので、おろおろしながらも『リバランス』で久しぶりにいくつかお買い上げです。

ということで、今月のランキングで1位に輝いたのはポートフォリオのリバランスに関する記事でした。最近は、国内株式・海外株式など全体的に見てほとんど好調なように思えるのですが、実は国内リートだけが今年始めをピークに10%台の調整となっているんですよね。

元々の国内リートの投資口価格が高すぎたという意見もあるようで、個人的にも今のリートの投資口価格でもやや割高だと感じてしまうのですが、それでも私のポートフォリオでは機械的なルールに基づいて売買を行う事に決めておりますので、今回は『リートの買い増し』ということになりました。下げまくっている中で追加買いするのはちょっと勇気がいる事ですが『今買いたくない』と思える時に買うと、後から思えば安い所で買えている事が多いように思えますね。

2015年7月 リート・国内債券・マネー関係の記事トップ10のまとめ

1位:リバランスで国内リート等をお買い上げ(その他の記事)
2位:個人向け国債(国内債券)
3位:[3817]SRAHD(高配当ではない国内株式)
4位:[9432]日本電信電話(高配当ではない国内株式)
5位:[8604]野村證券のサマー投資セミナー(その他の記事)
6位:[9984]ソフトバンク社債(国内債券)
7位:消費税の転嫁状況等に関する調査(その他の記事)
8位:[8973]積水ハウス・SIレジデンシャル投資法人(国内リート)
9位:[8952]ジャパンリアルエステイト投資法人(国内リート)
10位:カルビープラス 神戸ハーバーランド店(その他の記事)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ