吉野家HD[9861]の株主優待券で野菜たっぷりの新どんぶり『ベジ牛』をいただきます。味は美味しいけど650円はちと高い!? - 高配当株で配当金生活

吉野家HD[9861]の株主優待券で野菜たっぷりの新どんぶり『ベジ牛』をいただきます。味は美味しいけど650円はちと高い!?

必ずしも優待生活だからという訳ではない事なのかもしれませんが、私のように『外食』が食事の中心になってしまうとどうしても避けられないのが野菜不足なのではないかと思います。[8200]リンガーハットの『野菜たっぷりちゃんぽん』のように優待でも一気に野菜を摂取できるメニューがもっとあれば良いんですけれども、優待系の外食は全体的に野菜不足の傾向にあるというのは否めないですよね。

9861 吉野家 ベジ丼

[9861]吉野家HD ベジ丼・ベジ牛が登場です:さて、そんな私にとっては朗報なのが昨日・5月21日から[9861]吉野家HDのお店で販売開始となったベジ丼・ベジ牛です。このどんぶりだけで11種類・1日の必要な量の半分の野菜を摂取できるということで、普段から野菜不足の私のような人間にとってはピッタリのメニューではないかと思うんですよね。

吉野家ホールディングス[9861]の株主優待 (2月/8月 年2回)

1枚あたり300円相当の食事券
■ 100株以上:10枚
■ 1,000株以上:20枚
■ 2,000株以上:40枚

株主優待ゲットにはまずは口座の開設から。私も利用している口座を紹介しています。
ヤフオクで[9861]吉野家の株主優待券の相場をチェック

9861 吉野家HD 株主優待券

吉野家HD[9861]の主要指標(2015年5月21日現在)

■ PER:91.95倍(予想)
■ PBR:1.54倍(実績)
■ ROE:1.6%(実績)
■ 配当利回り:1.41%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:25.8→-7.1→13.6→16.2→15.4(2016/2予想)
■ 直近5期の配当推移:20→20→20→20→20(2016/2予想)

[9861]吉野家HDのお店で『ベジ牛』をいただきます。

[9861]吉野家HD ベジ牛:さて、昨日午前10時から販売開始となったこの[9861]ベジ牛。Twitterでは昨日の正午頃につぶやいているんですけれども、吉野家ファンの私なのでスグに食べたいと思いまして、発売開始直後の10:30頃に早々に食べに行ってしまいました。まだ『朝食』の時間帯ではあったんですけれども、他にも注文している人はおりまして『その人もベジ牛を楽しみにしていたのかな?』と感じてしまいました。

吉野家HD お味噌汁

[9861]吉野家HD お味噌汁:今回は『野菜たっぷり』のメニューなので『ベジ牛』の単品だけでも良いと思ったんですけれども、結局は『お味噌汁+お新香』のBセットを注文してしまいました。元々のベジ牛が650円、Bセットが130円なので合計780円の超豪華なセットになってしまっているんですよね。このお値段なら優待券を使わないのであれば、定食屋さんで食べた方が良いと感じてしまいますよね。

お新香

[9861]吉野家HD お新香

ベジ牛の野菜

ベジ牛の野菜:これだけで11種類・半日分の野菜をいただけるというだけあって、温野菜の量はかなりのボリュームではないかと思います。また、野菜に絡めてあるうま塩ダレも結構美味しく、味としてはかなり満足なメニューではないかと思うんですよね。

また、基本的にはこのメニューのヒントは上記の記事でもご紹介している香港の『日式野菜どんぶり』だと思うんですけれども、香港の野菜丼の『温野菜』に比べると『ベジ丼』の温野菜の方が美味しく出来ているのではないかと思います。日本・香港の嗜好の違いがあるからなのではないかと思うんですけどね。

ということで、今回は[9861]吉野家HDの株主優待券を利用しまして、同社の吉野家にて5月21日から新発売となったメニューであるベジ牛をいただきました。味としてはまあまあだと思うんですけれども、上でも述べた通り650円というのは高いという印象が否めないですよね。牛皿・温野菜・ご飯・味噌汁のそれぞれ別盛りの定食で600円くらいで提供してくれた方が良いと思うのですが、皆さんはどのように感じられますか?

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ