一時期よりも原油高・米国金利高で絶不調!? [DUK]デュークエナジーなど米国電力株を中心に7銘柄を購入しました。 - 高配当株で配当金生活

一時期よりも原油高・米国金利高で絶不調!? [DUK]デュークエナジーなど米国電力株を中心に7銘柄を購入しました。

足元では日米ともに多少の調整が入っていますけれども、日本株・米国株ともにまあまあ好調な推移が続いているように思える昨今。そんな中でこの数ヶ月絶不調の推移となっているのがアメリカの電力株なんですよね。


※ 上記の株価チャートはグーグルファイナンスから引用

例えば、上記の株価チャートでご紹介している銘柄はアメリカ大手電力株の一角である[SO]サザンです。上記では1年チャートをご紹介しているのですが、上のチャートを見るとわかるように今年の1〜2月にかけてドーンと上昇した後、一気に元の水準まで戻って来ているんですよね。

一般的にはアメリカの電力株は長期金利・原油価格との連動性が高いと言われているようです。今年の1月〜2月と今とでこの2つの指標を比べてみると、10年国債の利回りは0.8%程度上昇していますし、原油の代表的な指標WTIを見てみても20$弱の上昇となっておりまして、どちらの視点から見ても逆風となっているんですよね。

さて、ここからはちょっとややこしい話なのですが、最近私は個人で保有している株式を利益確定して、法人で株式を買い直す傾向にあります。つまりは、個人で売却益を出してまで法人に乗り換えている形でありまして『税金を払って、手数料を払ってまで乗り換えている』というある意味めっちゃ損にも思える状況なんですよね。

しかし、法人口座の場合は時価会計を行っているというのがポイントでありまして、ここから先『株価が下がる傾向になればしばらく税金を払わなくて済む』という利点があります。法人会計の場合は、配当も総合課税なので株価が下がって損が出ている限りは最終的な確定申告で配当の税金が全部還付される事になります。まあ、株価が上がっている時は売却していなくても税金を払う必要があるんですけどね。

個人的な相場観というのは当たらないというのが定説だと思うのですが、私自身はこれから株価は下がって、円高に振れるのではないかと思うんですよね。皆が思っている事とは逆なのですが、好調な今だからこそ敢えていつか来たる下落に備えたポジションを築いていきたいと思っています。こういう備えをして株価がちゃんと上がればそれはそれでウレシイ事ですしね。

6月9日に購入した7銘柄をご紹介します。

ということで、今回は個人で保有していた銘柄である[JXI]iシェアーズグローバル公益事業ETFを全部売却しまして、法人で買い直しを行いました。私の長期的な方針として『英語を勉強し、アメリカ株もできるだけ個別銘柄で保有する』目標を掲げています。そこで、今回の売買を機に[JXI]iシェアーズグローバル公益事業ETFの保有株数は3分の2に減らしまして、その差額分で個別の米国電力株を中心に7銘柄を購入しています。

6月9日 購入7銘柄

6月9日に購入した米国株7銘柄:ということで、昨日6月9日に米国電力株を中心に上記7銘柄を購入しました。新規で購入した銘柄が5つ、買い増しした銘柄が2つということになります。それぞれの銘柄を簡単にご紹介しておきたいと思います。

2015年6月9日に購入した7銘柄
■ [DUK]デュークエナジー(配当利回り4.41%):(買増)アメリカ電力株の最大手、顧客は約1,200万人。
■ [D]ドミニオン・リソーシズ(配当利回り3.73%):(新規)総合エネルギー企業。送電線・ガスパイプラインを大量保有。
■ [SO]サザン(配当利回り4.99%):(買増)ジョージア州など南東部に強い大手電力株。
■ [EXC]エクセロン(配当利回り3.75%):(新規)本拠地はシカゴ。原子力発電所の保有数は米国内最大。
■ [PPL]パシフィックパワーアンドライト(配当利回り4.95%):(新規)ペンシルバニア州の他、イギリスにも進出。
■ [ED]コンソリデーテッド・エジソン(配当利回り4.41%):(新規)電力とガスを供給。40年以上連続増配中。
■ [MAT]マテル(配当利回り5.84%):(新規)これだけ非公共系。バービー人形で有名ながら、直近四半期は営業赤字。挽回なるか!?

ということで、昨日2015年6月9日には、配当利回り4%以上の電力計の株式を中心に購入しました。[MAT]マテルだけは公共系と全然関係ないんですけれども、有名なブランドを持っているのに足元はイマイチな会社というのはどうしても買いたくなってしまうんですよね。業績の低迷が続けば減配・・というオチも待っている予感はあるのですが投資金額も1銘柄50万円程度なので、その時はその時かなと覚悟しておきたいですね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ