[2914]日本たばこ産業から2015年第1四半期の業績報告書。長年イマイチだった飲料事業は9月末でついに撤退ですね。 - 高配当株で配当金生活

[2914]日本たばこ産業から2015年第1四半期の業績報告書。長年イマイチだった飲料事業は9月末でついに撤退ですね。

必ずしも業績安定という訳ではないと思うのですが、景気の波の影響を受けにくいという観点から考えると『まさにその通り』であると言えるのではないかと思える[2914]日本たばこ産業。景気が悪くなって収入が減れば、たばこを控えようという動きはあるにはあると思うのですが、他の消費と比べるとその減少は抑えられるように思いますよね。

2914 日本たばこ産業 事業報告書

[2914]日本たばこ産業 事業報告書:さて、今回はそんな[2914]日本たばこ産業から2015年度第1四半期の事業報告書をいただきましたので、その内容の一部を皆様にもご紹介することにしたいと思います。[2914]日本たばこ産業と言えば『株主優待』という方も中にはいらっしゃると思いますが、同社の株主優待については今年4月に先行していただいていますので、興味のある方は下記の記事も合わせてご覧いただければと思います。

日本たばこ産業[2914]の株主優待(6月12月/年2回)

自社商品(飲料詰合せ等)または自社および自社グループ会社商品(飲料詰合せ等)
■ 100株以上:1,000円分
■ 200株以上:2,000円分
■ 1000株以上:3,000円分
■ 2000株以上:6,000円分

日本たばこ産業[2914]の主要指標(2015年6月5日現在)

■ PER:18.34倍(予想)
■ PBR:3.20倍(実績)
■ ROE:15.3%(実績)
■ 配当利回り:2.42%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:168.5→181.1→235.5→199.6→243.5(2015/12予想)
■ 直近5期の配当推移:50→68→96→100→108(2015/12予想)

[2914]日本たばこ産業から業績報告書をいただきました。

日本のたばこの売上

[2914]日本たばこ産業 国内事業はややイマイチ!?:最近、国内では喫煙率の低下の影響もありまして、ややイマイチな推移が続いているように思えるたばこの売上高。今年1〜3月期については、昨年の消費税増税による駆け込み需要の影響もありましたので、ダブルパンチで売上高ベースでも営業利益ベースでも10%台のマイナスとなっています。国内事業はマイナスとはいえ、海外事業の方が堅調に推移しているため、全体としては気にするまでのマイナスではないように思いますね。

日本たばこ産業 飲料事業は撤退ですね

[2914]日本たばこ産業 飲料事業は撤退ですね:個人的にはお気に入りだった[2914]日本たばこ産業の『飲料事業』。缶コーヒーのルーツは時々コンビニで購入していたものですが、残念ながらこの飲料事業は9月末を持って撤退という事になりましたね。ブランド自体はサントリーに引き継がれる事になりますので、ルーツ自体はこれからも購入出来ると思うのですが飲料の株主優待が無くなりそうというのが残念でなりませんよね。

日本たばこ産業 株主優待の評価

[2914]日本たばこ産業 株主優待の評価:さて、金額こそそれほど大きくはないものの個人的にはお気に入りだった[2914]日本たばこ産業の株主優待。今回の報告書に掲載されていたアンケートの結果を見ると、満足の評価が55%程度なのでまあまあ好評な優待なのではないかと思いますね。ちなみに、私の愛する『飲料セット』を選んでいた人は48%もいるんだそうです。まだ無くなると決まった訳ではないですが、飲料が選択肢から消えてしまったら悲しむ人が多いような気がしますね。

日本たばこ産業 黄色煙草記念碑

[2914]日本たばこ産業 黄色煙草記念碑:今回の報告書の後半には、神戸市西区岩岡町にある『黄色煙草記念碑』という場所が紹介されていました。このあたりは日本の『黄色種たばこ』の生産が日本ではじめて行われた所なんだそうです。めっちゃ個人的な情報ですが、岩岡町と言えば私が高校時代につきあっていた人が住んでいた場所としても個人的にはおなじみです。

高校生〜大学生当時は結構リアル充実な人生だったように思えるのですが、今がイマイチなのはおそらくほとんどいつも1人でブラブラしているからなんでしょうね。お金を持っていると言わなければ単なる無職ですし、持っていると行ってしまえばお金目当ての人ばかりが近づいて来てしまいそうです。難しい事ですよね。

ということで、今回は[2914]日本たばこ産業からいただいた『2015年度 第1四半期業績報告書』の内容の一部をご紹介しました。最近の同社は海外展開に積極的でありまして、売上高・利益・株価ともに数年単位で見ると絶好調な推移となっていますね。昨年、ルーブルが荒れた時に株価が調整する場面がありましたが、今になって思うとそこは買い増しチャンスでしたね。かなりの値下がりでしたので、思い切って買ったという読者の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ