米国電力株界のドン[DUK]デューク・エナジーから四半期配当金。長期金利・原油価格の逆風で株価大コケ、配当利回りは4%台復帰です。 - 高配当株で配当金生活

米国電力株界のドン[DUK]デューク・エナジーから四半期配当金。長期金利・原油価格の逆風で株価大コケ、配当利回りは4%台復帰です。

アメリカの個別株式では一番気合いを入れて投資しているセクターなので、当ブログでもその登場頻度が高い『米国電力株』。米国の利上げ観測、原油価格の反発などの結果、今年2月からどこの電力株も株価が下がる一方となっておりまして、電力株を集めに保有していた私としては大逆風となってしまっているのですが、個人的にはこれくらいであれば電力株の安定配当を脅かすほどではないと見て、下がる所では適宜買い増しを行いたいと思っています。

さて、今回はそんなアメリカ大手の電力株の一角である[DUK]デューク・エナジーから配当金をいただきましたので、ご紹介することにしたいと思います。同社は米国内の電力株の中では『時価総額』『売上高』ともに首位争いをしている会社なんですよね。名実ともに米国株を代表する電力株の1つと言っても良いのではないかと思います。

デューク・エナジー
※ 上記画像は[DUK]デューク・エナジーの公式ウェブサイトから引用

日本国内でも話題になる事が多い原子力発電所ですが、[DUK]デューク・エナジーもフロリダ州に保有しており、元々2009年から稼働を停止していたクリスタルリバー原発の廃炉を決定しています。この原発の廃炉も40〜60年ほどの期間がかかっていくということで、まだまだ本当の廃炉までは長い期間が必要だとは思うのですが、それはともかくとしてこの廃炉の理由はコスト面で採算が合わないためだそうなんですよね。原発=発電コスト自体は安いというイメージがあったのですが、同社の考えは必ずしもそうではないということなんですね。

DUK 株価チャート
※ 上記株価チャートはグーグルファイナンスの公式ウェブサイトから引用

[DUK]デューク・エナジー 過去1年間の株価の動向:さて、当ブログでは度々登場する米国電力株は今年1月までの米国長期金利の低下、原油価格の下落というダブルの追い風の場面では、株価が大躍進となっていたのですが、2月以降はこの逆に米国長期金利は上昇傾向、原油価格も反転上昇となりまして、株価は結局もとの水準まで戻って来てしまいました。業績はともかく、配当は安定傾向の電力株なのですから、こんなに右往左往しなくても・・と思うのですが、投資家皆がそういう考え方でもないので仕方ない事なのでしょうか。

[DUK]デューク・エナジーから配当金です。

DUK 配当金

さて、今回は[DUK]デューク・エナジーから1株あたり0.795$の配当金をいただきました。保有株数は66株でありまして、法人での源泉徴収税などを差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は40.07$ということになりました。この記事を書いている段階での為替レートを掛け合わせしますと、実際に受け取った配当金の金額は4,920円ということになります。

[DUK]Duke Energy Corpの主要指標(2015年7月4日現在)

■ PER:20.6倍
■ PBR:1.2倍
■ ROE:4.58%
■ 配当利回り:4.38%(実績)
■ 直近5期のEPS推移:3.00→3.83→3.07→3.76→2.66(2014/12実績)
■ 直近5期の配当推移:2.91→2.97→3.03→3.09→3.15(2014/12実績)

では、最後に[DUK]Duke Energy Corpの主要指標の主要な指標をチェックしておく事にしたいと思います。今年はじめの電力株大躍進の時は、同社の配当利回りは3%台前半まで下がっていたのですが、結局そこから株価は2割ほど反落することとなりまして、追加で購入しても良いと思える配当利回り4%台へと戻って来ていますね。

昨年度・2014年12月期は1株あたり純利益(EPS)ベースでは減速となり、1株あたり純利益よりも配当の方が多い状況となってしまいましたが、実はEBIT(日本でいう営業利益のようなもの)ベースでは昨年度も前年度比プラスで推移しています。また、会社としては今後数年は安定的に年5%程度の成長を見込んでいるということです。短期の株価下落には右往左往せず、落ち着いて株数を積み増ししていきたいですね。

米国個別株式デビューには、マネックス証券が個人的にオススメです。

資産運用始めるなら!マネックス証券」
■ 他大手ネット証券より安い手数料
■ 特定口座対応で確定申告の煩わしさなし
■ 私も外国株・外国債券取引で愛用中


この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ