工事安全機材の販売で成長中。前期増配で新規ランクインの[7533]グリーンクロスです。☆国内高配当株式トップ10(2015年6月12日現在) - 高配当株で配当金生活

工事安全機材の販売で成長中。前期増配で新規ランクインの[7533]グリーンクロスです。☆国内高配当株式トップ10(2015年6月12日現在)

年に数回ある大手証券会社の全国規模の『投資セミナー』。夏にもセミナーが開催されるのが定番となっているんですけれども、最大手の野村證券などでは現在ウェブサイトでこの投資セミナーの参加申込を受け付けているようですね。

この投資セミナー、会場も日程も非常に多く設定されておりまして、私の地元兵庫県ではビックリするほどの郊外や島でもセミナーが開催されるようなんですよね。皆さんのお住まいのエリアからでもそれほど遠くない場所でセミナーが開催されると思いますので、平日の昼間に行けるという方は参加してみてはいかがでしょうか。実際は『平日の昼間に参加』というのが一番困難や!という方も多いと思うんですけどね。

さて、今回は2015年6月12日時点での国内高配当株式のトップ10を概観したいと思います。このランキングでは、私なら投資しても良いかな〜と思える独自のスクリーニング基準を使って、基準に当てはまった銘柄の中から上位10銘柄をご紹介しているランキングです。

たっちゃんのツイッターをフォローお願いいたします。

さて、今更ではありますが、実は私たっちゃんはTwitterのアカウントを持っております。アカウントをオープンして2年間の間は記事の更新情報を垂れ流すだけだったんですけれども、それではフォロワーさんの興味を惹き付けられないかなと思いまして、最近はそれ以外の事もはつぶやくようになりました。

私自身ののんびりした性格が災いして、このブログは『速報性』に欠ける所があるんですけれども、その『のんびりさ』についてはTwitterで速報を流す事にしてフォローしていきたいと思っています。

また、自分の保有している銘柄関連のニュース、本日の経済ニュースから自分の面白いと思ったもの、株主優待券を利用しての外食やお買い物などもご紹介したりもしています。そういうネタが面白いと思える方は、是非ともフォローをしていただければ幸いです。コメントなども出来るだけお返しするようにしておりますので、ボケつぶやきに面白いツッコミなどございましたら、お気軽にお願いします。

配当金生活向けの高配当銘柄ランキング。ランクイン基準は?

PERが20倍以下であること:タコ配傾向の銘柄はランクインしません
ROEが7%以上であること:資本コストは7%以上だと思うので
時価総額が50億円以上であること:極端な小型株は流動性の観点からカット
経常利益が前期比+であること:利益マイナスは嫌な感じがしますよね
自己資本比率が50%以上であること:財務が良い会社は安心できます

このランキングでは以上の5点を満たす銘柄を配当利回りが高い順にランク付けしています。なお、私が普段から基準にしている数字なので、元々保有している銘柄も多いのですが、実際に私が保有している銘柄には☆印を付けております。なお、データ作成にはSBI証券のスクリーニングデータを用いています。

過去のランキング1位・2位・3位が気になる方は!?

第131回(2015/06/05):リベレステ(4.65%)/夢真ホールディングス(4.22%)/京都きもの友禅(4.19%)
第130回(2015/05/29):リベレステ(4.64%)/京都きもの友禅(4.20%)/夢真ホールディングス(3.74%)
第129回(2015/05/22):リベレステ(4.40%)/京都きもの友禅(4.13%)/夢真ホールディングス(3.78%)
第128回(2015/05/15):リベレステ(4.43%)/京都きもの友禅(4.07%)/日本バルカー工業(3.85%)
第127回(2015/05/08):京都きもの友禅(4.08%)/ケル(3.88%)/ウェッズ(3.74%)

2015年6月12日現在のランキングです

1(ー):[8887]リベレステ:4.67%(+0.02%)
2(ー):[7615]京都きもの友禅:4.19%(-0.00%)
3(ー):[2362]夢真ホールディングス:4.16%(-0.06%)
4(ー):[7551]ウェッズ:3.57%(-0.01%)
5(+1):[7995]日本バルカー工業:3.51%(+0.02%)
6(ー1):[2169]CDS:3.50%(-0.00%)
7(ー):[4718]早稲田アカデミー:3.49%(+0.01%)
8(新):[7533]グリーンクロス:3.46%(-)
9(ー):[8898]センチュリー21・ジャパン:3.38%(-0.02%)
9(ー1):[4327]日本エス・エイチ・エル:3.38%(-0.03%)

今週のランキングを見てみたいと思います。3月決算の発表ラッシュも終わり、今週も顔ぶれ・順位的には先週と大きな変化がなかったのですが、唯一8位に4月決算銘柄の[7533]グリーンクロスが決算発表で増配となりランキング初登場していますね。この銘柄、昔投資家の友達が私に雑談の中で薦めてくれた事を思い出します。

『グリーンクロス』という会社の名前からは主要製品の想像をしにくいと思うのですが、同社の主力製品は『工事用の安全機材』なのです。工事用の安全機材と言われてもちょっとピンと来ないという方が多いとは思うのですが、例えば

by カエレバ

工事現場で見かけるような上記の『カラーコーン』などは安全機材なのです。上の画像は楽天市場からなので[7533]グリーンクロスの製品かどうかは分からないのですが、それはそれとして上のような系統の緑のコーンの画像は同社のウェブサイト上にもよく使われておりまして、この商品が同社の社名の由来なのかなという事を感じさせます。

グリーンクロス[7533]の主要指標(2015年6月14日現在)

■ PER:9.35倍(予想)
■ PBR:1.20倍(実績)
■ ROE:13.0%(実績)
■ 配当利回り:3.46%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:74.0→84.8→123.8→148.3→165.0(2016/04予想)
■ 直近5期の配当推移:25→22→36→42→43(2016/04予想)

では、グリーンクロス[7533]の主要指標をチェックしておくことにしたいと思います。同社は福岡証券取引所に上場しているなんとも地味な銘柄で、取扱商品も地味な傾向にあるんですけれども、そんな中で着実に業績・配当を伸ばして来ている銘柄なんですよね。2015年4月期の決算も元々の予想よりは良い所で着地しまして、配当も元々の35円予想から42円に増配ということになりました。今回はこの増配のおかげでランクインしたことになりますね。

地味なながらも着実に増益・増配を繰り返している[7533]グリーンクロスは、この5年間で株価も3倍に成長しています。ここから新規で買うというのはちょっと勇気の必要な所ですが、常に逆張り精神を大切にするよりも、たまにはこういう銘柄を順張りで買ってみるのも良いのかもしれませんね。ただ、同社は福証銘柄の宿命なのか出来高が非常に少なく、成り行きで買おうとするととんでもない高値掴みをしてしまうかもしれません。ご注意くださいね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ