投資を楽しむためETFを一部売却して米国個別株に乗り換えます。AT&T・P&G・コカコーラなどベタな銘柄を10銘柄売買しました。 - 高配当株で配当金生活

投資を楽しむためETFを一部売却して米国個別株に乗り換えます。AT&T・P&G・コカコーラなどベタな銘柄を10銘柄売買しました。

個人口座・法人口座を使い分けながら投資を行っている私たっちゃん。いつの間にやら法人口座の方で『受取配当等の益金不算入』という制度が見直されてしまいまして、以前よりは法人口座で取引をする利点は少なくなってしまいました。実際の所、私が法人口座で主力としている『REIT』『米国株』などは元々この制度の対象外なので、そこまで利点は大きくなかったんですけどね。

それでも投資会社を作って運用すれば、ある程度の経費を参入する事が出来るという利点はありますし、個人的に一番大きいと思うのが『毎期末に時価評価を行い、マイナスになっていれば損失を計上できる』という事なんですよね。この場合のみ、配当金と株式等の含み損が相殺されてほぼ税金0という状況が発生してきます。リーマンショックと震災時の電力株で大損失を出してしまった私は、結局2012年11月期の決算まで税金をしばらく払う事がありませんでした。

という感じで、法人口座で運用を行っていると『良い事尽くめ』のように思えてしまうんですけれども、毎期末に時価評価を行うという事は売ってなくても期末含み益の段階で税金を払わなければならないという事なのです。これは、個人口座に慣れている方だと衝撃ではないかと思うんですよね。フルインベストメントしている状態だと、税金を払うためにわざわざ利益確定をしなくてはならないという事ですからね。

さて、法人口座での運用にはこういう特徴があるんですけれども、最近は個人で保有している株式を『優待目当ての分だけ残して、全部法人口座に移動する』調整を少しずつ行っています。個人で保有している株式には莫大な利益が乗っているものもありまして、つまりは『税金を払ってまで法人口座へ移動』している訳です。

これはさすがに『理にかなっていない行動では?』というツッコミもあろうかと思うのですが、私個人の感覚としては内外株式・リートあたりはそろそろ天井ではないかと思っておりまして、基本的に『今後下がるかもしれないものは法人で保有する』という戦略を取りたいと思っています。そう思ってここからさらに上がれば万々歳ということですね。さて、どうなることでしょうか!?

今回は米国株・ETF合計10銘柄を売買しました。

さて、今回個人口座で売却した銘柄は米国株投資の主力としていた[DVY]iシェアーズ好配当株式ETFです。個人口座で売却する株数分、法人口座で同じ株数を買っても良かったのですがここ数年間英語を頑張って勉強した結果、基本的に『米国株はできるだけ個別で投資するように努力する』という方針に転じておりまして、単純にDVYを買い直しという事にはしませんでした。

今回購入した銘柄(1)

今回購入した銘柄(2)

さて、今回は全部で10銘柄を購入しています。上記の表に乗っていない銘柄としては、[PFF]米国優先株式ETFがあるのですがこの銘柄だけは別の証券会社の口座で投資しておりますので、上記のSBI証券の銘柄一覧には入っておりません。

2015年6月24日に購入した銘柄です
・[DVY]iシェアーズ好配当株式ETF 458株(約440万円):今までの主力高配当ETF。銘柄分散で持ち株数は3分の1となりました。
・[HDV]iシェアーズ・コア米国高配当株 274株(約260万円):iシェアーズシリーズのもう1つの高配当ETF。意外にも当ブログでは初登場です。
・[PFF]米国優先株式ETF 449株(約220万円):分配利回り6%でおなじみの優先株ETF。金融系の危機にはめっちゃ弱いので要注意です。
・[BND]バンガード・米国トータル債券市場ETF 59株(約60万円):当ブログ米国債券ETFの主力の1つ。株を売って債券を購入しているのは細かいリバランスの一環です。
・[T]AT&T 114株(約50万円):買い増し銘柄。米国2大通信株の一角。いつまで経っても株価は上がらず配当利回りは5%台です。
・[JNJ]ジョンソンエンドジョンソン 48株(約60万円):新規銘柄。国内でも多数の商品を提供する日用品大手。配当利回りは約3%です。
・[PG]プロクター・アンド・ギャンブル 60株(約60万円):新規銘柄。日本本社は神戸市の地元兵庫県銘柄。配当利回りは約3.3%です。
・[VZ]ベライゾン・コミュニケーション 84株(約50万円):買い増し銘柄。こちらも米国2大通信株の一角で株価はイマイチ。配当利回りは5%弱。
・[PM]フィリップ・モリス・インターナショナル 59株(約60万円):新規銘柄。世界有数のタバコ銘柄の1つ。配当利回りは約5%。
・[KO]コカ・コーラ 59株(約60万円):新規銘柄。誰もが知っている銘柄も最近は健康志向で逆風だとか。配当利回りは約3.3%。

ということで、今回は元々個人口座で保有していた[DVY]iシェアーズ好配当株式ETFを全部売却し、同じ金額分法人口座で計10銘柄を買い増しまたは新規投資を行いました。これからも、米国株についてはETFを投資の中心としつつもベタな銘柄で業績安定・配当安定の所を適宜買い増しして行きたいと思っています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ