業績・株価絶好調の[3397]クリエイト・レストランツの株主優待券でお肉・お寿司食べ放題タイム。『菜の庵』でランチしゃぶしゃぶです。 - 高配当株で配当金生活

業績・株価絶好調の[3397]クリエイト・レストランツの株主優待券でお肉・お寿司食べ放題タイム。『菜の庵』でランチしゃぶしゃぶです。

ショッピングセンター内の食べ放題レストランやフードコート、それ以外にも最近はM&Aで居酒屋業態などを買収するなど『総合フード業』といった雰囲気になってきた[3387]クリエイト・レストランツHD。業績も株価もうなぎ上りでありまして、さらに優待の金額がいつの間にか倍増になるなど何かと『うまくやる会社』という印象ですね。業績・株価がどこまで上がるのか楽しみですよね。

さて、今回はそんな[3387]クリエイト・レストランツHDの業態の1つである菜の庵というしゃぶしゃぶ+お寿司の食べ放題のお店に行ってまいりました。同社のしゃぶしゃぶ業態としては『しゃぶ菜』というブランドが有名なんですよね。菜の庵というブランドは神戸ハーバーランド、池袋ルミネなどいくつかしか出店がないようですね。

クリエイト・レストランツHD[3387]の株主優待(2月/8月)

優待食事券
■ 100株以上:3,000円相当
■ 300株以上:6,000円相当
■ 1、500株以上:30,000円相当

■ >>> 株主優待ゲットにはまずは口座の開設から。私が利用している口座を紹介しています。

3387 クリエイト・レストランツHD 株主優待券

[3387]クリレスHDの主要指標(2015年6月17日現在)

■ PER:22.83倍(予想)
■ PBR:5.60倍(実績)
■ ROE:27.7%(実績)
■ 配当利回り:1.22%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:28.6→35.8→61.2→206.5→118.8(2016/02予想)
■ 直近5期の配当推移:8.3→16→22→22.68→33(2016/02予想)

しゃぶしゃぶとお寿司の食べ放題をいただきます。

さて、今回は菜の庵のランチメニューである『牛&豚+寿司コース』をいただく事にしたいと思います。お値段は税抜き1,999円でありまして、今回はさらに199円を支払って『ドリンクバー+ソフトクリーム食べ放題』も追加しています。お肉の質によってコース料理の値段には差があるのですが、1,999円のコースはこのお店では寿司付きの中では一番安いコースということになりますね。

菜の庵 今回選択したスープ

菜の庵 今回選択したスープ:さて、今回のしゃぶしゃぶは『すき焼き味』『トマト味』の2種類のスープで楽しむ事にしたいと思います。すき焼きはともかくとして、トマト味なんて何ともチャレンジングな選択だなと思う方も多いと思うのですが、実際の所このトマト味はかなり『当たり』のメニューなのかなと思いました。変わり種が好きという方には是非オススメしたいですね。

菜の庵 牛肉と豚肉

菜の庵 牛肉と豚肉:注文が終わるとまず『牛肉』『豚肉』が運ばれて来ます。このお肉を食べ終わると、この2種類のお肉+鶏肉+脂身が多めの豚肉の4種類の中から好きなお肉を選ぶ事が可能です。個人的にはすき焼きの方には牛肉、トマト味の方には脂身の多い豚肉が合っているのかなという印象でした。

菜の庵 野菜

菜の庵 野菜:野菜も当然取り放題となります。若い頃、こういう食べ放題はどうしても『お肉お肉お肉』と食べてしまった物なのですが、30代になると野菜も重視してしまいますよね。

菜の庵 お寿司

菜の庵 お寿司:今回初体験となった菜の庵のお寿司食べ放題。お寿司なしプランとの差額は400円ですので、これくらいはお寿司を食べないとちょっと損をした気分になってしまいますよね。お寿司は全部で十数種類が準備されているようでありまして、専用のシートにそれぞれいくつ注文するかを記入して店員さんに渡す形となっています。

菜の庵 珈琲+デザート

菜の庵 珈琲+デザート:ということで、今回もゆっくりと鍋タイムを楽しみました。最後はやはり『ソフトクリーム』『珈琲』で〆ですね。最近は食べ放題で食べ過ぎないように気をつけているのですが、最後のこのソフトクリームが余計だったようでありまして、最後の最後になってお腹が苦しくなってしまいました。

ということで、今回は[3397]クリエイト・レストランツの株主優待券を利用しまして、同社のしゃぶしゃぶ+お寿司食べ放題ブランドである菜の庵のランチタイムを楽しみました。味の面では『めっちゃ美味しい』という事はないんですけれども、この内容で2,000円前後であると思うと『楽しく食事をする』という観点からは素晴らしいお店なのかなと思いますね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ