ボーッとしていてソフトバンク[9984]社債を買えず、結局個人向け国債1,000万円分を購入しました。ついでにリバランスも実施しています。 - 高配当株で配当金生活

ボーッとしていてソフトバンク[9984]社債を買えず、結局個人向け国債1,000万円分を購入しました。ついでにリバランスも実施しています。

昨日6月4日から販売開始となった[9984]ソフトバンクの社債。同社はめっちゃ借金が多いので、中にはちょっと気が引けてしまう方もいらっしゃると思うのですが、その事を踏まえても『5年・1.36%』という利率の設定はまあまあ魅力的だったと思うんですよね。

昨日の[9984]ソフトバンクの社債の発売時間は正午。午前10時台から気持ちを引き締めて待ち構えていたのですが、11時半頃から悠々とランチを食べていた所、すっかり時間を見るのを忘れてしまっておりまして、気付いたら時計は12:02。急いでパソコンに向かったのですが、既に販売終了となってしまっておりました。さすがの人気ですよね。

さて、今回の[9984]ソフトバンクの社債については、今までよりも発行額が控えめであったため、今までであればネット証券よりも多少買いやすかった大手証券会社でも購入するのが困難だったようです。野村證券の担当者の方に聞いた所、今回は支店への割当自体が少なかったらしく、私の場合はキャンセル待ちになってしまうということでした。口座残高4,000万パワーではこういう好条件の社債をゲットするのは難しいのかもしれませんね。

野村證券の方からは、代わりに個人向け国債(10年・変動)はいかがですか?と言われました。今回の[9984]ソフトバンクの社債の売買は、元々最近円安が進んでいる外債を売って、その資金で購入するというポートフォリオのリバランスも兼ねて行おうと思っていたんですけれどもリバランスという目的だけに限れば、個人向け国債を購入しても叶えられるかなと思いまして、結局は個人向け国債1,000万円分を購入する事にしました。野村證券では国債キャンペーンを実施中でして、今回は別途5万円のキャッシュバックを受けられます。

2015年6月5日 ポートフォリオのリバランスを行いました。

さて、配当金生活のポートフォリオでは、基本的に株式:債券:リート=37:37:26の割合で投資を行うこととしていまして、さらにそのうち国内:海外の比率は1:1を目指しています。昔は国内:海外=50:50の比率が良く守られていたのですが、ここ半年で急激に円安が進んだ影響でリバランス前には国内:海外=45:55程度の比率となっておりました。

そのため、今回は海外債券を売却し、個人向け国債を購入するというリバランスがメインとなっています。その他、ポートフォリオのバランスを37:37:26に整えるため、細かい売買を多少行っています。

2015年6月5日にSBI証券で売買した国内上場銘柄:さて、本日SBI証券で売買した銘柄は上の4つです。国内株式で唯一売却しているのは電力株の[9513]電源開発ですね。業績面では足元好調な推移が続きますが、株価も上がって来ておりまして配当利回りが1%台に突入しているため、ここで300株→200株に減少させることにしました。また、最近やや不調のリートを買い増しする必要がありましたので、[1590]iシェアーズ 米国リート・不動産株ETFを購入しています。

メインの海外債券売却についてですが、今回は[1566]上場インデックスファンド新興国債券、[1677]上場インデックスファンド海外債券、[AGG]iシェアーズ・コア米国総合債券市場、[LQD]iシェアーズiBoxx米ドル建て投資適格社債の4銘柄を合計1,050万円分売却しています。米ドルに対して円安が進む一方で、長期金利は足元で多少上がっているとは言えどもまだまだ長期的に見ればまだまだ低位にある(=債券の価格は高い)ので、良い場面で売れているのかなと思いますね。

野村證券の口座に入金します:さて、個人向け国債1,000万円分を購入するために野村證券に入金したいと思います。普段から貯まって来ている個人向け国債の利金が口座内に余っていますので、今回は三井住友銀行から差額の990万円を入金しようとしたのですが、私の1日の振込限度額は500万円に設定しているようでありまして、残念ながら一発で990万円の振込をすることはできませんでした。

買い付け可能額不足でした:ということで、とりあえず野村證券の口座に500万円だけ入金したのですが、この状態で1,000万円分の個人向け国債の注文を出せるかどうか試してみた所、当然ながら買付可能額不足ですと怒られてしまいましたね。電話注文の場合は、後から入金でも良かったような気がするのですが、現在野村證券では個人向け国債をネット注文すると500円のキャッシュバックが受けられるため、明日以降に+490万円入金してネットから購入することにしたいと思います。

ということで、本日は[9984]ソフトバンクの利率1.36%の社債を買いそびれてしまった私たっちゃんが、結果的に野村證券のオススメで個人向け国債を購入したというネタをご紹介しました。ついでに、最近日本円ベースで評価額が上がっている外債を売却し、これでポートフォリオ内の国内:海外比率が49:51程度まで整いました。外債→国内債への乗り換えは手取りの利金が減ってしまうのですが、まあこれはこれで仕方ない事ですね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ