ダスキン[4665]から3,000円分の株主優待券。ミスタードーナツ・お掃除サービス・モスバーガーなどで利用出来る優待券です。 - 高配当株で配当金生活

ダスキン[4665]から3,000円分の株主優待券。ミスタードーナツ・お掃除サービス・モスバーガーなどで利用出来る優待券です。

地元・関西本社の優待銘柄として昔から長く保有し続けている[4665]ダスキン。現在は個人口座で100株+法人口座で300株の計400株保有しています。優待の割だけを考えるのであれば、個人も法人も100株がベストなんですけれども、私自身が『ミスタードーナツファン』という事もありまして、法人口座は少し多めの株数を保有しています。

4665 ダスキン 事業報告書

[4665]ダスキン ナビダス:さて、今回はそんな[4665]ダスキンから事業報告書にあたるナビダスと、株主優待券・期末配当金のセットをいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

ダスキン[4665]の株主優待 (3月9月/年2回)

株主優待券(500円)
100株以上:2枚
300株以上:4枚

この時期は出品が豊富な[4665]ダスキンの優待相場をチェックする

4665 ダスキン 株主優待券

[4665]ダスキン 株主優待券:さて、今回は[4665]ダスキンから株主優待券をいただきました。保有株数は個人で100株+法人で300株ですので、合計で6枚(3,000円相当)の株主優待券をいただいています。基本的にはミスタードーナツ・モスバーガーなどのお店で利用することになるのですが、もしかすると掃除サービスで利用する可能性もあるかなと思っています。

ダスキン 掃除サービス

[4665]ダスキン 掃除サービス:同社の株主優待券というとどうしても外食系で使ってしまいがちなのですが、考えてみると『掃除系のサービス』が同社の本業なんですよね。私は普段から自宅の掃除を1人で頑張ってやっているのですが、全て洋室の家に済んでいますので、掃除機を地道にかけていくよりこういう専門掃除器具を使った方が家がキレイになるのかも!?と思ってしまいます。どこかで一度試してみたいですね。

[4665]ダスキンから配当金をいただきました。

4665 ダスキン 配当金

さて、今回は[4665]ダスキンから1株あたり20円の期末配当金をいただきました。保有株数は個人で100株+法人で300株でありまして、それぞれの源泉徴収税を差し引きしますと、実際に受け取った金額は6,674円となりました。

[4665]ダスキンの主要指標(2015年6月20日現在)

■ PER:36.50倍(予想)
■ PBR:0.84倍(実績)
■ ROE:2.3%(実績)
■ 配当利回り:1.88%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:71.1→95.2→71.1→56.2→58.3(2016/03予想)
■ 直近5期の配当推移:40→40→60(記)→40→40(2016/03予想)

では、最後に[4665]ダスキンの主要な指標をチェックしておくことにしたいと思います。基本的に、[4665]ダスキンは掃除用品のレンタルの方が主力でありまして、売上高の3分の2はクリーン・ケアグループが占めています。同グループは個人的には需要が安定していると見ているのですが昨年度はやや減速、そして売上高の3割程度を占めるフードグループ部門は、低位安定となっておりまして全体としてはやや減速となってしまいました。

掃除とドーナツという事業ポートフォリオは、それぞれの事業が全く関わりがないようにも思えるのですが、それがために会社全体の業績を安定化させるのには役に立っているのではないかと思います。ここ数年、営業利益ベースで逓減傾向(2015年3月期で4年前に比べてほぼ半減)が続いているのが気になる所ですが、今期2016年3月期は久しぶりに営業増益見込みです。そろそろここらで踏みとどまってほしい所かなと思いますね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ