グルメ杵屋[9850]から期末配当金と年次報告書。前期は増収減益ですが、優待メインの銘柄なのであまり気にしない事にします。 - 高配当株で配当金生活

グルメ杵屋[9850]から期末配当金と年次報告書。前期は増収減益ですが、優待メインの銘柄なのであまり気にしない事にします。

うどん屋さんの『杵屋』、そば屋さんの『そじ坊』などでおなじみの[9850]グルメ杵屋。大阪を地盤とする会社なので、関西地区で店舗数がやたらと多いという事情もありまして、私自身は昔から愛用している優待銘柄なんですけれども、その一方で業績については万年イマイチな状況ですね。とはいえ、営業黒字なので最低限の水準はキープしていると思うんですけどね。

9850 グルメ杵屋 年次報告書

[9850]グルメ杵屋 年次報告書:さて、今回はそんな[9850]グルメ杵屋から期末の配当金と年次報告書をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。同社と言えば株主優待銘柄ですので、一番気になる情報は株主優待だという読者の方も多いと思うのですが、それについては過去の記事でご紹介していますので、興味のある方は合わせてご覧いただければと思います。

参考:グルメ杵屋[9850]の株主優待(3月9月/年2回)

自社系列店舗で使える株主優待券500円券
■ 1,000株以上:20枚(10,000円相当)
※ 優待券1枚で水間鉄道乗車証(電車)、2枚で同乗車証(電車・バス)と交換可

9850 グルメ杵屋 株主優待券表紙

■ >>> ヤフオクでも大人気の[9850]グルメ杵屋の株主優待券の相場チェックはこちら
■ >>> 株主優待ゲットにはまずは口座の開設から。私が利用している口座を紹介しています。

前期の業績

[9850]グルメ杵屋 前期の業績:さて、この[9850]グルメ杵屋の前期の業績は社長のコメントによると『大幅な増収・営業減益』となっています。+3.8%の方が大幅な増収で、半減以下の営業利益が減益とはちょっと書き方がどうか?と思えてしまうのですが、絶対額でいうと増収の額の方が多い訳ですので、ダメな書き方というほどではないように思いますね。ともかく、同社のような優待銘柄については極端な赤字でない限りは業績は気にしない事にしています。

グルメ杵屋 セグメント別の売上高

[9850]グルメ杵屋 セグメント別の売上高:どうしても『うどん屋さん』『蕎麦屋さん』の印象が否めない[9850]グルメ杵屋ですけれども、実はこの2業種の売上高は全体の57%程度に留まっておりまして、実は同社は意外に幅広い業種を展開している会社と言えるんですよね。海外旅行好きの私は、特に『機内食事業』に注目しています。

[9850]グルメ杵屋の機内食部門は、最近観光客増加の著しい関西国際空港を地盤としているので、ライバルに打ち勝って業績を伸ばしてほしい所ですよね。ただ、関西国際空港の機内食でライバルとなっているのが、こちらも私の保有銘柄である[8179]ロイヤルホールディングスなので、どちらを応援するかはちょっと迷う所なんですけどね。

[9850]グルメ杵屋から配当金をいただきました。

9850 グルメ杵屋 配当金

さて、今回は[9850]グルメ杵屋から1株あたり12円の配当金をいただきました。保有株数は1,000株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は10,163円ということになりました。

グルメ杵屋[9850]の主要指標(2015年7月21日現在)

■ PER:82.86倍(予想)
■ PBR:1.57倍(実績)
■ ROE:4.2%(実績)
■ 配当利回り:1.22%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:6.5→87.0→-6.2→28.0→11.9(2016/03予想)
■ 直近5期の配当推移:0→12→12→12→12(2016/03予想)

では、最後に[9850]グルメ杵屋の主要な指標をチェックしておくことにしたいと思います。昔、私が[9850]グルメ杵屋の株式を購入した時は、配当は0ながら株主優待利回りは4%という状況だったのですが、最近は株価上昇のおかげで優待利回りは2%前後まで下がって来てしまっていますね。ただ、復配がなされているので優待+配当の総合利回りは3%台の前半となっています。

特に大阪市〜神戸市までのエリアにはどこにでもお店があり、本当は個人1,000株+法人1,000株の2,000株保有したいと思っていた同社の株式なのですが、迷っているうちにスルスルと株価が上がってしまっておりまして、結局は1,000株のみの保有に留まっています。中長期的には2,000株に増やしたいと思っているのですが、しばらくは様子見ですね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ