業績好調で前期は約50%の増配。今期も増配見込みの[7637]白銅に注目です。☆国内高配当株式トップ10(2015年5月22日現在) - 高配当株で配当金生活

業績好調で前期は約50%の増配。今期も増配見込みの[7637]白銅に注目です。☆国内高配当株式トップ10(2015年5月22日現在)

先週は、東証1部上場企業の時価総額が591兆円に達し、あの25年強前のバブル景気の時の水準を上回ったというニュースが流れましたね。あれ!?日経平均株価の最高って38915円じゃなかったっけ?と感じた方もいらっしゃると思うのですが、実は1989年12月のピーク時の東証1部の銘柄数は1165でしかなかったんですよね。それが、2015年5月現在では1883にまで増えています。

つまりは、東証1部上場企業の数が増えている訳でありまして、1社あたりの時価総額という見方をするのであればバブル絶頂の頃は超えられていないという事になるんですよね。個人的には、上場企業数がころころ変わる中でこういう統計をピンポイントで見るならともかく、過去との比較で見るのは意味があるのだろうか!?と思えてしまうのですが、噓偽りのない『バブル期超え』という言葉を使える訳ですし、都合の良いデータと言えるのかもしれませんね。

さて、今回は2015年5月22日時点での国内高配当株式のトップ10を概観したいと思います。このランキングでは、私なら投資しても良いかな〜と思える独自のスクリーニング基準を使って、基準に当てはまった銘柄の中から上位10銘柄をご紹介しているランキングです。

たっちゃんのツイッターをフォローお願いいたします。

さて、今更ではありますが、実は私たっちゃんはTwitterのアカウントを持っております。アカウントをオープンして2年間の間は記事の更新情報を垂れ流すだけだったんですけれども、それではフォロワーさんの興味を惹き付けられないかなと思いまして、最近はそれ以外の事もはつぶやくようになりました。

私自身ののんびりした性格が災いして、このブログは『速報性』に欠ける所があるんですけれども、その『のんびりさ』についてはTwitterで速報を流す事にしてフォローしていきたいと思っています。

また、自分の保有している銘柄関連のニュース、本日の経済ニュースから自分の面白いと思ったもの、株主優待券を利用しての外食やお買い物などもご紹介したりもしています。そういうネタが面白いと思える方は、是非ともフォローをしていただければ幸いです。コメントなども出来るだけお返しするようにしておりますので、ボケつぶやきに面白いツッコミなどございましたら、お気軽にお願いします。

配当金生活向けの高配当銘柄ランキング。ランクイン基準は?

PERが20倍以下であること:タコ配傾向の銘柄はランクインしません
ROEが7%以上であること:資本コストは7%以上だと思うので
時価総額が50億円以上であること:極端な小型株は流動性の観点からカット
経常利益が前期比+であること:利益マイナスは嫌な感じがしますよね
自己資本比率が50%以上であること:財務が良い会社は安心できます

このランキングでは以上の5点を満たす銘柄を配当利回りが高い順にランク付けしています。なお、私が普段から基準にしている数字なので、元々保有している銘柄も多いのですが、実際に私が保有している銘柄には☆印を付けております。なお、データ作成にはSBI証券のスクリーニングデータを用いています。

過去のランキング1位・2位・3位が気になる方は!?

第128回(2015/05/15):リベレステ(4.43%)/京都きもの友禅(4.07%)/日本バルカー工業(3.885)
第127回(2015/05/08):京都きもの友禅(4.08%)/ケル(3.88%)/ウェッズ(3.74%)
第126回(2015/05/01):京都きもの友禅(4.10%)/ケル(3.97%)/夢真ホールディングス(3.73%)
第125回(2015/04/24):京都きもの友禅(4.11%)/ケル(3.95%)/ウェッズ(3.72%)
第124回(2015/04/17):ケル(3.99%)/ウェッズ(3.71%)/早稲田アカデミー(3.48%)

2015年5月22日現在のランキングです

1(ー):[8887]リベレステ:4.40%(-0.03%)
2(ー):[7615]京都きもの友禅:4.13%(+0.06%)
3(+1):[2362]夢真ホールディングス:3.78%(+0.00%)
4(ー1):[7995]日本バルカー工業:3.66%(-0.19%)
5(+2):[7551]ウェッズ:3.56%(-0.01%)
6(ー1):[2169]CDS:3.53%(-0.07%)
7(+1):[4718]早稲田アカデミー:3.48%(-0.05%)
8(ー2):[7637]白銅:3.42%(-0.17%)
9(再):[9687]KSK:3.41%(-)
9(+1):[2317]システナ:3.41%(-0.09%)

今週のランキングを見てみたいと思います。ここ最近は3月期企業の決算発表・業績と配当のデータが2016年3月期予想のものに更新された事により、初登場・再登場する銘柄が多い週が続きましたけれども、今週はようやくその波が収まりました。ただ、個別企業を見てみると『増配』を伴って最近ランクインしてきた[7995]日本バルカー工業や[7637]白銅などは良い動きが続いているようですね。

さて、その[7637]白銅。会社名からしてちょっと変わった会社かな!?と思えてしまうのですが、実際は『名は体を表す』の言葉の通り金属系の商社なんですよね。この白銅という金属は100円玉に使われている金属なので、皆さんも普段の生活で見ることが多いのではないかと思います。基本的には銅を主体として、ニッケルを混ぜ合わせている金属なんですよね。

それならば、[7637]白銅の主力とする製品は当然ながら『銅』『ニッケル』あたりかな!?と思いきや、実際は6割以上がアルミニウム事業となっているようです。この点では『名は体を表す』とはいえないのかもしれませんけれども、白銅とアルミニウムは見た目は似ていると言えば似ていますよね。会社名の由来は明らかではないのですが、もしかすると創業時は白銅が中心ということだったのかもしれませんね。

白銅[7637]の主要指標(2015年5月23日現在)

■ PER:11.76倍(予想)
■ PBR:1.25倍(実績)
■ ROE:7.6%(実績)
■ 配当利回り:3.42%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:60.4→64.4→82.4→105.4→127.0(2016/3予想)
■ 直近5期の配当推移:25→32(記)→33→48→51(2016/3予想)

では、歳後に白銅[7637]の主要指標をチェックしておくことにしたいと思います。基本的には配当性向40%を打ち出している[7637]白銅。前期、2015年3月期は元々33円の配当予想を出していたんですけれども、結果的に大きく上ブレして着地することとなりまして、その配当も48円に大幅上方修正ということになりました。

今期、2016年3月期も引き続き好業績継続の予想となっておりまして、業績は続伸、配当もさらに増配の51円の予想となっています。こんな感じの業績推移をしている時は、足元の株価が上昇していてもついつい買い増ししてしまいたくなるんですけれども、同社は配当性向が4割というのはきっちり守る傾向にありまして、過去に業績が減速した時にはきっちり減配を行っています。その事を思うと、私自身はここは様子見なのかなと思いますね。皆さんはどのようにお感じになりますか?

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ