野村證券から個人向け国債2,000万円分の利金をいただきました。トヨタ種類株のような商品をいただくため同社にはお布施を続けます。 - 高配当株で配当金生活

野村證券から個人向け国債2,000万円分の利金をいただきました。トヨタ種類株のような商品をいただくため同社にはお布施を続けます。

日本経済新聞などでも度々ニュースとして取り上げられている『トヨタAA型種類株』。この種類株式は、5年間は換金できないという縛りはあったものの『トヨタがつぶれない』という前提に立てばほぼ元本保証で、当初5年間の配当利回りが平均1.5%とそこまで悪くはない事から、約5,000億円の発行枠に対し、5兆円以上の購入希望があったそうですね。

読者の皆様からのコメントで『5年も縛られる商品に価値はあるのか?』というご質問もいただいているのですが、私個人の意見としては元々『個人向け国債で10年間眠らせる予定』だったお金であれば、こちらの種類株式の方がかなり良いと思うんですよね。5年で売らないのであれば、6年目以降は配当利回り2.5%が継続する訳ですし、本当は買えるのであれば数千万円分買っても良かったのかなと思っている商品です。

ただ、私の住んでいるエリアは兵庫県の中では『資産家の人が多い』と一般的に言われている地区です。私のように、野村證券の口座残高が5,500万円で、さらにその中心が『個人向け国債』という野村證券にとって利益にならないお客さんには割り当てる必要がないと判断されたのか、私が希望している1,000万円分については割り当てられる事はありませんでした。2回目以降の発行もいずれあると思いますので、その時に備えてさらに野村證券にお布施をする必要があるのかもしれませんね。

個人向け国債2,000万円分の利金をいただきました。

野村證券 個人向け国債 利金

さて、今回は[8604]野村證券で購入している個人向け国債2,000万円分の利金をいただいています。上の画像の情報を分かりやすく箇条書きでまとめておきますとこんな感じとなります。

■ 第43回 個人向け利付国債(変動10年)利率0.31%:税引後利金12,352円
■ 第57回 個人向け利付国債(変動10年)利率0.31%:税引後利金12,352円
今回の利金の合計24,704円

野村證券 夏の個人向け国債キャンペーンの詳細
※ 上記の画像は野村證券のウェブサイトから引用

[8604]野村證券 夏の個人向け国債キャンペーンの詳細:さて、個人向け国債の利金は一時期よりはマシになったとはいえ2015年7月の募集分の変動10で0.34%とかなり低い水準が続いています。それでも円定期にしておくよりはマシだとは思うのですが、一般的にはこの水準の国債であれば『大手証券会社のキャッシュバックキャンペーン』をメインに考えても良いのかもしれませんね。

基本的に大手証券会社3社では個人向け国債キャンペーンはほぼ横並びなのですが、参考までに[8604]野村證券のキャンペーンを上の画像でご紹介しています。同社のキャンペーンは100万円・500万円・1,000万円をラインとしてキャッシュバックの割合が良くなっていきますので、できれば1,000万円分の国債を購入したい所ですよね。私も年に1〜2回はこのキャッシュバックを受け取れるようにお金の工面を行っています。

ということで、今回は野村證券で投資している個人向け国債の利金をいただいた話と、野村證券だけで販売されたトヨタAA種類株のお話、そして[8604]野村證券で2015年7月に実施されている『夏の個人向け国債キャンペーン』についてご紹介しました。個人向け国債は現金で置いておくよりはマシかなと思いますので、これからも余った現金をちょくちょく投入することにしたいと思っています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ