時価総額国内3位の超老舗リート。商業施設主体型の[8953]日本リテール投資法人から分配金と資産運用報告書です。 - 高配当株で配当金生活

時価総額国内3位の超老舗リート。商業施設主体型の[8953]日本リテール投資法人から分配金と資産運用報告書です。

国内で3番目に上場したリートである[8953]日本リテールファンド投資法人。商業施設に特化したリートとしては国内で最初に上場した銘柄でありまして、さらに現在でも国内のリート銘柄の中で時価総額3位の規模をキープしています。上位2銘柄とはやや差がありますけれども、これからの同社の展開次第では国内2位・1位も可能なのではないかと思いますね。商業施設ファンの私としては、これからも注目した銘柄です。

8953 日本リテールファンド投資法人 資産運用報告書

[8953]日本リテールファンド投資法人 資産運用報告書:さて、今回はそんな[8953]日本リテールファンド投資法人から分配金と資産運用報告書をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。今回で第26期の決算となった同銘柄。リートの場合は半年毎に1期と数えるので、今回で丸13年を迎えた事になるんですよね。この13年という長い運用期間において、一環して稼働率99%をキープしている同社ですが、今後もこの水準を長期でキープできるかに注目したいですね。

日本リテールファンド投資法人 天下の三菱商事系です

[8953]日本リテールファンド投資法人 天下の三菱商事系です:最近の好景気下では意識される事が少なくなって来ているように思いますが、個人的にはリートと言えばその『母体となる会社』が重要なのではないかと思っています。同社の場合は、母体となっているのが天下の[8058]三菱商事ですので、リーマンショックのような事があっても、資金の調達に困る可能性は非常に低いように思います。

日本リテールファンド投資法人 安定した分配推移

[8953]日本リテールファンド投資法人 安定した分配推移:商業施設の場合は、その契約期間が比較的長期に渡る事から、住宅リートと同じく『リート界のディフェンシブ銘柄』と私は考えています。ここ数年は地味なペースでその分配水準を伸ばして来ておりまして、前期2015年2月期については4,180円の分配となりました。これから2期分についても4,180円という水準をキープする見込みとなっていますね。好景気下である事を思うとやや物足りないかもしれませんが、逆に不景気時にも分配が急減する事はないと考えられますので、悪い事ばかりではないかと思います。

日本リテールファンド投資法人 順調に拡大する規模

[8953]日本リテールファンド投資法人 順調に規模拡大中:リートと言えば『増資&物件取得』が宿命ですよね。そうしないと保有している物件が古くなって行く一方ですので、当然ながら『適度な増資』『物件売却』を行いながら定期的に新しい物件を取得する必要があります。[8953]日本リテールファンドも13年前の上場時はわずか4物件でしかなかったのですが、前期末時点では88物件、8,346億円の規模まで拡大してきました。ついに資産規模1兆円が見えて来ましたね。

[8953]日本リテールファンド投資法人から分配金です。

8953 日本リテールファンド投資法人 分配金

さて、今回は[8953]日本リテールファンド投資法人から1口あたり4,180円の分配金をいただきました。保有口数は8口でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った分配金の金額は28,319円ということになりました。

8953 日本リテールファンド投資法人 株価の推移
※ 上記の株価チャートはヤフーファイナンスから引用

[8953]日本リテールファンド投資法人 過去10年間の株価推移:では、最後に[8953]日本リテールファンド投資法人の過去10年間の株価推移を見ておきたいと思います。同社は、金融危機を経て株価がドーンと下がり、アベノミクス相場以降は大復活という典型的なリート銘柄の株価推移となっていますね。

配当金生活をスタートさせた時の同社の株価は10万円前後であり、今でも安値覚えのそのイメージがどうしても抜けないのですが、最近は25万円前後での推移が当たり前となってしまいました。分配利回りは2015年5月末時点で3.2%程度であり、リート全銘柄の平均的な水準ではあるのですが、いずれ買い増しをするのであれば4%以上の水準を狙いたい所ですね。リーマンショックの時のように6%・7%当たり前という時代はそうそう戻ってこないでしょうね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ