中古本販売で首位も業績は意外にイマイチ!? [3313]ブックオフコーポレーションから期末配当金と4,000円分の株主優待券をゲットです。 - 高配当株で配当金生活

中古本販売で首位も業績は意外にイマイチ!? [3313]ブックオフコーポレーションから期末配当金と4,000円分の株主優待券をゲットです。

地球上の資源が限りある中で個人的にはこれから『来る』と勝手に思っている『中古品販売業界』。私の保有銘柄の中で中古販売関係と言えば、今回の記事でご紹介する[3313]ブックオフコーポレーションと、[2674]ハードオフコーポレーションの2社があるんですけれども、後者の業績が好調な一方で[3313]ブックオフコーポレーションの方はかなりイマイチな業績が続いているんですよね。だからこそ、将来の復活に期待して『買い』と言えるのかもしれませんけどね。

3313 ブックオフコーポレーション 事業報告書

[3313]ブックオグコーポレーション 事業報告書:さて、今回はそんな[3313]ブックオフコーポレーションから上記の事業報告書・期末配当金と株主優待券のセットをいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

※参考 [3313]ブックオフコーポレーションの株主優待(3月 年1回)

自社グループ買物券
■ 100株以上:1,000円相当
■ 200株以上:2,000円相当
※ 3年以上継続して保有の場合は買い物券が1.5倍増しとなります。

■ >>> >ヤフオクでも大人気の[3313]ブックオフの株主優待券の相場チェックはこちら
■ >>> 株主優待ゲットにはまずは口座の開設から。私が利用している口座を紹介しています。

3313 ブックオフ 株主優待券

[3313]ブックオフコーポレーション 株主優待券:さて、私は[3313]ブックオフコーポレーションの株式を個人で200株+法人で200株保有していますので、今回は合計4、000円分の株主優待券をいただきました。私が同社の株式を購入してからはまだ3年が経っていないので、1.5倍増しは今回はお預けとなりますね。優待券は4,000円分とはいえ100円単位の券でいただくので、かなりの厚さとなってしまいます。

ブックオフコーポレーション アンケート

[3313]ブックオフコーポレーション アンケート:株主向け報告書とセットで良く送られて来るのがアンケートですよね。普段は申し訳ないと思いつつスルーしてしまう事が多いのですが、同社のアンケートは回答すると300円分のお買い物券を追加でいただける事になっていますので、喜んで回答しました。2名義分でアンケートに答えているので、実質の同社の優待券は4,600円分ということになりますね。

ブックオフコーポレーション 最近のニュース

[3313]ブックオフコーポレーション 最近のニュース:直近の業績は苦戦が続いている同社ですが、施策自体は色々とうって来ています。個人的には筆頭株主である[4689]ヤフーとの提携は期待しているのですが、今の所目立って業績に+効果ということはないように思いますね。また、最近は本だけではなく色々な中古品を扱う業態のお店も拡大させています。個人的には本だけというよりも、総合中古品業の方が成長の余地はあると思いますね。良い方針転換ではないでしょうか。

[3313]ブックオフコーポレーションから配当金です。

3313 ブックオフコーポレーション 配当金

さて、今回は[3313]ブックオフコーポレーションから1株あたり25円の配当金をいただきました。保有株数は個人で200株・法人で200株でありまして、それぞれの源泉徴収税を考慮しますと、実際に受け取った配当金の金額は8,218円ということになりました。

ブックオフコーポレーション[3313]の主要指標(2015年7月2日現在)

■ PER:67.52倍(予想)
■ PBR:1.08倍(実績)
■ ROE:0.9%(実績)
■ 配当利回り:2.78%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:102.4→57.3→52.1→7.5→13.3(2016/03予想)
■ 直近5期の配当推移:25→25→25→25→25(2016/03予想)

では、最後に[3313]ブックオフコーポレーションの主要な指標をチェックしておくことにしたいと思います。2013年3月期以降は業績の苦戦が続く同社。3期前に比べると売上高ベースでは微減に留まっているのですが、営業利益ベースでは3分の1、1株あたり純利益(EPS)ベースでは10分の1以下に落ち込んでしまっていますね。

その一方で配当金については1株=25円の水準が続いています。今後もこの水準をキープするにはせめて1株利益で25円以上は出してほしい所ですけれども、いずれその水準への回帰なるかに注目ですね。2020年の営業利益の目標として40億円を掲げているようですが、これが達成できるとすれば1株利益はざっくりとした計算で115円程度になるのではないかと思います。いずれは、この水準まで上昇すると期待しつつ今はまったりと優待券で本を買い続けたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ