プレナス[9945]から5,000円分の株主優待券。今期から配当性向50%基準の導入で26%の増配ですね。 - 高配当株で配当金生活

プレナス[9945]から5,000円分の株主優待券。今期から配当性向50%基準の導入で26%の増配ですね。

最近はネットから注文ができるようになったり、さらに1,500円以上の注文であれば無料で配達を行ってくれるようになった[9945]プレナスのお弁当屋さん『ほっともっと』。私は1人で1,500円食べるほど大食いではないので配達をお願いする事はないと思いますが、家族3〜4人で注文するという方にはウレシイサービスではないでしょうか!?

9945 プレナス 株主報告書

[9945]プレナス 株主報告書:さて、今回はそんな[9945]プレナスから株主報告書と株主優待券をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。同社は2月決算の会社でありまして、毎年株主優待券が到着するのは5月27日前後となっているようですね。参考にしていただければと思います。

プレナス[9945]の株主優待 (2月 年1回)

買物優待券(500円)
■ 100株以上1,000株未満:5枚
■ 1,000株以上:10枚

9945 プレナス 株主優待券

[9945]プレナス 株主優待券:さて、私は[9945]プレナスの株式を個人・法人でそれぞれ100株ずつ保有しておりますので、今回はそれぞれの名義で2,500円分、合計5,000円分の株主優待をいただきました。本当はブログのネタ的には定食屋さんの『やよい軒』で使いたい所なんですけれども、街に出てまでやよい軒に行くのが面倒なので、ほっともっとで全部使ってしまう予感がします。

9945 プレナス 株主優待 注意点

[9945]プレナスの株主優待利用の注意点:さて、こちらは[9945]プレナスの株主優待券利用に関する注意点です。この中で一番気をつけないといけないのは、同社の優待は1人2枚までしか使えないという事なんですよね。

お弁当屋さんの『ほっともっと』や定食屋さんの『やよい軒』では1人で3枚以上使うという状況にはなかなかならないと思うのですが、鍋メニューがメインの『MKレストラン』で使いたいという方は1人あたり1,000円までの縛りがあるという事を覚えておいた方が良いのかもしれませんね。実際MKレストランブランドはほぼ九州限定なので、私は一回も見かけた事はないんですけどね。

[9945]プレナスの主要指標(2015年5月27日現在)

■ PER:18.86倍(予想)
■ PBR:1.45倍(実績)
■ ROE:8.3%(実績)
■ 配当利回り:2.66%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:51.3→76.1→131.3→110.8→125.6(2016/02予想)
■ 直近5期の配当推移:50→50→50→50→63(2016/02予想)

9945 プレナス 業績推移

[9945]プレナスの業績推移:前期、2015年2月期は増収減益となってしまった同社の決算ですけれども、今期は値上げの実施なども寄与する形で増収増益の決算を見込んでいます。最近は、ちょっと安い系統の外食系は苦戦の所が多いように思えますけれども、同社は前期は減益とはいえ数年単位で見てみると安定した業績であると言えると思いますね。

なお、同社の配当は長らく1株=50円の水準が続いて来ましたが、今期・2016年2月期からは『配当性向50%』という基準が設けられます。会社発表の今期の1株利益予想は125.6円であるため、配当予想も63円ということになっていますね。いずれ、苦境に立たされてEPSが100円を切った時が心配になってしまうのですが、今からそんな先の事を心配するのは杞憂なのかもしれませんね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ