王将フードサービス[9936]の餃子の王将で西日本地区限定の『天津チャーハンフェア』に参加してまいりました。天津飯とチャーハンの夢のコラボです。 - 高配当株で配当金生活

王将フードサービス[9936]の餃子の王将で西日本地区限定の『天津チャーハンフェア』に参加してまいりました。天津飯とチャーハンの夢のコラボです。

私が子供の頃から愛してやまない[9936]王将フードサービスの餃子の王将。20年ほど前はほぼ関西限定のローカルなチェーンというイメージでしたけれども、先代の社長のおかげで一気に全国区のチェーンへと昇り詰めましたよね。全国展開すると味があやふやに・・というのはチェーン店では時々見かける光景だと思うのですが、同社の場合は昔よりも最近の方が味が美味しくなっているような気がします。まあ、味については個人差があると思いますけどね。

天津チャーハンフェア 開催中

餃子の王将 天津チャーハンフェア:さて、毎月1つのメニューが『フェア対象商品』として通常よりもやや安く食べられる『餃子の王将』ですが、今月2015年6月の西日本地区では天津チャーハンというメニューがフェアの対象となっています。王将での人気メニューの『天津飯』『チャーハン』が一度に味わえるという何とも贅沢な料理ですね。

餃子の王将 ニラレバ炒めフェア

餃子の王将 ニラレバ炒めフェア:最近のフェアは全国統一の内容で行われる事が多かったように思うのですが、今月2015年6月については西日本地区と東日本地区でフェアの内容がバラバラとなっています。現在、東日本地区では『ニラレバ炒め』がフェア対象商品となっているようですね。私の個人的な意見ではありますが、天津チャーハンよりはニラレバ炒めの方を食べたかった所ですね。

王将フードサービス[9936]の株主優待 (3月9月/年2回)

京都王将の優待食事券
■ 100株以上:1,000円相当
■ 200株以上:1,500円相当
■ 500株以上:3,000円相当
■ 1000株以上:6,000円相当
※ 株主向け5%割引カードも合わせていただけます。

9936 王将フードサービス 株主優待券

王将フードサービス[9936]の主要指標(2015年6月13日現在)

■ PER:22.58倍(予想)
■ PBR:1.92倍(実績)
■ ROE:10.7%(実績)
■ 配当利回り:2.41%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:238.2→244.0→214.3→186.8→183.8(2016/03予想)
■ 直近5期の配当推移:60→80→100→100→100(2016/03予想)

[9936]王将フードサービスの天津チャーハンフェアに参加しました。

餃子の王将 持ち帰り餃子

餃子の王将 持ち帰り餃子:さて、今回は[9936]餃子の王将のお店が混み合う時間帯に行ってしまいましたので、いつもはゆとりがあるカウンター席が1つ置きでほとんど埋まっておりました。両隣にお客さんを置いてまで外食をしようとは思えないので、今回は珍しく持ち帰りで注文する事にしています。まず、こちらは持ち帰り用の餃子ですね。家が臭くなってしまうのが難ですけれども、やはり王将に行ったからには欠かせないメニューなのではないかと思います。

天津チャーハン

餃子の王将 天津チャーハン:そして、こちらが今回のメイン料理となる『天津チャーハン』です。単品では人気の『天津飯』『チャーハン』がコラボしたメニューでありまして、西日本地区の普段のお値段は580円の所、今回のフェアでは530円にて販売がなされています。天津飯・チャーハンを別々に注文するよりはかなりお得な値段設定になっているんですよね。

餃子の王将 天津チャーハン いただきます

餃子の王将 天津チャーハン いただきます:『天津チャーハン』とは、天津飯のご飯がチャーハンに入れ替わった料理です。このメニュー、好きな人はスゴく好きな味だと思うんですけれども、もともと天津飯もチャーハンもこってり系のメニューなので、こってり×こってりのコラボレーションになってしまっているような気がするんですよね。やはり、個人的には天津飯は普通の白ご飯であってこそだと思うのです。この料理も決して悪くはないんですけどね。

ということで、今回は[9936]王将フードサービスの『餃子の王将』にて2015年6月に行われている天津チャーハンフェアに参加してまいりました。個人的にはこの天津チャーハンという料理は味が濃すぎる気がしてあまりお好みではないのですが、それでも餃子の王将で『フェア商品』として指定されたからには食べないといけないような気がするのが『王将信者』なんですよね。これからも、出来るだけ毎月フェア商品を食べ続ける事にしたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ