[8153]モスフードサービスから期末配当金と事業報告書。お菓子やサンドイッチ(?)食べ放題のIR説明会応募券付きでした。 - 高配当株で配当金生活

[8153]モスフードサービスから期末配当金と事業報告書。お菓子やサンドイッチ(?)食べ放題のIR説明会応募券付きでした。

今回は、国内では安定の業界2位のハンバーガー店である[8153]モスフードサービスから期末の配当金と事業報告書などをいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

ハンバーガー業界といえば、[2702]日本マクドナルドのやや自爆気味の大コケが記憶に新しい所ですけれども、かといって[2702]日本マクドナルドのお客さんが業界2位の[8153]モスフードサービスに流れているという訳でもないんですよね。モスバーガーのライバルはマクドナルドだけではなく、外食業界さらにはコンビニ・スーパーのお惣菜など幅広いということなんでしょうね。これからも厳しい戦いが続きそうです。

8153 モスフードサービス 事業報告書

[8153]モスフードサービス 事業報告書:さて、一般的には数年前に比べると景気が良くなっている影響で『業績向上』となっている業種が多いと思うのですが、実は[8153]モスフードサービスのような外食系の産業は人件費の上昇・原材料費の上昇で苦戦している所が多いんですよね。とはいえ、中には業績を大きく伸ばしている外食産業もありますので、現状ダメな所は『甘え』ということなのかもしれません。同社にはもうひと頑張りしてほしい所ですね。

モスフードサービス[8153]の株主優待 (3月9月/年2回)

「株主ご優待券」(500円券)
■ 100株以上:2枚(1,000円)
■ 500株以上:10枚(5,000円)
■ 1,000株以上:20枚(10,000円)

8153 モスフードサービス 株主優待券

■ >>> ヤフオクでも大人気の[8153]モスフードの株主優待券の相場チェックはこちら
■ >>> 株主優待ゲットにはまずは口座の開設から。私が利用している口座を紹介しています。

名古屋でIR説明会が開催されます。

8153 モスフードサービス IR説明会

[8153]モスフードサービス IR説明会(名古屋):さて、個人投資家向けのIR活動に熱心というイメージのある[8153]モスフードサービスですが、今年の秋は名古屋にてIR説明会を開催するようですね。定員は200名でありまして、9月16日に名古屋の名古屋観光ホテルという所で開催されます。

この[8153]モスフードサービスのIR説明会は、その内容はさながらさらにそのお土産や『ティータイム懇親会』なども魅力的なんですよね。こういうタイプの懇親会は出られる人と出られない人で不公平感があるのでは!?という意見もあるそうなのですが、実施されるのであればできれば出ておきたい所なんですよね。昨年の大阪開催の様子が気になる方は、上の過去記事をご覧いただければ幸いです。

モスフードサービス ソイパティ新発売<

[8153]モスフードサービス ソイパティ新発売:さて、最近はハンバーガーの世界でも『健康』を気遣うようになってきていますよね。そんな中[8153]モスフードサービスのお店で新登場した商品が大豆由来の植物性タンパクを利用したソイパティというメニューです。今までのお肉のパティの代わりにこのソイパティを使ってもらう事ができるんですよね。味はややお肉感に欠けますが、健康の事を考えるとオススメの商品だと思います。

[8153]モスフードサービスから配当金です。

8153 モスフードサービス 配当金

さて、今回は[8153]モスフードサービスから1株あたり11円の配当金をいただきました。保有株数は個人で100株・法人で100株でありまして、それぞれの源泉徴収税を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は1,807円ということになりました。

モスフードサービス[8153]の主要指標(2015年6月29日現在)

■ PER:101.28倍(予想)
■ PBR:1.85倍(実績)
■ ROE:1.4%(実績)
■ 配当利回り:0.87%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:59.1→49.3→56.6→21.8→25.0(2016/03予想)
■ 直近5期の配当推移:20→20→22→22→22(2016/03予想)

では、最後に[8153]モスフードサービスの主要な指標をチェックしておくことにしたいと思います。ハンバーガーチェーンの中で同社の商品の質については、一般的にも認められている所だと思うんですけれども、しかしながらそれと業績とはあまり関係ないようでありまして、特に2015年3月期以降は業績苦戦の傾向となっていますね。営業利益ベースではそこまで苦戦という訳ではないのですが、最近は不採算店舗の整理で純利益には影響が出ているようです。

さて、[8153]モスフードサービスは私個人としても長年愛用しているバーガーチェーンですので、業績の良い・悪いに関わらずこれからも株主優待券をゲットし続ける予定です。ただ、同社の優待券は年間の優待利回りで1%にも満たないという事には注意が必要ですね。配当利回りもたいした事はありませんので、同社の株式を買うという方はよほどの[8153]モスフードサービス愛が必要なのではないでしょうか。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ