久しぶりの利率1%(但し期間10年)の定期預金。山口県の西京銀行で9月30日まで募集中です。インターネットからも申込OK 。 - 高配当株で配当金生活

久しぶりの利率1%(但し期間10年)の定期預金。山口県の西京銀行で9月30日まで募集中です。インターネットからも申込OK 。

私が子供の頃は定期預金で5%〜6%という事も珍しくなかったと聞いているのですが、今となっては定期預金で1%という水準すらあまり見かけなくなって来ましたよね。下でご紹介しているソフトバンクの社債のように、多少のリスクのある方法でしたら1%台というものも珍しくはないのですが、リスクの低いものでソコソコの利回りとなると10年・変動の個人向け国債くらいしか思いつきませんよね。

さて、一般的にリスクがほぼ0とされている定期預金ですけれども、安全な商品だからか最近は0.3%を超える商品すら滅多に見かけませんよね。足元では国内の10年国債ですら0.45%程度の利回りなのでそれも仕方ない事なのかもしれませんね。

西京銀行スペシャル定期預金
※ 上記の画像は西京銀行のウェブサイトから引用

西京銀行のスペシャル定期預金が登場です:そんな状況下におきまして、定期預金としては久しぶりにまあまあの好条件のものを発見しましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。それが、上記の西京銀行のスペシャル定期預金なんですよね。利率は年1.0%となっておりまして、久しぶりの好条件かと思いきや、期間が『10年』と非常に長くなっているのはちょっとイマイチな点かもしれませんね。

西京銀行について
※ 上記の画像は西京銀行のウェブサイトから引用

西京銀行について:この西京銀行という銀行、あまり名前は聞かないなという印象ではあるのですが、それもそのはず。同社は非上場の銀行なので、地元・山口県の人でない限りあまり名前を見る事がないんですよね。ただ、インターネット支店を2010年に開設するなど、最近は地元山口県だけではなく、広範囲から預金を集めようという努力が見られますね。今回の利率1%の定期預金もその一環なのではないかと思いますね。

バドミントン1部リーグ昇格記念です
※ 上記の画像は西京銀行のウェブサイトから引用

バドミントン1部リーグ昇格記念です:さて、今回の1%の定期預金は特に『○○記念』と名付ける必要性を私は感じないのですが、一応ウェブサイト上には同社の『バドミントンチーム 日本リーグ1部昇格記念』と書かれていますね。マーケティング的には『○○記念 スペシャル定期預金』とした方が新規の資金を集めやすいのでしょうか。

ということで、今回は山口県に本拠地を置く非上場の第二地銀である西京銀行のスペシャル定期預金をご紹介しました。資金が10年固定されて利率が1%というのは、悪くはないようで『これからのインフレ率に負けてしまいそう』な予感がするので、実際に預け入れるのは少し迷う所ですよね。私なら、ベタに10年・変動の個人向け国債を選択するのかなと思います。ただ、実際に変動の個人向け国債の利率が1%を超える事はなかなかないように思いますけどね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ