昔ながらの電力株のイメージを一番引き継いでいる電力株!? [9505]北陸電力から期末配当金と年度報告書をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

昔ながらの電力株のイメージを一番引き継いでいる電力株!? [9505]北陸電力から期末配当金と年度報告書をいただきました。

昔からの投資家の方であれば『安定高配当』の業種として一番に思い浮かぶ方もいらっしゃるかもしれないのが『電力株』ではないかと思います。私自身は、今でも個別のセクターでは『電力株』への投資は『通信株』の次に多いと思うのですが、残念ながら震災後の原発政策のゴタゴタを見て、国内の電力株からはほぼ撤退し、最近はアメリカの電力株への投資を進めていますね。

北陸電力 年度報告書

[9505]北陸電力 年度報告書:さて、震災後の原発政策を見て国内の電力株はほとんど損切りする事になってしまいましたが、その時に損切りしなかった電力株は元々原子力発電所を保有してなかった[9511]沖縄電力・[9513]電源開発と原子力発電所の比率は高かったものの、同社の主力の1つである水力発電のフル稼働などで営業赤字に陥らなかった[9505]北陸電力、そして原発比率が低めの[9502]中部電力の4銘柄だけでありました。

震災後、業績面では苦戦の続く電力株が多い中、原子力発電所を保有していない2社と[9505]北陸電力は以前からの配当水準をずっとキープし続けて来ました。元々、電力株は燃料費の増加などによる一時的な業績減速の時は安定配当を維持してくれる傾向にあったのですが、震災を経ても安定を維持してくれた[9505]北陸電力は色々な要因があるにせよ、経営努力もあったと思うんですよね。なんとしても配当を維持してくれたというのは昔ながらの電力株らしいかなと感じます。ちなみに、ポートフォリオでは保有していないのですが[9504]中国電力も震災前後で減配を行っていない電力株の1つです。

北陸電力 志賀原子力発電所の安全対策

[9505]北陸電力 志賀原子力発電所の安全対策:原子力発電所の稼働が0の[9505]北陸電力ですが、経営努力や最近は燃料費の低下の追い風もありまして、業績はやや回復して来ています。ただ、さらなる業績の向上を考えると、会社としては志賀原子力発電所を再稼働したい所なんでしょうね。私個人としては、原発がなくても国内の電力需要が賄えるのであれば必ずしも必要ではないような気もするのですが、こればかりは国が決める事ですから仕方ない事ですよね。

北陸電力 安定した売上高推移

[9505]北陸電力 安定した売上高推移:さて、前期までの過去5期の売上高を見てみると電力株らしい非常に安定した推移となっていますね。首都圏以外の地方はこれから人口減が・・とも言われている昨今ですけれども、電力自体の需要は人口減のペースほどは早くないのではないかと私は考えています。経常利益の方は燃料費の高低など一時的な要因で増えたり減ったりする事はあると思いますが、中長期的に平均して1株利益50円以上は稼げるようになってほしい所ですね。

[9505]北陸電力から配当金です。

9505 北陸電力 配当金

さて、今回は[9505]北陸電力から1株あたり25円の配当金をいただきました。保有株数は300株でありまして、法人での源泉徴収税20.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は6,352円ということになりました。

[9505]北陸電力の主要指標(2015年7月12日現在)

■ PER:33.84倍(予想)
■ PBR:1.10倍(実績)
■ ROE:2.7%(実績)
■ 配当利回り:2.82%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:-25.3→0.5→12.1→43.1→52.3(2016/03予想)
■ 直近5期の配当推移:50→50→50→50→50(2016/03予想)

では、最後に[9505]北陸電力の主要な指標をチェックしておくことにしたいと思います。震災の後、業績が急減速する中で配当水準を維持できない電力株が多かった中で、同社はなんとか1株=50円の配当を継続してくれました。この配当の安定性の事を思うと、昔であればこの配当利回りでもガンガン買い増ししていたのですが、以前と今とでは原子力政策の安定性の違いがありますので、今の電力株ならばこの利回りでは買い増ししたくはないですね。

ならば、どれくらいの利回りであれば買い増しをするかと申しますと、配当利回り4%(株価1,250円程度)はほしいかなと思っています。おそらく、この株価水準を下回る事は滅多にないと思いますので、チャンスは逃さないようにしたいですね。それ以外の1株配当50円以上の電力株についても、配当利回り4%以上の場面では再購入を目指して普段からチェックするようにしたいと思っています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ