リンガーハット[8200]から5,400円分の株主優待券・配当金計算書・株主用ギフトの案内などをいただきました。 - 高配当株で配当金生活

リンガーハット[8200]から5,400円分の株主優待券・配当金計算書・株主用ギフトの案内などをいただきました。

野菜不足に陥りがちな株主優待生活においては強い味方となる[8200]リンガーハットの株主優待券。最近の同社は、業績拡大傾向・久しぶりの増配傾向にあるがために株価がドーンと上がってしまいまして、長年個人+法人で2,000株保有していた株式はついに500株まで減少してしまったのですが半年に5,000円くらいはちゃんぽんを楽しみたいと思いますので、これ以上の売却は行わないつもりです。

8200 リンガーハット 事業報告書

[8200]リンガーハット 事業報告書さて、今回はそんなリンガーハット[8200]から事業報告書・配当金・株主優待券・株主専用ギフトの案内をいただいています。今回の記事では、このうち株主優待関連の内容中心に読者の皆様にご紹介することにしたいと思います。

リンガーハット[8200]の株主優待の内容 (2月/8月 年2回)

1枚500円+消費税相当の食事券
■ 100株以上:2枚
■ 300株以上:7枚
■ 500株以上:12枚
■ 1,000株以上:25枚
■ 2,000株以上:50枚

8200 リンガーハット 株主優待券

[8200]リンガーハット 株主優待券:さて、私は[8200]リンガーハットの株式を法人で500株保有しておりますので、今回は5,400円分の株主優待券をいただきました。以前は個人+法人で1,000株ずつ保有している時期があったのですが、2,000株も保有していると半年で27,000円もリンガーハットを食べないといけないんですよね。野菜たっぷりなので決して悪いチョイスではないと思うのですが、ちょっと食べ過ぎかなというのは否めませんでしたね。

リンガーハット 株主専用ギフト

[8200]リンガーハット 株主専用ギフト:こちらは、[8200]リンガーハットの株主専用ギフトの申込書です。個人的には、この株主専用ギフトが同社の良心だと思っているんですよね。優待券と引換にギフトと交換・・という事自体は良くあるパターンだと思うのですが、同社の場合は期限ギリギリの優待券でも交換に応じてくれるのです。ということで、今回いただいた期限の新しい優待券はキープしておいて、古いものを送付する事にしたいと思います。

リンガーハット 新登場の株主向けセット

[8200]リンガーハット 新登場の株主向けセット:さて、毎回その内容が少しずつ変わる株主向けのギフトなのですが、今回から初登場したのは上の長崎ちゃんぽん・塩ちゃんぽん・ちゃポリタンのセットですね。ちゃポリタンはちゃんぽん麺で作ったナポリタンの事でありまして、長崎県内のリンガーハットで限定販売されているメニューです。また、塩ちゃんぽんというのは今回初めて見かける商品なので、どういう商品か気になってしまいますね。気になるので、株主優待券7枚を使ってこのギフトに交換する事にしたいと思います。

by カエレバ

[8200]リンガーハットから配当金をいただきました。

8200 リンガーハット 配当金

さて、今回は[8200]リンガーハットから1株あたり8円の配当金をいただきました。保有株数は500株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は3,388円ということになりました。

[8200]リンガーハットの主要指標(2015年6月15日現在)

■ PER:47.05倍(予想)
■ PBR:4.34倍(実績)
■ ROE:6.5%(実績)
■ 配当利回り:0.64%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:-19.1→28.7→32.5→43.6→49.8(2016/02予想)
■ 直近5期の配当推移:10→10→10→13→15(2016/02予想)

では、最後に[8200]リンガーハットの主要な指標をチェックしておく事にします。記事の前半でも述べたように、同社の最近の業績は好調でありまして、さらに長らく続いていた10円の配当も昨年度に13円に増配となりました。今期については、さらに15円への増配が予定されておりまして、それに加えて株主優待銘柄の人気が続いている事から株価推移は絶好調となっています。

ただ、同社の場合は昔からその傾向にはあるんですけれども、2015年6月現在でも指標的にはどう考えても割高なんですよね。私自身がリンガーハットの信者である事には変わりないんですけれども、それでも株価は自分が購入した時から2倍以上になりましたので、とりあえずは保有株数を減らしています。また、業績が落ち込む場面では買い増しをしたいと思っていますけどね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ