アジアでは売上堅調も地元北米で大コケ中。配当利回りはついに4%へ!? [COH]コーチから四半期配当金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

アジアでは売上堅調も地元北米で大コケ中。配当利回りはついに4%へ!? [COH]コーチから四半期配当金をいただきました。

今回の記事では米国株のブランド企業である[COH]コーチをご紹介することにしたいと思います。女性向けバッグを中心に、国内の皆様でも誰もが知っていると思われるアメリカのブランド・コーチ。しかしながら、誰もが知っている銘柄だからといって業績が絶好調という事はなく、最近はむしろ業績面では苦境に立たされているのです。

by カエレバ

コーチのバッグの一例:さて、上記の画像のようなコーチのバッグと言えば、誰もがご存知だとは思うのですが、実はその知名度とは裏腹に最近の同社の業績はイマイチの一言につきるんですよね。イマイチといっても、せいぜい売上高で1桁%の減少ではないかと思ってしまう方が多いと思うのですが、同社の2015年6月期第3四半期の決算発表を見てみると、足元の北米地区での売上高が2割以上も減少しているんですよね。

今年に入ってから、[COH]コーチは高級靴ブランドの『スチュアート・ワイツマン』という会社を買収し、靴事業を強化することを狙っているようなんですけれども、本当に今期で業績の下落傾向に歯止めがかかるのか、今の所は未知数ですよね。株価もドーンと下落しているので、大逆転を狙うのであればここらが狙い目なのかもしれませんけどね。

COH 株かチャート
※ 上記株価チャートはグーグルファイナンスから引用

[COH]コーチの過去1年間株価チャート:さて、そんな感じで業績が大コケの[COH]コーチの株価推移は今年2月頃は、足元の純利益が『想定より落ちなかった』という謎の理由で一旦元気を取り戻していたようなんですけれども、結局は第3四半期においても業績がそこまで好転しなかったことから、株価反転前の水準までキレイに『行ってこい』となってしまいました。

同社の株価は、つい3年前には80$を伺う勢いだったのですが、その後の反落で今ではその半分程度の水準まで落ち込んでしまっています。実は、アジア圏では[COH]コーチの売上は堅調だということなのですが、北米地区での下げ止まりが見られませんよね。アジア人はコーチに対する評価が高いものの、お膝元の北米の人からするとそうでもないという現状を思うと、まだまだ業績反転は先ということなのかもしれませんね。

[COH]コーチから配当金をいただきました。

COH コーチ 配当金

さて、今回は[COH]コーチから1株あたり0.3375$の配当金をいただきました。保有株数は105株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は27.05$でした。この記事を書いている段階での為替レートで換算しますと、日本円換算では3,308円を受け取った事になります。

[COH]コーチの主要指標(2015年7月6日現在)

■ PER:20.8倍
■ PBR:3.8倍
■ ROE:32.35%
■ 配当利回り:3.86%(実績)
■ 直近5期のEPS推移:2.23→2.92→3.53→3.61→2.79(2014/06実績)
■ 直近5期の配当推移:0.37→0.68→0.99→1.24→1.36(2014/06実績)

では、最後に[COH]コーチの主要な指標をチェックしておくことにしたいと思います。12月決算が多いアメリカ市場の中では珍しい6月決算の[COH]コーチは、既に第3四半期までの決算が発表されておりまして、ここまでのEPSが1.41$と前期比3割程度マイナスになってしまいそうな勢いとなっています。

その一方、配当については四半期あたり0.3375$のペースが続いておりまして、現状の利益ペースでも無理な水準の配当という事ではないため、当面はこの配当が維持されるものと思います。ということで、落ち着いて配当利回りを見てみると最近の株価下落で再び4%の水準が近づいて来ました。

いくら配当利回りが高めとはいえ、業績が下げ基調の銘柄を買うのは勇気が必要だと思うのですが『逆張り』好きの私なので、ここはナンピン買いも視野に入れておきたいと思います。いずれ、北米市場が下げ止まれば株価は上がると思うのですが、その兆候が見え始めた頃には既に株価は反発してしまっているでしょうしね。

米国個別株式デビューには、マネックス証券が個人的にオススメです。

資産運用始めるなら!マネックス証券
■ 他大手ネット証券より安い手数料
■ 特定口座対応で確定申告の煩わしさなし
■ 私も外国株・外国債券取引で愛用中


この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ