大阪の難関公立に強い学習塾銘柄[9696]ウィザスから年次報告書。今期は創立40周年記念配当で配当利回りは4%台に突入しています。 - 高配当株で配当金生活

大阪の難関公立に強い学習塾銘柄[9696]ウィザスから年次報告書。今期は創立40周年記念配当で配当利回りは4%台に突入しています。

結果的にはネット通販起業→配当金生活というルートになってしまった私の人生ですけれども、本当は私は子供向けの教育産業を志していたんですよね。起業したので結果的には就職はしませんでしたが、現役大学生の時代の就職活動では、誰もが知っているあの超有名教育企業に内定をもらっていたのです。学生時代からはじめていたネット事業がうまくいかなかったのであれば、今もおそらくはその会社で働いていたんでしょうね。人生というのはわからないものです。

9696 ウィザス 年次報告書

[9696]ウィザス 年次報告書:さて、今回は小中高生向けの学習塾を大阪エリア中心で展開している[9696]ウィザスをご紹介したいと思います。少子化が叫ばれるようになって久しく、将来的には小中高生向けの学習塾はジリ貧という意見もあるようですけれども、その一方で子供が減る分1人あたりの教育費は以前より増えているという意見もあるようですね。塾の生徒数自体が減るというのは抗いようのない事実なんでしょうけれども、それで塾自体の業績がどうなるかはその会社次第なのかもしれませんね。

ちなみに、最近は[6098]リクルートホールディングスの新サービスである勉強サプリの広告を良く見かけますよね。動画が見放題で月額980円というのは衝撃的なお値段でありまして、これからはこういうサービスもライバルになってくるのかもしれませんね。今なら、全てのコンテンツが1週間無料ということなので、この機会にお子様がいらっしゃるという方は試してみてはいかがでしょうか?

ウィザス 学習塾事業

[9696]ウィザス 学習塾事業:さて、話は[9696]ウィザスに戻りまして同社のメインとなる事業は当然ながら『学習塾事業』ということになりますね。メインとなるブランドは関西地域ではおなじみの集団指導校『第一ゼミナール』ですが、最近は個別指導塾の『ファロス個別指導学院』の出店が盛んです。私の住んでいる兵庫県南東部でも子供が多そうな駅を中心に新規で出店しているのをちょくちょく見かけますね。

ウィザス 大阪の難関公立進学実績
※ 上記の画像は第一ゼミナールのウェブサイトから引用

[9696]ウィザス 大阪の難関公立進学実績:同社のメインブランドである『第一ゼミナール』は基本的には地域の公立トップ校を目指す人の多い塾のようですね。特に天王寺高校・三国丘高校・岸和田高校・生野高校の4校への実績が目立ちますね。関西は意外に公立も強いエリアでありまして、地元トップの京都大学に進学するのであれば、無理して私立に通わずとも公立トップ校からという人が多いように思います。私の同級生にも天王寺高校・三国丘高校の出身者はいましたね。

ウィザス 高校・キャリア支援事業

[9696]ウィザス 高校・キャリア支援事業:同社のもう1つのメイン事業は『高校・キャリア支援事業』です。通信制の高校である第一学院高等学校や、高卒認定試験を目指す予備校などを経営していますね。こちらの事業は、売上高は漸減傾向ではあるのですが、その分コストダウンも合わせて実行しているためか、前期の営業利益は2.5倍以上となりまして、会社全体の業績を牽引することとなりました。

ウィザス[9696]の主要指標(2015年7月12日現在)

■ PER:12.89倍(予想)
■ PBR:0.87倍(実績)
■ ROE:8.9%(実績)
■ 配当利回り:4.32%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:13.5→-7.6-4.1→36.1→28.7(2016/03予想)
■ 直近5期の配当推移:13.5→15.5(記)→13.5→13.5→16(記)(2016/03予想)

では、最後に[9696]ウィザスの主要な指標をチェックしておくことにしたいと思います。今期は同社の40周年記念ということで、配当が普段より2.5円増しの16円となっておりまして、配当利回りが今となっては珍しくなった4%台に突入していますね。2017年3月期に13.5円の配当に戻ると仮定すれば、7月中旬時点ので配当利回りは3.6%程度となっています。

さて、記事の前半で述べたように少子化の影響や、勉強サプリのような今の時代に合ったサービスがライバルとなって来そうな同社ですけれども、それでも最近は個別教育に力を入れていたり、ITを活用した教材を開発したり、幼児教育・社会人教育に手を広げたりなど色々な取り組みが見られます。ガンガン成長するという会社ではないと思いますがこれからも地元密着型の塾として応援したい銘柄ですね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ