沖縄県No.1のディフェンシブ通信株で連続増配記録更新中。[9436]沖縄セルラー電話から期末配当金と全国で使える株主優待券をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

沖縄県No.1のディフェンシブ通信株で連続増配記録更新中。[9436]沖縄セルラー電話から期末配当金と全国で使える株主優待券をいただきました。

その業績が好景気・不景気に関わらず大きく揺れ動く事が少ない事から、個人的には好んで投資を行っている通信系の株式。最近は国内の通信株はその株価が上がって来ておりまして、以前は高配当で知られていた[9432]NTTや[9437]NTTドコモも高配当というにはちょっと物足りない水準になってきてしまっていますが、同じく最近は株価上昇で配当利回りが物足りなくなって来ている銘柄が、今回の記事でご紹介する[9436]沖縄セルラー電話です。

この[9436]沖縄セルラー電話はKDDI[9433]傘下の会社でありまして、沖縄県内限定でKDDI系の各種通信サービスを提供しています。同県内では昔から同社がシェアトップとなっておりまして、2015年現在でもおおよそ5割のシェアを取っているようですね。また沖縄県は今でも人口増加県でありまして、国内全体を営業エリアとする内需株に比べると先行きは明るいと言えるのかもしれません。

[9436]沖縄セルラー電話の株主優待(3月/年1回)

au端末購入クーポン
■ 100株以上:5,000円相当
■ 1,000株以上:10,000円相当
■ 5,000株以上:15,000円相当
※ 1年以上5年未満継続して保有の株主には3,000円相当、5年以上継続して保有の株主には5,000円相当が追加となります。

9436 沖縄セルラー 株主優待

[9436]沖縄セルラー 株主優待券:さて、私は[9436]沖縄セルラーの株式を法人で500株保有しておりますので、基本的には『au端末購入クーポン』5,000円分をゲットすることになるのですが、5年未満の長期保有株主でもありますので、合計でいただいたクーポンの金額は8,000円ということになります。個人的には既に5年以上保有しているのでは!?と思っていたのですが、途中で個人→法人に買替えを行っているので、調べてみるとまだ2年半の株主でしかありませんでした。

[9436]沖縄セルラーの株主優待券の使い方:auの端末を購入するために利用するこのクーポンですが、[9436]沖縄セルラーで発行されたものであっても全国で利用可能というのは意外な盲点なのかもしれませんね。また、利用する際の注意点としては『クーポン番号が書かれたスクラッチ部分は事前に削ってはいけない』ということです。用もなく削る方もいらっしゃらないとは思いますが、この点については気をつけておきたいですね。

[9436]沖縄セルラー電話から配当金です。

9436 沖縄セルラー電話 配当金

さて、今回は[9436]沖縄セルラー電話から1株あたり46円の配当金をいただきました。保有株数は500株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は19,478円ということになりました。

沖縄セルラー電話[9436]の主要指標(2015年6月24日現在)

■ PER:13.36倍(予想)
■ PBR:1.67倍(実績)
■ ROE:11.9%(実績)
■ 配当利回り:2.56%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:189.5→182.0→213.7→245.1→268.8(2015/03予想)
■ 直近5期の配当推移:77→78→81.5→88→92(2015/03予想)

では、最後に[9436]沖縄セルラー電話の主要な指標をチェックしておくことにしたいと思います。既に10期以上の連続増配を繰り返してくれている同社。業績が足踏みしていたときは地味な1円ずつの増配で何とか記録更新というイメージだったのですが、2014年3月期からは増収・増益のペースが早まって来ておりまして、増配のペースもそれに伴って勢いがついてきていますね。

[9436]沖縄セルラーの最近は増収・増益基調ではあるのですが、それでも株価がそれ以上のペースで上がって来ていますので3〜4年前のように割安・高配当株式というほどではなくなってきました。ここ最近の株価は年初来高値はおろか、上場来高値を伺う水準まで上昇してきているんですね。個人的には同社はこれからも安定した業績を残してくれるとは思うのですが、逆に中長期的な成長株とまでは思えず、ここは利益確定の時なのかなと思っています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ