カフェの新業態『クローバー珈琲焙煎所』を展開開始。[3397]トリドールから配当金と事業報告書をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

カフェの新業態『クローバー珈琲焙煎所』を展開開始。[3397]トリドールから配当金と事業報告書をいただきました。

地元・兵庫県応援銘柄として、当ブログではやたらとゴリ推ししている[3397]トリドール。ゴリ推ししている割には、この1年の間に保有していた株式を600株→200株に減らしておりまして『トリドール愛が足らない』と言われても仕方ない事だと思うのですが、それはさておき最近は業績が好調なので『逆張り好き』の私としてはここは買い時ではないように思えてしまうんですよね。新商品がコケて業績がイマイチな時に、また600株まで買い増ししたいと思っています。

3397 トリドール事業報告書

[3397]トリドール 事業報告書:さて、今回はそんなトリドールから第25期の事業報告書と配当金、株主総会の招集通知をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。株主総会前に配当や株主優待が送られて来る会社は最近増えて来ているのですが、事業報告書も事前に送って来るというパターンはそう多くない気がしますね。

参考:[3397]トリドールの株主優待(9月/年1回)

優待割引券(11月下旬発送)
■ 100株以上:2,000円分
■ 500株以上:6,000円分
■ 1、000株以上:10,000円分

トリドール 3397 株主優待券

さて、当ブログでは人気の記事となっている[3397]トリドールの株主優待。この優待は昨年度から導入されたばかりのものなのですが、今年度から倍増となる事が決定しています。元の100株で年1,000円というのはちょっと少なすぎた感がありますけどね。さて、同社の株主優待は9月の権利確定となっていますので、今回の郵便物ではいただいていません。優待狙いという方はそろそろ仕込みをしておきたいですね。

好調な業績

[3397]トリドール 好調な月次成績:さて、一時期は既存店が前年割れするなど苦戦をしていた同社の『丸亀製麺』ですけれども、昨年の夏頃から武井壮さんをCMキャラクターに起用したお肉系の期間限定うどんがヒットする傾向にありまして、月次売上高も前年比2桁台のプラスとなる月が増えているんですよね。それを反映して株価も業績も向上しています。

トリドール とりどーる業態間等進出

[3397]トリドール とりどーる業態の関東進出:[3397]トリドールの会社名の由来となっている業態である焼き鳥屋さんの『とりどーる』。最近はすっかり『丸亀製麺』の会社として有名になってしまったので、とりどーるは地元兵庫県だけでまったりやっていくのかと思いきや、首都圏への1号店を出店したようですね。日経新聞の記事によると、インドネシアにも『とりどーる』業態を出店するということで、これからの展開が期待されます。

トリドール 新業態クローバー珈琲焙煎所

[3397]トリドール 新業態クローバー珈琲焙煎所:[3397]トリドールが香川県限定で実験的に展開していた『クローバー珈琲焙煎所』がこれから全国展開となるようですね。同社の実験店舗と言えば、お膝元の兵庫県神戸市などというのが定番だったように思うのですが、神戸だと『カフェ業態』の競争が激しいので地元での実験店舗の出店は避けたのかもしれませんね。兵庫県南東部〜大阪府北部エリアに出店され次第、実際にこのお店を訪れたいと思っています。

[3397]トリドールから配当金をいただきました。

3397 トリドール 配当金

さて、今回は[3397]トリドールから1株あたり10円の配当金をいただきました。保有株数は個人で100株+法人で100株でありまして、それぞれの源泉徴収税を差し引いた後で受け取った配当金の金額は1,642円ということになりました。

トリドール[3397]の主要指標(2015年6月14日現在)

■ PER:23.66倍(予想)
■ PBR:2.71倍(実績)
■ ROE:9.1%(実績)
■ 配当利回り:0.85%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:77.8→82.7→21.6→48.8→67.2(2016/3予想)
■ 直近5期の配当推移:15.5→16.5→8→10→13.5(2016/3予想)

では、最後に[3397]トリドールの主要な指標をチェックしておくことにしたいと思います。2014年3月期に業績急減速・減配となってしまった同社は、株価も一時低迷してしまっていたのですが、その後業績は回復傾向にありまして今期2016年3月期は過去最高益をうかがう勢いとなっています。

急拡大するチェーンは『一旦は伸び悩む』というのがセオリーとなっており、ダメな会社ですとそのまま沈んで行ってしまう事も珍しくないのですが、[3397]トリドールはその壁を乗り越える事ができるのでしょうか!? 個人的には地元応援企業の1つとして、世界の[3397]トリドールへ成長してほしいと感じています。同社は世界進出にも積極的ですし、成功する時は大成功するのかな!?と期待したいですね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ